大岩川源太に詐欺師疑惑アリ!口コミや評判から危険性を調査!

株助
アナリスト 大岩川源太の実態を明らかにしてみました!
この記事を読むとわかることはこちら↓
この記事を読むとわかること
  • 投資詐欺の真相
  • 大岩川源太の経歴
  • 行政処分経験の有無
  • 利用者の口コミ評価
  • 最新の関連コンテンツ

 

近ごろ投資家の間で話題になっている「大岩川源太」。

かなり知名度のある人物のようですが、一体どんな人間なんでしょう?

 

読むだけで丸わかりできるように経歴や実績、関連コンテンツを記事にまとめています。

大岩川源太について詳しく知りたい投資家さんは是非ご覧ください。

 

しかし、いくら優秀なアナリストも現在のマーケットには苦戦している模様…。

今の投資相場で成功したいときは多角的に情報を分析している株情報サイトがおすすめです。

 

すぐに利益を手に入れたい!成功体験が欲しい!という投資家さんは、当サイトの”イチオシ株サイト”を下のボタンよりご覧ください。

 

 

大岩川源太は投資詐欺師?!口コミや評判から実態が明らかに!

 

株助
まずは結論からお話します!

 

調査の結果、大岩川源太は華々しい実績をもった投資家だったと言えそうです。

過去には頻繁に利益銘柄を案内しており、今なお固定ファンがそれなりに付いています。

 

また、ラジオNIKKEIでパーソナリティーを務めるなど投資業界でも大きなネームバリューのある人物だと言えるでしょう。

近年はファンが付くほどの投資家が現れていません。

ネームバリューを基準とするならば、大岩川源太の人気はまだまだ健在だと言えるのかもしれませんね。

 

しかし、大岩川源太の関連株サイトについては苦言をもらす人が多いようです。

利用者クチコミを見ていても決して評判が良いとは言えません。

 

実力も影響力も申し分ないはずですが、どうやら講師・お手本としてはイマイチのようです。

人にトレードを教える能力がないのか「利益に繋がらない」「参考にならない」との投稿が数多く寄せられています

 

たしかに大岩川源太の関連株サイトを見てみると、パーソナルトレーニングや投資助言といったサービスは存在しません。

自身のトレードを垂れ流す配信動画や大勢の前で講義を行うセミナーが多めです。

 

投資力がものすごく高くても、それを伝達する能力の無い人っていますよね。

大岩川源太はどちらかと言えばその類なのかもしれません。

 

これはあまり言いたくありませんが、利用者からは「中途半端な解説を有料で公開していた」「問い合わせへの返信が不親切」などの損失発生情報も届いています。

低評価コメントが一定数あることからも闇雲に利用するのは避けるべきだと言えるでしょう。

 

ただ、今回の検証で大岩川源太は「チャートの解説」を主軸にしたコンテンツの展開を頻繁に行っていることが発覚しています。

過去の投資データを使って相場の反省が行われており、株式投資への理解を深めることが可能です。

 

そのため、株トレードにある程度の理解があることを前提に、株式相場を追求したい、銘柄に関する深い意見が欲しいという方にはピッタリです。

 

当サイトでは検証のすえ資産形成に役立つ株サイトのみをご案内しています。

大岩川源太の関連コンテンツは当サイトの目的から逸れるためオススメしませんが、興味があるのであれば公式ホームぺージを確認してみると良いでしょう。

 

ただ念のため、もう一度言いますが、大岩川源太の関連コンテンツは推奨銘柄を利用して利益を獲得したいと考えている投資家の期待には添いませんのでご了承ください。

 

株式投資で利益を獲得したい場合はこちら。

当サイトが検証の末に見つけ出した今おすすめの優良株サイトをご覧ください。

 

 

大岩川源太の口コミや評判

 

株サイトの信憑性や投資銘柄を知るうえで利用者の声は欠かせないチェックポイントです。

先述したように大岩川源太の口コミには厳しい意見も並んでいるようです。

 

関連サービスに登録するか否かの検討材料にもなり得る大切な情報なので、しっかりと確認しておきましょう。

 

会員の口コミ
儲かるとのプッシュがあったにも関わらず、配信は過去トレードの解説ばかり。この配信を見て何をどうしたら儲かるのか教えてほしい。

会員の口コミ
結果的にオイシイのは大岩川源太本人のみでしょ!会員にとって全く参考にならない、うまみの無い株サイトでした。契約金を返してほしい!

会員の口コミ
基本を知ったうえで考えてトレードしない限りは価値を感じられないと思います。試しに使ってみたとの声も見かけましたが勿体ないですよ。

 

口コミからも利益を目的としている投資家にとって参考になりづらい様子が見受けられます。

手軽に利用できる株サイトが数多く誕生している今、投資家が大岩川源太の関連コンテンツをわざわざ利用するほどの価値はないと言えるでしょう。

 

実力が申し分ないとしても、彼には「勝てる銘柄を伝える資格」や「投資をサポートしていく技術」が無いですからね。

非常に残念です。

 

また、最近はそんな大岩川源太に変わって株情報の配信を行っていた運営が利用者に批判されているという事態も…。

銘柄だけじゃないという投資サポートの難しさが露わになっていますね。

 

株サイトが増えていることでサポートの質は年々向上しています。

専門性の高い情報や技術を持つプロフェッショナルをあえて配属している株サイトもあり、大岩川源太のような本業がトレーダーの存在は淘汰されつつあると言っても過言ではありません。

昔は許されていた投資サポートが片手間でできる域ではなくなっているのです。

 

大岩川源太は現役トレーダーであることを売りにしています。

しかし、現相場が不安定なことを考えると自分の利益を優先しがちな現役トレーダーよりもサポ―トに全力を投じてくれるプロフェッショナルのほうが良いと考える人は多いでしょう。

 

株式投資は現在を知ることで利益を獲得できる投資です。

古いものにすがって現実から逃避するのはやめて、今の状態をしっかりと受け止めて検討していきましょう。

 

投資詐欺師を見分ける3つのポイント

 

ここでは3つのポイントを使って大岩川源太が詐欺師なのかを検証していきます。

大岩川源太は安全なアナリストなのか、はたまた危険なアナリストなのか、どちらであるかがハッキリと分かるはずです。

 

投資詐欺師を見分けるポイント
・行政処分歴の有無
投資家を騙すことが常習している詐欺師ならば、過去に関係した株サイトが行政処分を受けていてもおかしくはありません。
・投資実績の信頼性度
詐欺師であれば過去の素晴らしい実績はすべて嘘です。掲載実績はしっかりと確認しておきましょう。
・経歴の記載
もし詐欺師ならば経歴には整合性の取れない部分があるはずです。華々しいだけの素敵な経歴には要注意です。

それでは大岩川源太に3つのポイントを当てはめて確認していきましょう。

 

行政処分歴の有無

 

大岩川源太に行政処分を受けた事実は存在していませんでした。

また、大岩川源太の関連コンテンツにも行政処分を受けた形跡はないようです。

 

かなり多くの関連コンテンツが存在していたので1つくらいは…と想定していたのですが、行政処分の事実は全くなく、安心して利用できそうです。

 

ただ、この調査をおこなう中で大岩川源太がメディアでの通称であることが発覚しています。

大岩川源太の本名は「岩永勝美」で、いくつかの株サイトに運営者として名を連ねています。

 

今のところは岩永勝美も行政処分の対象となったことはありませんでしたが、今後には気を付けておきましょう。

 

投資実績の信頼性

 

株式投資では過去の運用銘柄などからアナリストの傾向や獲得利益を確認することが出来ます。

そのため、実力派と言われている人物やサイトは実績を公開していることが多いです。

 

今回は例に漏れず実力派の大岩川源太先生なので実績を公開しているかと思いきや…。

大岩川源太は投資実績を公にしていませんでした。

 

実は実力派じゃないのでは…そんな不安もよぎりますが安心してください。

 

大岩川源太は「源太塾」のオンライン配信にて過去トレードの解説を行っています。

これが実績に相当してしまうため、無料で過去実績を公開していないのでしょう。

 

株助
無料では見れないということですね~。

 

正直なところ、初見でもチェックしやすい無料公開が一番ありがたいですが仕方ありません。

大岩川源太は実績すらもが有料コンテンツとなる人物なのでしょう。

 

ちなみに、どの関連サイトを見ても実績を無料で確認できることはありませんでした。

大岩川源太はYahoo!ファイナンスが提供していた「投資の達人」などにも出演していないため、関連コンテンツ以外で情報を掴むのは無謀なようです。

 

もし大岩川源太の実績に関して、何かご存知の方がおられましたらコメントの投稿をお願いします。

 

経歴の記載

 

大岩川源太の経歴は「源太塾」の公式ホームページで見ることが出来ます。

源太塾は大岩川源太本人が運営に携わっている株サイトなので、書かれている内容に嘘は無いでしょう。

 

【大岩川源太のプロフィール】

1981年4月大阪の老舗今川証券(現リテラ・クレア証券)入社。

個人営業、株式ディーラー、事業法人・金融法人部門等を経験。

1997年2月今川証券を退社し、1998年1月ホームページ「ファイナンシャルスクウェア」を立ち上げると同時に、株式会社アセットレボリューションを設立。
インターネットの投資顧問として先駆け的存在に。

その後、BS放送の「源太の即効投資戦略」(2004年10月~2006年2月放送)の
レギュラー司会を担当。また「オリラジ経済白書」に出演し、独特の分析と口調で話題になる。

ネット媒体での活動は、日経マネーデジタル「大岩川源太の『株・1WEEK』」、日本証券新聞兜町ネット「大岩川源太の朝の一言」の執筆を行なっていた。

毎年製作の「投資カレンダー」は、「ポイントの日」により相場の転換点を指摘して投資家の人気アイテムとなっている。

ラジオ日経ではレギュラー番組「源太緑星株教室」に出演中。その他の番組でもコメンテイターとしてゲスト出演している。

引用:源太塾の公式サイト

 

プロフィールからは大岩川源太が「元証券マン」の投資家であることなどが読み取れます。

勤続年数が1年ほどなので大した経験はないものの、当時の競争率が低いトレーダー界隈では相当チヤホヤされたことでしょう。

 

現にそれをキッカケに大岩川源太を知った人も多いはずです。

当時は投資ノウハウを理解しているか否かですが大きなポイントだったので大岩川源太をはじめ、相場師朗や神王リョウは独自ノウハウを持っているというだけで持て囃されていました。

 

実際にBSやラジオNIKKEIで番組を持っていることから考えても、大岩川源太はその中でもヤリ手だったのでしょう。

きっと大岩川源太の証券会社勤務などの経歴は事実なのでしょう。

 

そうなるとサポートが参考になるかは別として、大岩川源太は投資家を意図的に騙そうとしている詐欺師では無さそうですね。

関連サイトでの傍若無人な振る舞いも元の性格ということでしょうか。

 

大岩川源太の特徴

 

そんな大岩川源太についてさらに詳しく深堀していきましょう。

 

彼は多方面に明るい投資家として様々なメディアなどでも活動しています。

特徴的なキャラクターと大胆な株トレードが目立つ人物でありながら、証券会社での勤続経験を持つなど、堅実さとユーモラスが兼ね備わっている人物だと言えるでしょう。

 

証券会社での勤務経験はかなり魅力的ですね。

これはラジオ日経でも触れられることの多い部分です。

 

大岩川源太はラジオNIKKEIにて新生ジャパン投資の高山緑星とダッグを組み「源太緑星株教室」という番組を配信していました。

源太緑星株教室はマーケットの見解や展望を語るラジオ番組です。

残念ながら源太緑星株教室は2022年1月18日で終了しており、今は聞くことが出来ません。

 

人気のアナリスト2人がパーソナリティーを務めていたとのことで、多くのリスナーを抱えていたみたいです。

Yahoo!知恵袋や5ちゃんねる掲示板でもたまに見かけていました。

 

ただ、このラジオの見解については物議をかもす会も多かったですね。

高山緑星と大岩川源太の物言いが強めなため、外れたときの批判も過激だったり…。

 

個人的にはラジオを聞いて参考にしたいと感じることはありませんでした。

大岩川源太は良くも悪くも合う合わないの境目が人によってハッキリわかれるタイプの人物であるはずです。

 

大岩川源太が提供している投資サービス

 

ここからは大岩川源太と関係がある投資サービスについてご紹介していきます。

投資サービスは新しいものがリリースされ次第、追記しているので定期的に見に来てもらえると嬉しいです。

 

先乗り株カレッジ(先乗り投資法)

 

先乗り株カレッジは大岩川源太が講師を務める投資スクールです。

オンライン講座にて資金投入の先回りをする「先乗り投資法」を解説しています。

 

先乗り投資法は大岩川源太の生み出したオリジナル手法で、先乗り株カレッジでしか学べません。

今の相場に適切な投資手法か?との問いに回答するのは難しい内容でしたが、自分のペースで学べるオンライン講座ということも相まって人気が出ているようです。

 

先乗り株カレッジについては別記事で詳しい検証を行っています。

ぜひ先乗り株カレッジの検証報告をご覧ください。

 

源太塾(大岩川源太の株教室)

 

源太塾は大岩川源太がオンライン講座を配信している投資スクールです。

市場の解説や過去銘柄の分析をメインに講座を行っています。

 

多い日は1日に4回も源太塾から無料講座を配信しているみたいですよ。

意外と時間に余裕があるんですね。

 

また源太塾は「源太会」や「源太カレンダー」といった各種コンテンツへの誘導窓口ともなっているようです。

源太ファンには欠かせない必見の株サイトと言えそうです。

源太塾の詳しい検証報告はこちらからご覧ください。

 

投資カレンダーの販売

 

投資カレンダーには株式投資市場のスケジュールや大岩川源太の見解が記されています。

兼業トレーダーが忘れがちなスケジュールをしっかりと管理できるほか、プロアナリストが必ずチェックしておきたいと考えているポイントが丸わかりなので人気があるようです。

このカレンダーはアマゾンにて2,500円くらいで購入することが出来ます。

 

提供サービスがほとんど違わないのでリアルタイムで配信が行われている源太塾のほうが人気なようですね。

しかし、企業が関係しているためか、サポートに関しては先乗り投資法のほうが手厚いとの噂が流れています。

株助
どちらも無料版が出ているので、お試し後に使うかどうかを検討するのが良さげです。
調べてみると、大岩川源太の投資商材は比較的新しいものが多いです。
大岩川源太はTVなどのメディア露出が多い人物だったため、商材の販売などは行ってこなかったのでしょう。
そんな人物が最近になって積極的に投資商材を販売しています。
つまり、株トレードが上手く進まなくなった可能性が高いので信用しすぎないように気をつけておきましょう。

大岩川源太は信頼できるアナリストだと言えるのか

今回はアナリスト「大岩川源太」の検証を行いました。

大岩川源太はラジオNIKKEIでも活躍中の著名アナリストです。

投資家の利益獲得をサポートするプロアナリストとして活動を行っているようですが、投資力と比べて情報提供力が低く、投資家からは多数の低評価コメントが集まっています

 

大岩川源太は基本的に分析銘柄や投資指示を提供することがありません。

投資サービスとして案内しているのはオンラインで閲覧できる講義のみで、会員がサービスの恩恵を直接的に受けることはありません。

会員は講義から要点やポイントを自分なりに理解し、自身がトレードを行う銘柄を厳選、タイミングを見極めてトレードを行っていかなければいけないのです。

 

そのため、株式投資歴の浅い新規トレーダーや株式投資に時間を割くことが出来ない兼業トレーダーにとって大岩川源太の提供コンテンツは参考になりません。

時間と資金を持て余している専業トレーダーであれば別ですが、時間やお金が惜しいと思っているのであれば参考としないほうが良いでしょう。

 

また、大岩川源太は最近になって積極的に投資商材を販売し始めています。

このことからは株式投資で思うような利益を獲得できていないことが予想されます。

 

つまり、現在の大岩川源太は信頼のできるアナリストだとは言えないでしょう。

低評価が数多く投稿されていることからも、わざわざ関連商材を利用する必要はありません

 

現在の株式投資業界では大した実力を持たないアナリストやトレーダーを褒めたたえ、会員を誘致する動きが見受けられています。

中には悪質業者と手を組み、詐欺商材を販売している人物も存在するということで、著名アナリストが販売している商材にも注意が必要です。

当サイトでは検証を行い、実力と話題性を兼ね備えた優良株サイトをご紹介しています。

投資初心者でも利用しやすい株サイトをメインにご案内していますので、ぜひご確認ください。

 

【株式投資】クチコミで高評価を受ける優良投資顧問はこちら