源太塾に詐欺疑惑アリ!口コミや評判から危険性を調査!

株助
投資スクール源太塾の実態が明らかになりました。
この記事を読むとわかることはこちら↓
この記事を読むとわかること
  • 投資詐欺の真相
  • 源太塾の内容
  • 行政処分経験の有無
  • 利用者からの口コミ評価

     

    源太塾はその名の通り「大岩川源太」の投資スクールです。

    投資家としてネームバリューのある彼が運営を行っているとのことで知名度はそれなりにあるみたいですが、一体どんな投資スクールで何を教えてくれるのでしょう。

     

    投資スクール「源太塾」の検証結果をぜひご覧ください!

     

    当サイトでは話題の株サイトを検証し、その中でも利便性をもった優良株サイトをおすすめとしてご案内しています。

    今おすすめの優良株サイトは↓こちら↓よりご確認ください。

     

     

    源太塾は投資詐欺?!口コミや評判から実態が明らかに!

     

    株助
    まずは結論をお話します!

     

    結果として「源太塾」は個人投資家におすすめしづらい投資スクールでした。

    界隈の著名人がサポートしているからと言って便利とは限らないんですね。

     

    そもそも、源太塾には個人投資家向けコンテンツと企業団体向けコンテンツが用意されていました。

    今回はその中でも個人投資家向けコンテンツに焦点を当てて検証を行ったのですが、ハッキリ言って不便です。

     

    個人投資家といえば初心者や投資にそこまでの時間を割けない兼業トレーダーもいるはず。

    そうにも関わらず、源太塾では予期せぬタイミングでリアルタイム配信が行われたり株情報を案内されたりします。

     

    毎日○曜日、○時みたいな枠はないようです。

    配信はTwitterなどのSNSやメールでお知らせされていました。

     

    講義でもある配信の時間が見えないのは困ってしまいますね。

    おちおち予定も立てれないので参考にする場合はチャートにへばりつくことになるでしょう。

     

    これはもう一方の企業団体向けサービスでも同じなのでしょうか…?

    もしくはそちらを優先したため、個人投資家向けサービスが蔑ろになっているのでしょうか。

     

    いずれにせよ個人投資家にとって便利とは言い難い株サイトであることは間違いありません。

    どんなに案内情報が素晴らしくてもオススメはしづらいです。

     

    また、大岩川源太は自身の名前や関連コンテンツを商標登録していることが発覚しました。

    他の株サイトでそのような動きが一般的でないことから、商標登録には何かしらの理由が含まれているのでしょう。

     

    商標登録が「大々的に」ではなく、こっそりとされていたことを考えるとポジティブな理由では無さそうですね。

    こういう点も含めて、今回もしっかりと確認していきましょう。

     

    源太塾の口コミや評判

     

    利用者は源太塾に対してどのような感想を抱いているのでしょう。

    掲示板や紹介サイトをリサーチして、投稿の多かった内容をピックアップしてみました。

     

    会員の口コミ
    とりあえずメアドを登録したものの何を提案しているのか分からなかった。大岩川源太の別コンテンツが次々に出ているので源太塾はもう終わりかけなのかもしれない。登録してしまったことを後悔している。

    会員の口コミ
    源太カレンダーや源太会など大岩川源太の売りが盛り込まれています。各サービスが1個ずつ登録しないと使えないこと以外は問題なかったです。

    会員の口コミ
    投資スクールとしても成立しているのか疑問になることが多いです。新しいコンテンツ出ているので対応が間に合っていないということなのかもしれません。

     

    源太塾の口コミにはサービスに対する不満が書き込まれています。

    どうやら「新しいコンテンツ」が利用者のネックとなっているようです。

     

    新しいコンテンツとは何なのか。

    調べてみると大岩川源太は源太塾以外にもたくさんの投資コンテンツを展開していることが分かりました。

    その中でも最近は「先乗り株カレッジ」という投資スクールに力を注いでいるようです。

     

    先乗り株カレッジは大岩川源太のオリジナル投資法「先乗り投資法」を会員の投資家へレクチャーしている投資スクールです。

    過去トレードの解説などを行っており、株式投資の基礎を学びたい投資家に話題のようです。

     

    投資スクールという時点で被っていますが、さらに過去トレードの解説、オリジナル投資法の伝承など、先乗り株カレッジと源太塾はまるっきり提供内容が同じですね。

     

    さらに言えば、源太塾では登録フォームが分けられている「源太会」「源太カレンダー講座」などのサービスを先乗り株カレッジでは1回の登録で利用できるみたいです。

    いちいちメアドを登録する必要がないため、手軽さに大きな差があると言わざるを得ません。

     

    先乗り株カレッジはどちらかと言えば最近になって生まれた新しい投資サービスです。

    もしかすると、古くなってしまった源太塾のリニューアルのような感覚で展開されているのかもしれません。

     

    そのため、すでに先乗り株カレッジを登録している方は要注意です。

    追加で源太塾を登録した場合、提供されるサービス内容がまったく同じであるため、契約料を二重で支払う状況が生まれてしまいます。

     

    稼ぐために株サイトを使うのに倍のコストが発生するなんてあり得ません。

    コスパの悪い株式投資を行わないためにも源太塾の利用にはお気を付けください。

     

    投資詐欺を見分ける3つのポイント

     

    ここでは投資詐欺を見分ける3つのポイントに「源太塾」を当てはめて確認していきます。

     

    大岩川源太の源太塾は安全に使えるサイトなのか、はたまた危険なサイトなのか。

    騙されないためにも一緒にチェックしていきましょう。

     

    投資詐欺師を見分けるポイント
    ・行政処分歴の有無
    投資家を騙すことを生業としている株サイトであれば、過去に行政処分を受けた経験を持っているはずです。会社概要を踏まえて確認しておきましょう。
    ・投資実績の信頼性
    近年は投資実績に嘘を掲載する株サイトも増えています。案内銘柄の傾向から過去の素晴らしい実績が本当なのかどうかを確認しておきましょう。
    ・会社概要の記載
    投資詐欺を行っているサイトでは拠点が海外や表記なし、オンボロアパートであることが多いです。実際の拠点を掲載しないことで雲隠れしやすくしているのでしょう。

    見極めのポイントは山ほどありますが、上記の3つが大丈夫であれば最低ラインは死守できていると考えてよいでしょう。

    さっそく源太塾に3つのポイントを当てはめて確認していきます。

     

    行政処分歴の有無

     

    大岩川源太の源太塾に行政処分を受けた事実は存在していませんでした。

    過去に警告などが出されている様子も無く、現時点では安全にサポートを利用できそうです。

     

    ただ、運営会社が確認できないので不安はゼロとは言えません。

    大岩川源太(岩永勝美)が個人で運営しているので事業化していないのかもしれませんが、そうであるならば尚更サービスに不安を感じずにはいられません。

     

    当サイトでは源太塾の代表者「大岩川源太」についても詳しい検証を行っています。

    大岩川源太の詳細はコチラよりご確認ください。

     

    投資実績の信頼性

     

    株サイトの実績からはサービスの傾向や獲得利益の予想を行うことが可能です。

    投資家の中では成果実績の内容を見てから登録を検討する方も多いため、最近は多くの株サイトが積極的に掲載しています。

     

    しかし、源太塾の投資実績を確認することは出来ませんでした。

     

    源太塾は投資スクールであるため銘柄の推奨案内は行っていないようです。

    公開する実績が存在していないため、公式ホームページにも掲載されていませんでした。

     

    そのため、源太塾の代表者である「大岩川源太」の投資実績を確認してみることに…。

    が、しかし、大岩川源太の投資実績も確認ができず

     

    株助
    資金力がない投資家でも参考にできるのか?え?

     

    まったく実態が分からないという結果に。

    一般的に投資スクールで学べる内容はかなり偏っています。

    特に源太塾などの絶対的講師がいる場合、その人物の資金力・トレードに費やす時間・選ぶ銘柄の傾向を把握して自分が講座で学んだノウハウを活かせるのかを考えておくべきでしょう。

     

    100万円しか持っていない人が、資金力5000万円の投資家のマネをしても同じように勝つことは出来ません。

    自分に適した株サイトを見つけてトレードを行うことが株式投資では大切なのです。

     

    その情報を頭に入れたうえで見てみると、源太塾は実績どころか講義の題材とする銘柄すら紹介していません。

    会員像が全く想定されておらず、入会者が路頭に迷う可能性は非常に高いと言えるでしょう。

     

    せめて「資金○00万で運用したい人」のような対象範囲が示されていれば良かったですね。

    最近はターゲット層を絞らないで会員を募っているサービスが多いので株サイト選びも大変です。

     

    会社概要の記載

     

    源太塾の会社概要を確認することは出来ませんでした。

    公式ホームページを見ても運営者や拠点の情報を記載したページが存在していません。

     

    ただ、源太塾のいちコンテンツである「源太会」の公式では会社概要が掲載されているようです。

    全く同じとは言い切れませんが、おそらく似たような運営者情報になるのではないでしょうか。

     

    源太会も運営者は大岩川源太ですからね。

    会社概要が掲載されていないのは怪しいですが、今回に関しては大きな問題として受け取る投資家は少ないように感じます。

     

    源太塾の提供コンテンツ

     

    源太塾では個人投資家向けと企業団体向け、2種類のサービスが展開されています。

    今回は個人投資家向けのサービスについてお伝えしていきます。

     

    源太塾の個人投資家向けコンテンツは初心者から中級者におすすめなようです。

    契約コースは大きく分けて下記の3つ。

    自分が気になるものを選択して利用するスタイルです。

     

    【通常コース】

     

    通常コースでは株式投資に関する勉強がフォローされています。

    オリジナルの動画コンテンツや勉強会など、様々な方面からのアプローチが提供されているようです。

     

    コンテンツは全部で3つ。

    いずれもメアドを登録することで利用できるようでした。

     

    契約料金に関しては何処にも記載されておらず、初回の利用についても「とりあえずメールアドレスを登録しないと詳細が分からない」という状態です。

     

    ▼源太会
    知識とスキルを初級から中級に引き上げるための勉強会。継続的な教育の場が獲得できる。

    ▼オリジナル動画学習講座
    株式運用をマスターするための学習コンテンツ。通常講座「ただしい株の基礎(全5回)」の他、実践的なスキルアップ講座『大岩川源太に学ぶ「板」講座』も不定期にて配信中。

    ▼源太カレンダー講座効投資戦略レポート
    源太カレンダー「ポイントの日」を活用した実践的な投資講座。『カレンダー投資法”実践版”』が提供され、動画やコメントにより正しい株式投資を学ぶことが出来る。

    ※源太カレンダー講座効投資戦略レポートは現在サポートされていません。

     

    【各種セミナー】

     

    源太塾では大岩川源太個人の投資セミナーも管理しているみたいです。

    源太塾の不定期セミナーはもちろん、それ以外の投資セミナーも公式ホームページに掲載されていました。

    ▼株式投資セミナー『源太塾』
    初心者から中級者用のセミナー講座です。かなり不定期に開催されています。

    ▼企業大研究会セミナー
    これからの投資先を選別するためのセミナー講座。源太の相場観にて開催が決定される不定期の講座で、大岩川源太がマーケットで分析・注目している企業を学ぶことが出来る。

     

    【特別コース】

     

    源太塾の解説が数年前にも関わらず、未だに準備中の講座が用意されていました。

    提供できないならば掲載しないほうが良いのではないでしょうか。

     

    ▼源太の株バトル講座~運用編~
    現在も準備中となっています。内容は一切公開されておらず利用者からの口コミもありません。

     

     

    最初らへんにさらっと記載しましたが源太塾の契約コースには料金が記載されていないようです。

    期間や具体的な内容も書かれていないので契約させる気がないのかもしれませんね。

     

    また、サービスを使いまわしているのか別サイトへの誘導も多めです。

    最初に紹介した源太会と源太カレンダーには別のサイトが用意されています。

     

    そのためメールアドレスやカード番号の登録も1回では完結しません

    各サービスごとに登録が必要となるため、不便さを感じざるおえませんでした。

     

    複数の有料コンテンツをたらいまわしにされるのであれば源太塾はおすすめとは言えません。

    運営側との関係性を構築することが難しいことからも、源太塾を安心して利用できる日は遠いでしょう。

     

    源太塾の代表者「大岩川源太」

     

    最後に源太塾の代表者「大岩川源太」についてもサクッと紹介しておきます。

    大岩川源太は源太塾の代表取締役で、源太会や源太カレンダーといった様々なコンテンツを展開しています。

     

    かなり幅広い活動を行っている人物で、昔はウルフ村田相場師朗と同様にメディアにも出演していました。

    メディアに出演することが多かったからなのか、大岩川源太は実は芸名を使っています。

    実際は岩永勝美という本名があるようです。

     

    会社の代表者としては岩永勝美のほうで見かけることが多いですね。

    特徴的なキャラクターと大胆な株トレードが目を引く彼は、証券会社での勤務経験をもった「元証券マンの投資家」として有名になりました。

     

    当時は元証券マンという肩書が非常に珍しく、それをもっている大岩川源太がカリスマ的存在だったことは間違いありません。

    それはラジオ日経にてパーソナリティーを務めていたことからも理解いただけるかと思います。

     

    残念ながらラジオNIKKEI「源太緑星株教室」は2022年1月18日で終了しました。

    しかし、大岩川源太の人気はまだ治まることは無いでしょう。

     

    一緒にパーソナリティを務めていた新生ジャパン投資の高山緑星との仲も長いため、2人で新コンテンツを立ち上げるかもしれませんね。

    この2人の活躍はこれからも楽しみです。

     

    そんな大岩川源太については別の記事で、より詳しい検証報告を行っています。

    最新の関連コンテンツや過去の販売商材なども確認できるので是非チェックしてみてください。

    ⇒大岩川源太の検証報告を見る

    源太塾は参考になる株サイトなのか

     

    今回は大岩川源太の源太塾を検証しました。

    その結果として、源太塾は株式投資の参考にするには不安要素が多いことが分かりました。

     

    源太塾は大岩川源太が株トレードを伝授している投資スクールです。

    源太会や源太カレンダーなどの投資サービスを含む、各種コンテンツを提供しています。

     

    バラエティー豊富で楽しそうな株サイトですが、実際に利用するとなると話は別です。

    各種コンテンツには1回ずつメールアドレスの登録が必須となっており、面倒くさいと言わざるを得ません。

     

    また、提供コンテンツの利用期間や料金が明記されていないので不安も膨らみます。

    この状態の株サイトを参考にしたいと考える投資家はいるのでしょうか。

     

    さらに忘れがちなのが源太塾は投資スクールだということです。

    株式投資での利益獲得を目的としている投資顧問や株情報サイトとは異なり、投資スクールでは投資手法や歴史、過去銘柄の分析などが行われています。

     

    大岩川源太のような人物が講師として存在しているため、儲かると勘違いしがちですが、投資スクールは基本的に儲からないのです。

    源太塾への入会を検討する方は誤解のないようお気を付けください。

     

    これらの検証を経て、今回は源太塾をおすすめすることは出来ないとの結果に辿り着きました。

     

    しかし、源太塾を含む大岩川源太の提供サービスに関しては今後も検証していく予定です。

    よろしければ大岩川源太の検証報告もご確認ください。

     

    また、当サイトでは検証を繰り返す中で見つけた優良株サイトをご紹介しています。

    投資初心者でも利用しやすい株サイトをメインに紹介しているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。