株式会社スマートアセットマネジメント 代表取締役 高見英治

 

見英治とは

 

高見英治(たかみえいじ)とは、すでに廃業した株式会社スマートアセットマネジメントが運営を行っていた投資顧問ベストプランナーの元代表取締役で、グループ会社の雅投資顧問とTMJ投資顧問と結託し多くの投資顧問利用者を苦しめてきた張本人です。

 

そんな高見英治が実質責任者を務めていた投資顧問ベストプランナーでは、創業21年を謳い「業界NO.1宣言」をしていたものの、行政処分をうけ挙句の果てに資格没収で廃業となりました。

 

すでに、投資顧問業界から干された高見英治を調査する意味は、系列会社の存在とそれら関連会社を「儲かる会社」と引き立てるステマサイトが未だに残っているからです。

 

高見英治を含む、雅投資顧問(現在社名を変更し投資顧問AIP)の中野稔彦とTMJ投資顧問の渡邉誠二はが指示している『騙す』という行為は、すでに“本当に儲かる会社であれば”という話ではなく、国から罰則を受ける程にまで発展した半詐欺行為です。

 

 

 「とにかく利益を掴みたい」「ロスカット続きの投資環境を変えたい!」など、今すぐ行動を起こしたい方は多くの会員が利益を獲得してきた優秀な銘柄を手に入れるチャンス!

以下ボタンから優良サイトチェック!無料銘柄をご利用くださいませ。

 

見英治の経歴

 

 

すでに投資顧問ベストプランナーは悪質な営業勧誘行為がきっかけで免許取り消し処分となり廃業、ネットで高見英治に関してネットで検索すると「悪質」「詐欺師」「嘘つき」などの誹謗中傷する複数の口コミや評判を至るところで目にします。

 

投資助言の実力が無いから、悪質な行為に走ってしまったという解釈で大方間違いはないと思いますが、では、高見英治は過去にどのような会社に携わり、投資顧問ベストプランナーの代表取締役という役職に就任したのでしょうか。

 

ネットで調査してみたところ、以下のような経歴が判明しています。

 

高校:慶応義塾高等学校 普通科
大学:慶應義塾大学 法学部政治学科
平成14~16年:株式会社ベンチャー・リンク(入社)
       ∟東証二部の上場企業で平成23年10月3日に上場廃止済み
平成16年8月:有限責任中間法人日本プロバスケットボールリーグ設立準備室設立
        ∟株式会社bjリーグに社名変更(平成17年3月)
平成17年3月:株式会社bjリーグ設立
        ∟株式会社プロバスケットボールリーグに社名変更(平成24年6月)
平成24年4月:21世紀アセットマネジメント株式会社 取締役
        ∟匠投信投資顧問株式会社に社名変更(平成24年6月)
平成27年11月: 株式会社スマートアセットマネジメント 代表取締役
         ∟投資顧問ベストプランナー
平成28年7月:株式会社テコテック 取締役
平成28年11月:株式会社東京ビットコイン取引所 代表取締役
         ∟DMM.comに売却し株式会社DMM Bitcoinに社名変更(平成29年12月)
令和元年6月:ジャパンフィンテック株式会社 代表取締役

 

高見英治は、慶応大学を卒業後に同時期に東証一部に上場したばかりの株式会社ベンチャー・リンク(C&IHD 9609)に入社したまでは良かったのですが、2002年以降のベンチャー・リンクの業績は低迷、2011年には債務超過の為に東証二部に指定替えと悪い時期に入社してしまったようですね。

 

上場企業にいた期間は約2年と僅かですが、その後は奔放爛漫に会社を転々としていたようです。

 

良く言えば行動力がある、悪く言えば長続きしないというような経歴ではありますが、投資顧問ベストプランナーの代表になる前に取締役として在籍していた匠投資顧問株式会社では、代表取締役の矢野英明とFacebookで休日に絡むくらいとても親しい関係だったようです。

 

                                    ※高見英治Facebookより引用

 

このように冗談を言い合うような仲で、高見英治が矢野英明という人物にFacebookで返す口長は「~っすよ」といった感じなので、上下関係の薄い上司と部下という立場なのでしょうか。

 

どちらかというと、先輩後輩のような口調に近いかもしれません。

 

そして、この匠投資顧問に関して私自身あまり良い噂を聞いたことが無く、代表の矢野英明と人物に関しては、もう12年前にはなりますが大阪の不動産会社 株式会社レイコフを民事再生法にまで追い込んだ当本人という。

 

 

この他にも、矢野英明という人物に関しては”ステマがばかりしている”、“女癖が悪すぎる”などの悪い噂が絶えません。

 

このような人物のもと、元投資顧問ベストプランナーの代表高見英治は資産形成の云々を学んだわけで、上場企業であった株式会社ベンチャー・リンクにいた期間も約2年と短く、ましてや営業職だったようなので当然のごとく投資助言の実力が身に付くはずもないですよね。

 

そんな中、高見英治が矢野英明という人物から学んだことは、まさに『ステマの云々』だったというわけです。

 

個人的には、現在の投資顧問ベストプランナー関連会社、株式会社MLC investmentと株式会社フラムにステマのやり方を伝えたのは高見英治だと推測していますが、大元を辿ると匠投資顧問株式会社の矢野英明が裏で現在も手回しをしているように思えます。

 

見英治の評判は最悪

 

 

国内に数多く存在する投資顧問の中でも、ひときわ目立つ存在だったのが高見英治が代表を務める投資顧問ベストプランナーでした。

 

ある意味、非会員ページにも大々的に記載されていた『業界No.1宣言。』は注目度という面では達成されていたのですが、長年運営しているわけでもない投資顧問ベストプランナーが、何故ここまで投資顧問利用者から認知されるようになったのかご存じでしょうか?

 

注目を集める主な原因となったのが、ネット上に複数存在し、自社サイトへ誘導する為だけに作られたステルスマーケティングサイトが全ての発端となりました。

 

では、それらステマサイトに掲載されている高見英二の評判と、ステマ以外の口コミサイトから取集した評判を比較しながら見ていきたいと思います。

 

ステマサイトでの高見英二の評判・口コミ

 

投稿者:ハルオ   評価:★★★★★

入門プランの契約が昨日で終わりました。ここ1ヶ月の下落相場にもかかわらずプラス収支に終わらせてくれたのは感動しました。高見代表のことですから米中貿易摩擦だろうが何だろうが、短期で利益を取りに行くだけなら情報力で何とかできてしまうんでしょうね。

引用:投資顧問のウワサ

投稿者:こしひかり 評価:★★★★☆

高見さんはファンダに強いから任せられる。連休前とか地合いが悪いときとかテクニカルだけじゃ絶対勝てない。

引用:投資顧問のウワサ

投稿者:シロアリ  評価:★★★★☆

てか今回の日本通信もディー・エル・イーと同じで裏情報でしょww推奨直後に好材料が出て高騰するってパターンもう何度目だよwwwマジな話高見代表ってどこまでコネ持ってんの?

引用:投資顧問のウワサ

投稿者:GENKI   評価:なし

最善は電話して相談すること。今後の展開も踏まえて判断してくれる。ただ個人的にはロイヤルプランに1票!!!何故ならロイヤルプランは高見代表の特選銘柄が出るからな!裏情報系でほぼ確実に高倍率ってのは定説で伝説やぞ!もちろん電話で聞いても「ハイそうです」なんて言わんけどな。これがある限りロイヤルプランの絶対優位は揺るがんのや。以上!

引用:投資顧問のウワサ

投稿者:名無しさん 評価:-

「9424ポンツーの売り抜けタイミングは!完璧だったわ!今後も上昇余地が出てきたら再投資の指示もくれるみたいだし、まずはここで利確できてよかった。今回の利益はいったん全部次の銘柄に回すつもり!高見代表の神助言って大袈裟だろとか最初は思ってたけど、今回の9424で納得できたわ。こんなの自分でやってたら絶対に判断できなかった。」

引用:株予想会社 比較NAVI

投稿者:ロム爺さん 評価:-

「高見英治。あんたホント神だよ。独学で投資して失敗して、投資顧問を色々頼っても失敗して、どん底状態だった俺を勝ち組まで引き上げてくれた。あんたを信じて付いていって良かった。高見英治と出会わせてくれたここの管理人にも感謝。」

引用:株予想会社 比較NAVI

投稿者:名無しさん 評価:-

「5216倉元製作所の売買指示は本当完璧だったね。ここまで完璧に決まると気持ちいい。ロイヤルプランの会員妙味があるってもんだ。さすがは高見英治代表が一番注力してる神プラン。」

引用:株予想会社 比較NAVI

投稿者:U派味覚党さん 評価:-

「高見英治の力って本当凄いよな。決して大袈裟じゃなくて神ってるって毎回思う。株価が騰がるべくして騰がる銘柄ばっかって感じ。こりゃ稼げるよ。」

引用:株予想会社 比較NAVI

 

※投資顧問ベストプランナーの推奨銘柄には高見英治が一切関与していなかったと、令和元年9月20日行政処分にてはっきりしています。

 

ステマサイト以外での高見英治の評判・口コミ

 

投稿者:被害者       評価:★☆☆☆☆

大嘘ばかりで、国に金融業者の免許を一発で取り消されたスマートアセット
しかし、その代表の詐欺師の高見は、皆んなから騙し取った金を持って、のうのうと暮らしてるのだろう
腕組みしてる高見の顔を見ると、腹の虫がおさまらない。
どこかでまた皆んなを騙すに違いないので、この顔と詐欺師の高見の名前を忘れずに、皆んなで監視しよう。

引用:投資詐欺緊急ホットライン

投稿者:被害者Aさん    評価:★☆☆☆☆

代表の高見英治ももう終わりだな。この業界では生きていけないだろう。被害者に謝れ。

引用:投資顧問比較.com

投稿者:畠山 巌      評価:★☆☆☆☆

株式会社テコテックで東京ビットコイン取引所を構築した畠山です。 高見は愚連隊気取りの代表、釣崎宏にバスケット協会とのコネだけで雇われた人間で、実務能力はゼロの人間で、失敗する可能性が高い仮想通貨取引所の代表にお飾りで据えられました。

引用:投資顧問クチコミポリス

投稿者:天誅        評価:-

いよいよHP閉鎖したようですね。詐欺まがいの会社でしたからいよいよ当局も動いたってことかな。同じグループのTMJ投資顧問、雅投資顧問がつぶれるのも時間の問題か。詐欺師の高見英治に天罰が下りますように。

引用:優良投資顧問ランキングネット

投稿者: 匿名        評価:-

高見は神だとか祭り上げているサイトがある。あれは真っ赤な噓だね。フォローもおそまつ、こんな低レベルじゃ絶対に上がる銘柄なんて案内できないだろ。

引用:悪質投資顧問詐欺110番

投稿者: 詐欺撲滅さん     評価:★☆☆☆☆

代表者の高見英治の名前を個人投資家は覚えておきましょう。また同様の手口で詐欺行為を行う可能性が高いですので、今度は騙されないようにしましょうね!

引用:急騰カブ情報局

投稿者: ベスプラをぶっ壊す!  評価:-

ベスプラ高見英治、慶應大出身は、本当に極悪非道です。一人から次々と高いプランに誘導してお金を巻き上げました。現在HPは繋がらず、ステマサイトからも証拠隠滅の為か消しています。但し、投資顧問協会、関東財務局からの脱退は認められません。調査が入っている可能性があります。被害者の会も出来、他の集団訴訟サイトにもPJもあり、私はその方に参加しています。勧誘時に於ける優良誤認、不実の告知などの音声証拠あります。こちらには参加出来ませんが、証拠の提供協力は出来ます。連携して頑張りましょう。

引用:集団訴訟サイトマトマリ

 

いかがだったでしょうか?

 

投資顧問ベストプランナーのステマを行う口コミサイトの絶賛する投稿と、その逆の悪評を多く掲載する口コミサイトとの投稿がこれだけの温度差があることは明らかに不自然。

 

ステマサイトでは、代表の高見英治を『神』とまで祀り上げ、一方その他のサイトでは『詐欺師』と呼ぶ。

 

まるで、関係者による身内宗教団体のようですね。

 

先ほどご紹介した、高見英治の経歴ですでに実力の有無ははっきりしてはいますが、さらに令和元年に執行された行政処分でいままで投資顧問ベストプランナーが行ってきた悪質行為の全貌が明らかとなっています。

 

高見英治は詐欺会社の代表であったという認識で間違いありません。

 

ただ、廃業したからと言ってうかうかしている場合でもないんです。

 

それも、現在もステマサイトに掲載され続けている、雅投資顧問(現:投資顧問AIP)とTMJ投資顧問がベストプランナーと同様の詐欺行為を未だに継続しているからです。

 

ステマによって拡散された嘘の実績や情報を鵜呑みにしてしまう方はきっとまだまだ多い。

 

そんな方々には、是非この記事を読んでいただきたいです。

 

見英治と集団訴訟

 

 

当掲示板のような、投資顧問を評価する口コミサイトを見た事ある方ならば、『集団訴訟』という言葉を一度は目にしたり聞いたことがあるかもしれません。

 

悪質行為を重ねれば重ねるだけ、その被害を訴える方は多くなります。

 

そんな方たちが、手を取り合って悪徳会社によって被った損失を取り戻そうという動きが集団訴訟の主な内容となります。

 

投資顧問ベストプランナーに関してもまた、集団訴訟を実現させようという声が多く、代表の高見英治を牢獄にぶちこんでやるといわんばかりの勢いで活動を行っているようです。

 

ちなみに、以前まではenjinという集団訴訟プラットフォームがあったのですが、理由は分かりませんが現在は詐欺被害のコラムサイトと化してしまい、そちらでの募集は終了してしまっています。

 

ただ、新たに弁護士法人あまた法律事務所が運営を行う“MatoMa”という集団訴訟プラットフォームにて募集を行っているので一安心です。

 

※画像クリックで訴訟サイトに飛ぶことが出来ます。

 

個人的にもこういった検証サイトを開くくらいなので、高見英治に関してどっぷり詐欺行為をするだけしてこのままトンズラなんて結果を望んではいないので、是非訴訟成功となって欲しいです。

 

また、こういった訴訟目的としたサイトの他に、投資顧問ベストプランナー被害者の会という警告サイトも確認することが出来ました。

 

この被害者の会にて、過去に投資顧問ベストプランナーによって被害を被ったという会長さんの実体験が掲載されていたので、引用させて頂きました。

 

2018年12月にもともとはインフォトップで購入した「鉄板!!株式NAVI」が始まりだった。翌日には東京からの電話が。対応するとベストプランナーのHという奴である。

「30万円のプランで試してみませんか」と2018年12月年末間際のクリスマス前の出来事である。

情報料でそれで済むならと契約に至った。

クリスマスが明けて年も押し迫ったころに電話が。「80万円のプランにしましょう!!」と勝手にもちかけられたのである。

長々と説明を受け、致し方なく契約を結んだ。今思えば投資経験や投資資金など一度も聞かれなかった。

2019年1月、再び電話が。Hは開口一番「50万円支払いください」と。今お金がないというと「明日まで待っています」と。本来ならばこの時点で警察に相談すればよかったと思っている。翌日には支払いをしたがまた電話が。

「やっぱり80万円のプランにしましょう。30万円入金してください」と。それでもお金がないというと「翌日まで待っています」の言葉と「大丈夫です、2,3か月後には元を取れますから」という言葉が。翌日に昨日同様に定期担保で借入を起こし支払いをした。事実上誘導させられてしまったことになる。

締結後の書面(電子交付)をみると重複期間だらけだということが判明。ここで詐欺にあったと認識し、連絡用の携帯電話番号も変えて1月末にすべて手じまい。今まで助言というよりは指示だったということも認識した。要するにすべてが嘘ということに気づいたのである。被害額も手数料だけで200万円近く、そして助言を受けた株式の損失も約60万円だった。

2019年2月に弁護士に相談。それと同時に口コミサイトよりmixiでの開設要望があり「被害者の会」を開設した。それと同時に契約解除の内容証明郵便を作成し、ベストプランナーは2週間後に返答。返金額は5万円という詐欺と思えるような金額を提示してきたのである。

2019年3月、弁護士が3月末日という条件で全額返金するよう内容証明郵便を送ったがそれも無視される。

訴訟の話が出たが、すでにmixi内で集団訴訟の話が持ち上がり様々な議論が展開された。無論お願いした弁護士にはお断りをした。

2019年4月に集団訴訟サイトを見つけ、そこでも議論が重ねられ翌月5月にenjinでの活動を行うことになった。

2月に開設してmixiでの管理人をしていたが体調不良がさらに悪化し、5月下旬に管理人交代という流れとなった。

これが自分が体験した経緯である。

 

この他にも、投資顧問ベストプランナーで実際に行われていた勧誘手口のやり取りを録音した音声なども、こちらの被害者の会では掲載されているので「高見英治を許せない」「お金を取り戻したい」と思う方は一度問い合わせからコンタクトを取ってみては如何でしょうか。

 

勧誘手口音声→

投資顧問ベストプランナー被害者の会→

 

見英治の現在は?

 

 

投資顧問ベストプランナーが悪質行為を行い行政処分により廃業して以降、高見英治は実質代表辞任となりましたが、その後は一体なにをしているのか少し調査してみました。

 

一応、先ほどお見せした高見英治の経歴を見れば、令和元年の6月に株式会社ジャパンフィンテックという会社の代表に就任したと記載がある事がわかります。

 

ただ、そのジャパンフィンテックの代表に就任した日付が、丁度投資顧問ベストプランナーが公式サイトの公開を何も言わず中止した時期と被ります。

 

という事は、高見英治は行政処分を受け、最悪廃業を覚悟し夜逃げ準備を前もって行っていたという事になります。

 

結局、廃業となった後も会員への謝罪等はメルマガ等でも一切なかったわけですが、高見英治は日頃から自分の懐を満たすために、『いかに会員から資金を引っ張るか』それのみに尽力してきたわけで悪質性で言えば最低最悪でした。

 

では、次に高見英治の就任先の株式会社ジャパンフィンテックについて少し調査してみます。

 

※画像をクリックすると株式会社ジャパンフィンテックの公式サイトに飛ぶことが出来ます。

 

株式会社ジャパンフィンテックは、関東財務局から第二種金融商品取引業(金商)第2147号を受けているブロックチェーンを使ったファンド形成を得意とする会社のようです。

 

高見英治は、投資顧問業界から足を洗わず、また新な株式投資関連の会社に入社しました。

 

行政処分で発覚した悪徳行為などまるで無かったかのように、ぬけぬけとジャパンフィンテックの代表になってたという事実を元ベストプランナーの会員が知ってしまった間違いなく憤りを覚えることでしょう。

 

高見英治は投資顧問ベストプランナーで金商を没収されたばかりなのに、こんなにも早く新たな金商を手にする日が来ようとは…。

 

ちなみに、このジャパンフィンテックという会社では、なぜか貸金業者登録票と日本貸金業協会の登録も行っているようで、一般的によく耳にする消費者金融(アコム、アイフル)などのような貸金業務も行っている模様。

 

この時点で、個人的にいくつか疑問に思う事があるのですが、

1.高見英治の受け入れ先の株式投資ジャパンフィンテックはなぜ詐欺行為をしていた張本人を代表にしたのか?

2.金商をいくらはく奪されようが、別会社ならば新たに金商を保有してもいいのか?

3.株式会社ジャパンフィンテックはベストプランナー、AIP投資顧問、TMJ投資顧問の傘下なのか?

 

当面は、この3点を重点的に調査していきたいと思います。

 

ちなみに、補足事項なのですが、高見英治は常日頃から悪質行為を繰り返してるが故に専任の弁護士を付けているとの事です。

 

弁護士事務所名:鈴木康之法律事務所

所在地    :東京都千代田区麹町4‐7‐2 Daiwa麹町4丁目ビル3F

 

この、鈴木康之法律事務所という法律事務所は、債権回収を専門とする業界でも有名な法律事務所らしいのですが評判はどちらかというと悪そうですね。

 

私自身、法律の専門的な知識がそこまであるわけでは無いですが、この手の悪人を守るには相当金を積まれ雇われているのでしょう。

 

どこまでも悪人の高見英治を決して許してはいけません。

 

被害を過去に受けた事があり、半ばあきらめてしまっている方も、もしかしたら失ってしまった資産を取り戻せる可能性も充分あります。

 

諦めないでください。

 

 

 「とにかく利益を掴みたい」「ロスカット続きの投資環境を変えたい!」など、今すぐ行動を起こしたい方は多くの会員が利益を獲得してきた優秀な銘柄を手に入れるチャンス!

以下ボタンから優良サイトチェック!無料銘柄をご利用くださいませ。

 

 

当サイトの口コミで高評価を受ける優良投資顧問はこちら