話題株セレクトの最新情報まとめ 会社概要・提供サービス・クチコミ評価とは?

目次

 

話題株セレクトは銘柄選定ロボを提供している株情報サイトです。

銘柄選定ロボにはAI投資システムが搭載されており、膨大な情報の中から注目の株情報を導きだせると言われていました。

 

しかし、実際の利用者からは「想像以下だった」との声が集まっているようです。

某詐欺グループが運営するレビューサイトとの癒着行為も疑われており、株式投資の参考になると言い切るのは難しそうですね。

 

そんな話題株セレクトを調べてみることにしました。

会社概要や提供サービス、口コミ評価など、株情報サイト『話題株セレクト』の詳細は当記事をご覧ください。

 

おすすめの投資関連サービスを案内中!

 

当サイト『投資顧問詐欺のすべて』では、投資家にオススメの便利な投資関連サービスを案内しています。

 

明日上がる銘柄を教えてくれる!

キャンペーン銘柄の株価が2倍越えをする!

 

利用者から掲示板に嬉しい悲鳴が投稿されている「おすすめの株情報サイト」の詳細は下記のボタンから確認できます。

株式投資にお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

 

話題株セレクトがリニューアル?株情報サイト『HITOMI-AI-』が登場【2024/06/11 追記】

 

話題株セレクトと提供サービスがそっくりな株情報サイト『HITOMI-AI-』が登場したようです。

HITOMI-AI-は、話題株セレクトを運営していた『株式会社LINQX』が『株式会社NOAH』へと社名を変更してリリースした新しい株情報サイトであり、AI投資システムを搭載した投資ツールが提供されていることが分かっています。

 

つまり、過去に無資格で提供して警告を受けたサービスをそのまま提供している株情報サイトです。

社名やサービス名を変えれば警告を受けたという事実を隠せると思ったんですかね……。

 

危険なので『HITOMI-AI-』を株式投資の参考にするのは控えるべきだと言えるでしょう。

▼HITOMI-AI-の検証報告を見てみる

 

これ以降は『HITOMI-AI-』の素である『話題株セレクト』の検証報告になります。

悪質な株情報サイトに騙されたくない方は、ぜひご確認ください。

 

話題株セレクトとは?

 

話題株セレクトは銘柄選定ロボを提供している株情報サイトです。

銘柄選定ロボには最新技術である「人工知能(AI)」が搭載されており、インターネット上に存在する膨大な株情報から、誰もが簡単に一押しの注目銘柄を見つけ出すことが出来ると言われていました。

 

最近はこのように人工知能システムを投稿した投資関連サービスが増えていますね。

ただ、注目ニュースを「どこから」「どのくらい」「どの頻度で」収集するかによって、利確率などには大きな差があるようです。

 

ちなみに、話題株セレクトではSNS等で注目を集める最新ファクターを人工知能システムがピックアップしているとのこと。

期待のテーマ株が自動セレクトされる所以から「話題株セレクト」と命名されたようですが、その実力に関しては様々な声が集まっていました。

 

話題株セレクトは悪質な株情報サイトだった

 

令和4年6月16日に関東財務局から『話題株セレクト』に関する警告が出されました。

警告には「無登録で金融商品取引業を行う者について」と書かれています。

 

話題株セレクトを運営している『株式会社LINQX』は金融取引業者の資格(金商)を持っていなかったみたいですね。

無登録業者であるにも関わらず、厳選銘柄や売買タイミングの提供といった投資助言サービスを提供していたことが発覚し、話題株セレクトは本格的に株式投資の参考になる株情報サイトだと言えなくなりました。

 

それどころか、今回の件で話題株セレクトは無資格にも関わらず投資助言サービスを提供する不誠実な株情報サイトだと判明しています。

目立つ被害は無いものの、提供サービスを参考にしていた投資家が損失を抱える羽目になったのは言うまでもありません。

 

今後も話題株セレクトはサービスの提供を続けるようですが、株式投資の参考にはしないほうが良いでしょう。

大事な資産を失わないためにも、皆さんは悪質な株情報サイトにご注意ください。

 

話題株セレクトは評判が怪しい株情報サイト?

 

掲示板やSNS、レビューサイトを見てみると、話題株セレクトには特定のサイトで異常な量の高評価が投稿されていることが分かります。

そのサイトでは2020年10月末に記事が掲載されたにも関わらず、11月には高評価が溢れかえるほど並んでいるようです。

 

気になったので調べてみると、話題株セレクトの高評価が並んでいるサイトは、過去に行政処分を受けた『雅投資顧問』や『TMJ投資顧問』の運営会社と癒着をしていました。

行政処分時には悪質行為をはたらく投資顧問を「優良」と見せかけるために偽の高評価クチコミを投稿していたことが判明しています。

 

つまり、ステルスマーケティングの常習犯ということですね。

話題株セレクトに関する高評価クチコミが投稿されている下記のサイトを株式投資の参考にするのは控えるべきだと言えるでしょう。

 

・口コミ株予想.net(https://kuchikabuyoso.net/)

・投資顧問のウワサ(https://kabu-uwasa.com/)

・株的中.com(https://kabu-tekicyu.com/)

・株サイト比較NAVI(https://kabuhikaku.com/)

 

この他にも話題株セレクトの利用を猛プッシュしている「投資関連サービスの紹介サイト」があれば利用を控え、当記事の口コミ掲示板へ情報を頂けると嬉しいです。

ステマ行為をおこなう悪質な紹介サイトに騙されないよう、ご注意ください。

 

話題株セレクトの投資実績

 

悪質な株情報サイトである可能性が高い『話題株セレクト』では投資実績の代わりにバックテストの結果が公開されていました。

 

バックテストは、いわゆるデモトレードです。

市場にある数千銘柄の「始値-安値-高値-終値」を参考に、ユーザーが提供サービスを使って株取引に取り組んだ場合、どの程度の利益を獲得できるかを計算したようなものであり、実際の獲得利益とは全く関係のない数値だと言えるでしょう。

 

そのため、バックテストの結果として高騰株が並んでいても株式投資の参考になるとは言えません。

私もそういう投資関連サービスに惹かれて利用したことがあるんですが、バックテストでの結果が凄いサービスは大体が儲かりませんでした。

 

ちなみに話題株セレクトのバックテストの結果はこちら。

 

BASE(株) [4477]

抽出日2020/07/16
抽出日始値5,280円
安値5,050円(2020/07/17)
高値17,240円(2020/10/08)
上昇率226.5%

 

(株)チェンジ [3962]

抽出日2020/07/30
抽出日始値4,655円
安値4,195円(2020/08/11)
高値12,580円(2020/09/25)
上昇率170.2%

 

(株)メディアリンクス [6659]

抽出日2020/07/16
抽出日始値328円
安値273円(2020/07/31)
高値868円(2020/09/11)
上昇率164.6%

 

見事な結果ですが、投資実績のように掲載されている状態には違和感を抱かざるを得ません。

バックテストでの検証期間が1~2年と非常に短く、天災や病気の流行といったイレギュラー相場の影響を受けている可能性なども考えると、継続的に報告されている投資実績ほどの信ぴょう性は無いですね。

 

また、話題株セレクトは行政処分の原因となった紹介サイトで利用をオススメされています。

紹介サイトでは2020年3月に行政処分を受けた『雅投資顧問』と『TMJ投資顧問』の新規会員登録者を増やすためにステマ行為がおこなわれていました。

 

その際に各投資顧問が嘘の投資実績を掲載していたとの情報も届いています。

関連性が問題視されている話題株セレクトでもバックテストの結果が捏造されている可能性があるので注意が必要です。

 

話題株セレクトを運営している『株式会社LINQX』とは?

 

そんな話題株セレクトの運営会社は『株式会社LINQX』です。

公式サイトの会社概要から、株式会社LINQXは下記のような会社であることが分かっています。

 

株式会社LINQXの会社概要

 

港区青山に事務所があるので、パッと見は儲かっている感じがしますね。

とはいえ、調べてみないことにはどんな会社か分かりません。

 

株式会社LINQXについて、追及してみることにした結果、いくつかの怪しい点を発見しました。

 

株式会社LINQXは事務所を転々としてる

 

株式会社LINQXは現在までに2度も事務所所在地を変更していました。

法人データを見ていると、東京都渋谷区から神奈川県川崎市、そして東京都港区と大移動をしていることが分かります。

 

株式会社LINQXの法人データ

 

東京都港区に事務所が移転した時期は、ステマ行為の常習犯である紹介サイトに話題株セレクトの記事が掲載された時期と被っていますね。

掲載されていた「東京都港区南青山2丁目2番15号ウィン青山1302」は下記のようなレンタルオフィスであることも判明しているので、見栄えのために所在地をわざわざ変更しているのかもしれません。

 

レンタルオフィスの詳細

レンタルオフィスの詳細2

 

このように会社概要での印象操作を企む悪質業者は増えています。

運営会社が儲かっている投資関連サービスは「優良」だとの誤認を誘発するために、悪質業者は都心のアドレスを破格で使えるバーチャルオフィスやレンタルオフィスを契約しています。

 

すでに夜逃げした『AIスクリーニング』や『株式テーマナビ』、そしてステマ行為が発覚した後も運営を続けている『循環物色アナライザー』もきちんと事務所を構えていませんでしたね。

この事実からもきちんと事務所が無い会社を参考にするのは危険だと言えるでしょう。

 

話題株セレクトの運営責任者【白土周平】の情報が無い

 

また、話題株セレクトとその運営会社の運営責任者として名前が掲載されていた【白土周平】氏に関する情報は一切見つかっていないとのこと。

この時点で既に怪しいのですが、話題株セレクトは某紹介サイトで、人知を超えるほどのテーマ株予想ソフトとして利用を推奨されていました。

 

AI投資システムを使って実際にそれほどの株予想ソフトが本当に開発できているならば、運営者や会社に関する記事のひとつやふたつあるはずです。

それが一切無いというのはお察しですね。

 

ちなみに、所在地を確認した時点で違和感があったと思うんですが、株式会社LINQXには公式サイト(コーポレートサイト)すら無いです。

過去にどんな事業をおこなっていたのかも分からない状態で怪しい会社です。

 

全国法人情報データベースに掲載されている情報も下記の通りで、代表者、従業員数、会社サイトURL、TEL等の項目が空白なので参考にはしないほうが良いですね。

 

株式会社LINQXのデータ

 

話題株セレクトの提供サービスは高額

 

話題株セレクトには6つの「銘柄ロボによる抽出銘柄が手に入る契約プラン」が用意されています。

各プランは商品価格や利用期間、銘柄の抽出頻度が異なるので、話題株セレクトの提供サービスが気になっている方は下記を参考にしてください。

 

長期セレクト:8万円

注目度第3位のテーマ株を抽出。
成長余地の大きいテーマ株を絞り込む事を優先条件としている為、 他製品と比べて中長期的に上昇が期待される銘柄を抽出する。

商品名長期セレクト
商品価格¥80,000
利用期間初回起動より7日
想定倍率1銘柄あたり
20%~50%
抽出頻度毎週木曜日 週1銘柄

 

短期セレクト:20万円

独自の最新AIが短期的な上昇が期待できるテーマ株を抽出。
デイトレードやスイングトレードなどの 短期的な株式投資がお好みの方へ適した製品だと自負しているとのこと。

商品名短期セレクト
商品価格¥200,000
利用期間初回起動より30日
想定倍率1銘柄あたり(※10%の複利計算)
100%~200%
抽出頻度毎週木曜日 週2銘柄


ショートセレクト:20万円

株式投資は下落する銘柄で利益を取ることも可能。
本製品は下落が想定されるテーマ株を抽出。

商品名ショートセレクト
商品価格¥200,000
利用期間初回起動より30日
想定倍率1銘柄あたり※ASK※
(お問い合わせ下さい)
抽出頻度毎週木曜日 週2銘柄

 

トップセレクト:50万円

2020年代に最も成長が期待できるテーマを予測。
その中でも最も上昇余地が大きいであろう銘柄を抽出します。

商品名トップセレクト
商品価格¥500,000
利用期間初回起動より60日
想定倍率1銘柄あたり
300%~800%
抽出頻度毎週木曜日 週1銘柄

 

ネクストコングロマリット:150万円

本製品では「将来のコングロマリット企業」の発掘を前提とした大化け期待のテーマ株を抽出。
コングロマリットとは異業種の会社などを合併・吸収し、 多種類の事業を営む大企業のことを指すとのこと。

商品名ネクストコングロマリット
商品価格¥1,500,000
利用期間初回起動より120日
想定倍率1銘柄あたり1000%~
(お問い合わせ下さい)
抽出頻度※ASK※(相場状況により変動)

 

パーフェクトセレクト:300万円

話題株セレクトが誇る全ての長所を搭載しています。
当社各製品においてそれぞれの長所である 中長期、短期、空売り、注目度NO1、コングロマリット企業の発掘。

商品名パーフェクトセレクト
商品価格¥3,000,000
利用期間初回起動より180日
想定倍率1銘柄あたり※ASK※
(お問い合わせ下さい)
抽出頻度毎週木曜日 週3銘柄

 

一番安い契約プランでも8万円と非常に高額です。

口コミ掲示板でも話題になっていましたが、話題株セレクトの提供サービスに商品価格ほどの価値はないとのこと。

 

このことからも話題株セレクトをわざわざ株式投資の参考にする意味はないと言えるでしょう。

AIスクリーニングや循環物色アナライザーなどの悪質な株情報サイトの繋がりも噂されていることから、当サイト『投資顧問詐欺のすべて』でも話題株セレクトの利用をオススメするのは難しいと判断しています。

 

せっかく契約をしてお金を支払うなら儲かる投資関連サービスを利用して欲しいですしね......。

 

当サイトでは投資家のために投資関連サービスを検証しています。

利用者の口コミ評価などから「優良」だと判断した株情報サイトもご案内しているので、株式投資にお悩みの方はご参考ください。

 

おすすめの投資関連サービスを案内中!

 

当サイト『投資顧問詐欺のすべて』では、投資家にオススメの便利な投資関連サービスを案内しています。

 

明日上がる銘柄を教えてくれる!

キャンペーン銘柄の株価が2倍越えをする!

 

利用者から掲示板に嬉しい悲鳴が投稿されている「おすすめの株情報サイト」の詳細は下記のボタンから確認できます。

株式投資にお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

この記事を書いた人
userimg
株助
この記事は、株式投資をはじめて早13年。過去に36社以上の利用経験をもち、悪質株サイトの餌食となった経験もある『株助』が執筆しています。利用者のリアルな声やクチコミ、実際の様子を考慮して正しく検証を行った結果をまとめています。読者のみなさまの株式投資を紹介記事でサポート出来ると嬉しいです。