ストックラボに詐欺師疑惑アリ?口コミや評判から危険性を調査!

目次

 

最近はAI投資システムが投資界隈の最先端として流行しているようです。

当サイトでは、AI投資システムを活用した株情報サイトとして『グローイングAI』や『アルファAI』などの投資サービスを紹介してきましたが、投資家たちの注目は別の株情報サイトにあるようです。

 

そこで今回は、大きな注目が集まっている株情報サイト『ストックラボ』をご紹介します。

ストックラボの会社概要や提供サービス、最新クチコミから検証した実態をぜひご覧ください。

 

利用者がおすすめしている注目の株情報サイトはこちら!

株価2倍越えが期待できると口コミで話題の株情報サイトは、ぜひ当サイトでご確認ください。

 

おすすめの投資関連サービスを案内中!

 

当サイト『投資顧問詐欺のすべて』では、投資家にオススメの便利な投資関連サービスを案内しています。

 

明日上がる銘柄を教えてくれる!

キャンペーン銘柄の株価が2倍越えをする!

 

利用者から掲示板に嬉しい悲鳴が投稿されている「おすすめの株情報サイト」の詳細は下記のボタンから確認できます。

株式投資にお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

 

株式会社ストックラボとは?

 

株助
まずはストックラボについて説明します。

 

ストックラボは『急騰サーチ』をはじめとした人工知能(AI)を活用した投資サービスの提供会社です。

 

株取引で利益を獲得するための銘柄選びが簡単にできる銘柄選定システムを、もともと異業種でシステム構築を行っていたノウハウを活かして生み出しています。

その道のプロが生み出した新しいAI投資システムでは、3日以内に急騰する株情報が手に入るとのこと。

 

かなりはやく銘柄が選び出せるサービスなんですね。

そんなストックラボのAI投資システムは、わずか1年で構築されたそうです。

 

2021年のリリースから微修正を重ねつつ、システムの提供をおこなってきたようで、完璧とは言えない状況であることが分かります。

実際の利用者はほとんどいないようで口コミ投稿を見かけることはありませんでした。

 

ただ、今回はストックラボが話題になっていたのでピックアップすることにしました。

目立つ投資サービスでは無いものの、注目は集めているようです。

 

速報:無登録で運営するストックラボに警告

 

ストックラボに注目が集まっている理由のひとつに、関東財務局による警告が挙げられます。

関東財務局は2023年07月28日に、株式会社ストックラボが金商登録をおこなっていないにも関わらず、インターネットを通じて投資顧問契約に基づく助言の勧誘を行っていたとして警告をだしています。

 

問題が見つかった投資サービスは【急騰サーチ、AI株価予測システム、AI株価予想システム、AI銘柄選定システム、株価予想人工知能システム】であり、すべて株式会社ストックラボが提供しているAI投資システムを使った投資サービスです。

 

この警告により、ストックラボは開発したAI投資システムを使って似たような投資サービスを量産している会社であることが明らかになっています。

 

警告に加えて問題となった投資サービスの評判がいずれも悪めだったことも相まり、ストックラボには悪質業者の可能性があるとして注目が集まっているようです。

 

ストックラボの広告は漫画で分かりやすい

 

ストックラボの公式サイトを見てみると、漫画で投資サービスが説明されていました。

この漫画はYahoo!やGoogleにも掲載されているようで、ユーザーに親しみやすい印象を与えていると言えるでしょう。

 

漫画広告は最近よくみる宣伝スタイルですね。

説明にイラストが付いており、内容も読みやすいように簡略化されているので、投資に興味がない人にも株式投資やストックラボを理解してもらいやすく、サービスに注目が集まるのもよく分かります。

 

ただ、漫画広告ではストーリーを円滑にすすめるため、損失リスクや規定について触れることはありません。

ストックラボの悪い面がまったく掲載されていないので、内容を鵜呑みにしてしまわないようにご注意ください。

 

ストックラボの投資実績

 

そんなストックラボの投資サービスを活用すると、どのくらいの利益を掴むことができるのか。

ここでは投資実績を見てみましょう。

 

ストックラボの公式サイトを確認したところ、直近の配信実績として下記の2銘柄を掲載していました。

 

【9439】MHグループ
始値:2022年04月04日 169円
高値:2022年04月06日 289円
上昇率:71.01%

【2159】フルスピード
始値:2022年04月01日 379円
高値:2022年04月14日 551円
上昇率:45.38%

 

どちらも数日で利確した高利益株ですね。

ストックラボは短期高騰株を案内していると謳っていますが、デイトレードの手助けを行っていると言っても過言では無いのかもしれません。

 

最近はバイトテロなどの影響で瞬時に株価が変わる銘柄が多くなっています。

デイトレで稼げている投資家も多いので、このようなサービスはひとつくらい登録しておいても良いかもしれませんね。

 

ストックラボの投資詐欺疑惑を3つのポイントで確認

 

向き不向きはあるものの、ストックラボは悪質株サイトでは無さそうです。

ここではその印象を確かなものとするためにストックラボの投資詐欺疑惑を掲載情報から払拭しています。

 

投資詐欺師を見分けるポイント
・行政処分歴の有無
投資家を騙すことが常習している悪質詐欺サイトならば、関係のある株サイトや運営業者は行政処分を受けていることでしょう。
・投資実績の信頼性度
投資詐欺であれば過去の素晴らしい実績はすべて嘘です。投資成果を確認するという意味でも掲載実績はしっかりと確認しておきましょう。
・経歴の記載
もし詐欺業者ならば経歴には整合性の取れない部分が存在します。創立年数を盛ってみたり謎の社名変更があったりと不審な点が出てくるはずです。華々しいだけの素敵な経歴には要注意ですね。

ストックラボは、この3つのポイントに当てはまってしまうのか。

一緒に確認していきましょう。

 

行政処分歴の有無

 

ストックラボが行政処分を受けた事実は存在しないようです。

また、ストックラボを運営している株式会社ストックラボが処分を受けた事実も存在していませんでした。

 

しかし、ストックラボを調べていると運営会社が頻繁に拠点住所を変更したり社名を変えたりしていることが分かります。

拠点についてはビル名が掲載されておらず、詳細を掴むことができません。

 

最近はレンタルオフィスを借りているような株サイトが存在しています。

レンタルオフィスでの投資サポートは推奨されるようなものではありませんが、詳細を掲載していないストックラボの数倍はマシと言っていいでしょう。

 

実態が分からないというのは不安・不満の元凶です。

もしストックラボの関係者がこれを読むことがあれば、今すぐ公式サイトに拠点住所の詳細や引っ越し・社名変更の理由を掲載していただきたいです。

 

投資実績の信頼性

 

先述したようにストックラボの公式サイトには実績が掲載されています。

たった2銘柄だけなので信憑性に掛けるとも言えますが、掲載内容を信じるのであればストックラボは短期間で高利益銘柄を利確できる優秀な株サイトだと言えるでしょう。

 

また、噂によるとストックラボの掲載情報は稀に更新されているのだとか。

参考にできるかどうかを悩んでしまったときは当サイトに掲載された現在の情報と比較してチェックしてみると良いかもしれません。

 

株助
投資実績は絶対に確認しておこう。

 

投資実績には多くの情報が隠されています。

株サイトの対象銘柄やピックアップ基準、保有期間などが読み取れるデータであるため、しっかりと確認をしておくべきでしょう。

 

また、投資実績をチェックする際は自身の投資スタイルに合うかどうかを見極めることも必要です。

明らかに保有期間が異なるものや買付推奨値が高いものは案内されても利用が難しく、まったくもって役立ちません。

 

自分自身の投資スタイルで無理のない株式投資を楽しむためにも、きちんと投資実績を確認してください。

 

経歴の記載

 

ストックラボの経歴・社歴に関する情報は登記登録にて確認できます。

意外と昔からある業者のようですが、以前はインターネットにて飲食店のサポートをしていたようです。

 

株式投資とはまったく関連性がないサービスを提供していたことが読み取れます。

そのため、そんな会社が何故すべてを捨ててAI投資システムの開発に?という疑問が残る状態です。

 

ストックラボが株トレードをサポートすることになった経緯はどこにも掲載されていません。

突然の方向転換に不信感を持つ投資家がいてもおかしくはないでしょう。

 

ただ、そうだからと言って悪質サービスだと決め付けるのは時期早々です。

私たちはストックラボを確認し、良い点をたくさん見つけてきました。

 

そのため1つの不審なポイントだけで利用しないと決めつけるのは勿体無いと言えるでしょう。

最近はお試しサービスのある株サイトや、1回だけの単発契約で利用できる投資サービスも充実しています。

 

残念ながらストックラボにはお試し版や単発契約が存在していませんが、私たちは他社のサービスを上手く利用することで様子を見ながら稼ぐことができるでしょう。

素敵な投資生活のためにも、様々な選択をゆっくりとお考えください。

 

ストックラボの提供サービス

 

ここではストックラボの投資サービスを解説していきます。

お試しサービスが存在しないとご紹介したストックラボですが、その代わりとなるようなメルマガの配信を行っているようですね。

 

ストックラボの無料サービス

 

ストックラボでは有料サービス『急騰サーチ』に繋がるメルマガの配信を0円で行っています。

メルマガは公式サイトにてアドレスを入力することで手に入るようです。

 

内容はそれほど利益に直結するものでは無く、大半が最新の注目情報となっている模様。

株情報を使って稼ぐには有料サービスに契約する必要があるとのことですが、「相場を知りたい」「株情報がどんなものなのかを見てみたい」という場合には無料サービスで充分だと言えるでしょう。

 

ストックラボの有料サービス

 

ストックラボでは有料サービスとして『急騰サーチ』を案内しています。

急騰サーチはAI投資システムによって次に来る銘柄を選び出している銘柄選定ツールです。

 

選定から3日で高騰する銘柄が選出されているとのことで期待できそうですが、社名を変更したストックラボがたった1年で開発したツールである事実から利用に至る投資家は少ないみたいです。

クチコミも多くはないので利用するキッカケになるものがないとも言えるでしょう。

 

詐欺などの報告は今のところありませんので怪しいというほどでは無いことは分かっていますが、利確に関する情報もないので儲かるかも微妙ですね。

お試しサービスが存在しないことからも、当サイトでは様子見がベストだと思っています。

 

株助
焦りは禁物です。

 

ストックラボは投資家が参考にすべき投資サービスなのか

 

今回は投資サービス「ストックラボ」の検証を行いました。

 

ストックラボはAI投資システムで手軽に株式投資を実践できるサポートサービスです。

運営会社が過去に飲食店の流通システムなどを運営していた経験を活かして、たった1年で作り上げた株式投資に活用できるAI投資システムが流行や注目の銘柄を的確にピックアップしています。

 

かなり期待値が高そうな投資サービスではありますが、経験値の浅さやAI投資システムの精巧さについてはまだまだ様子を見る必要がありそうです。

そのため、ストックラボの現会員はそこまで多くはありません。

 

界隈での知名度も高くはなく、利用を控えて様子を見ている投資家が多いサービスだと言えるでしょう。

クチコミも期待するほどの投稿数がないので実態を掴みづらいのが現状です。

 

このことから当サイトでは、まだストックラボの投資サービスをおすすめすることは出来ません。

この先の動きによって推奨する場合もありますが、しばらくは提供サービスの様子を見守っていきたいと思っています。

 

ここまでストックラボの検証記事を見てくださってありがとうございました。

当サイトでは検証のすえに優良と判断したおすすめ株情報サイトをご案内していますので、ぜひチェックしてみてください。

 

おすすめの投資関連サービスを案内中!

 

当サイト『投資顧問詐欺のすべて』では、投資家にオススメの便利な投資関連サービスを案内しています。

 

明日上がる銘柄を教えてくれる!

キャンペーン銘柄の株価が2倍越えをする!

 

利用者から掲示板に嬉しい悲鳴が投稿されている「おすすめの株情報サイト」の詳細は下記のボタンから確認できます。

株式投資にお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

この記事を書いた人
userimg
株助
この記事は、株式投資をはじめて早13年。過去に36社以上の利用経験をもち、悪質株サイトの餌食となった経験もある『株助』が執筆しています。利用者のリアルな声やクチコミ、実際の様子を考慮して正しく検証を行った結果をまとめています。読者のみなさまの株式投資を紹介記事でサポート出来ると嬉しいです。
コメント一覧
  1. 無理のない株式投資って難しいんだなと思った。
    1度使ったところで悪いサービスなのかどうかが分からないから、そのうち大損するかもしれない。

  2. 名前を聞くようになってきたから気になってた。
    内容的に他のサービスとも被ってるのかなとは思ってる。

  3. 最近はこの手のAIに頼ったサービスが多いですが危険じゃないですかね。
    AIはフォローしてくれませんよ。
    利用するなら慎重にならなければ。

  4. 参考にしているサービスだったけど便利とはまた違うなと思う。
    自分で考える力を身に着けたい、そんなときに使っています。

  5. ちょっと高めな気がする。案内が悪くないのでもっと攻めた内容にしてくれてもいいなと期待している。

  6. 仕事と言って株式投資をやっているような人間なら問題ないと思うが、私のように片手間だとだめだね。
    時間がないと勝てないよ。

  7. ストックラボのことを未だによく理解できていないので利用はやめることにした。
    数日見てみて稼げそうにない株サイトをわざわざ利用する必要は無いよね。

  8. 似たような株サイトが多いからAI投資だけのツールって売れ無さそう。
    売れなかったらまたサービスを作るのかな。
    だから同じようなサイトが多いのかな。

  9. 宣伝ページの内容がぼんやりしていたから検証記事を見つけられて良かった。
    AI投資システムを活用した株サイトだとは分かったけど、そこまで特徴がないんだなと思った。
    このサイトで言われているようにストックラボじゃなくても良いかもね。

  10. テンポは良いけど利益に繋がる株は少ない。
    連絡頻度も高いので、それなら頻度を減らして厳選した情報を配信してほしい。

  11. どのサービスを見ても微妙そうだったので最新技術を使ってみた。
    最新技術というくらいなので成果も今までにない感じがと思いきやそうでは無い。
    他社と似たり寄ったりの株情報が案内されて残念だった。

  12. AIの精度がいまいちなことを考えるとストックラボも信頼はしづらいですね。
    サービスとして悪くは無くても儲からないなら参考にするかどうかは悩みどころです。

  13. ストックラボはスタッフが案内銘柄について理解していないのが嫌だなあ。
    案内情報自体はそこまで悪くないので情報をどこまでサポートできるかで印象は全然違うと思うんだよね。

  14. AI投資に頼り切りなので成功率が低いです。
    思い付きで出た銘柄が高掴みなんてことはザラなので参考にするかどうかの自己責任部分は他社より大きいと思います。

    • 使い続けるにつれてマイナスになる日が増えたなと思います。
      悪いサービスでは無いですが、良いサービスでも無くなっている気がします。

  15. 危険と聞いた株サイトをわざわざ使いたいとは思わんよ。
    こういう時はおすすめの株サイトが一番無難で良いのかもしれない。
    スリーエスジャパンも見てみようかなと思った。

  16. ストックラボの最終手段が機械による銘柄選定で通常時と全く変化が無かったのが驚きだった。
    何が違うのかもわからないのでこれに追加を支払うかどうかは物凄く悩んじゃったな。

  17. AI投資サービスで参考にしたくないって思わすことが出来るのがすごい。
    めっや悪いわけでも無いんだけどね(笑)なんでや(笑)

  18. ストックラボの内容を参考にしているときは大損するかもしれないということを忘れないで。
    緊張感を持っていないと急落したときが大変!
    投資顧問では無いので、株価が急落してもほぼ連絡は来ないですよ。

  19. 情報が捏造されていなければ良いと思っていたが、ストックラボのようなAI投資システムが使われてくると話は別。
    すべてが似たり寄ったりになっているようで同じ銘柄が実績にならんでいる状態なのが困る。
    少しでも情報が早い株サイトを見つけ出さない限りは養分になりそうなので何とも言えないなあ。

  20. 一瞬だけど別の紹介サイトで凄くおすすめされていて、まったく分かっていなかったので直ぐ入ったんですが失敗でした。
    こうやって危険だよって書いてくれている紹介サイトもあったのに気づかずに入って失敗してバカみたいですね。

  21. どのくらい株情報に期待できるのかがイマイチ分からなかったので最初はお金をかけずに見ることにしたよ。
    今は見守って1ヶ月なんだけど、全然利確のポイントが分からない。
    この状態で大丈夫か不安になって調べてみたらクチコミ評価が最悪でお金も時間も無駄にしていたんだなと後悔した。

  22. ストックラボの情報って多すぎない?
    参考にするにしてはぼんやりしているし、難しいと思う。

  23. 決まった時間になってもメールが届かない事があって不信感を抱いている。
    設定が間違っているのかと何回か確認したが問題はないようだ。

    ストックラボは遅れているにも関わらずしれっとメールを送ってくる。
    休みの日かと錯覚したがそれも違っていて参考にするかどうかは悩ましい状況だ。

  24. ストックラボってここまで人気が無かったんだとショックを受けた。
    それなりに会員がいるようなサービスだと思っていたから実態を知ってガッカリした。

  25. ストックラボって今も運営してる?
    こういうサービスって一ヶ月で閉鎖するイメージ。

  26. 参考になるサービスが多くて助かってるけどストックラボは駄目だったね。
    案内情報が多すぎて落ち着かないから即効退会した。

  27. AI投資システムの中でも古めだと思ったけど違うっぽい。
    どこで勘違いしちゃったんだろう...。

  28. ストックラボへの感謝の言葉を見たことが無いんだよな。
    この状態のサービスを使うかどうかだよね。

  29. ストックラボのAI投資システムが高い精度を博しているとは思わなかった。
    案内されたものの、結局は精査することになるので便利かどうかは難しいと思う。

  30. 掲示板を見てなかったら契約していたと思う。
    後から見つけなくて良かった。半年なので契約してたら終わってました。

  31. ストックラボのおかげで楽にはなりました。
    ただ儲かるかは微妙カモしれないですね。
    自分はスキマで活用するのに入れていますが、本気でとなると違うサービスのほうが良いのかなと思います。

  32. サイト説明?広告?は漫画で分かりやすかったんだけど、その後の動画は難しい用語が多くて...。
    私には難しかったです。

  33. 株情報サイトや投資顧問を使うこと自体は便利で良いことだと思った。
    ストックラボが最適だったのかどうかは、これから他のサービスも使ってみて考えていきたい。

  34. 日本政府が投資に力を入れることは分かった。だからこそ今のうちに株をはじめるべきってのは分かるけど難しくないか?
    株情報サイトもアタリハズレがあるし、そこをマイナンバーカードみたいに無責任にされると、こちらもつらい。

  35. 変な話だけど、もう無くなった株情報サイトで良かったなと思った。
    こんな感じで書かれているけど、詳細はかなり調べないと分からないと思うから普通に騙されそう。

  36. ストックラボの銘柄も悪くはないんですが、範囲が広いとどうしても利益には繋がりづらいので難しいです。
    株情報がただ欲しいときと、時間がまったく無い中で利益を生みたいときに使う株情報サイトは違うと、利用者が考えて意図的にサービスを選ぶ必要があるんだなと感じました。

  37. 自動で選び出してくる系は外れたときにデカいから使わないようにしてる。
    悪くないのは分かるけど、いいとも思わないんだよね。

  38. 途中から案内がほとんど来なくなったよ。
    使っていて、このままでいいのかなって思ったりはする。

  39. 似た名前で投資サービスを運用しすぎたと思う。
    同じ内容のサービスが量産されているのを見てしまうと使う気力を失うなってのは今、調べていて強く思った。

  40. 似たような運営会社が無かったっけ?
    それを調べてて、あったと思ったら投資サービスの説明だったので残念でした。

  41. 明らかに嘘が案内されていたので、警告を受けてサービスが提供されなくなったのはいいことだと思いました。
    急騰サーチの他にも怪しい投資サービスをいくつも販売していたことが分かっているので、これからの動きにも気を付けたいです。

  42. ストック~みたいなの多くないですか?
    調べてみて、自分の思っていたのとは違っていてガッカリしています。

  43. 行政処分の情報が意外でした。
    悪くない投資サービスなイメージだったのでショックがでかいです。

  44. 急騰サーチの会社って行政処分を受けていなかったっけ?
    と思ったら警告だった。
    いずれにせよ、今は使うべきじゃないってことよね。

  45. 何か上手くいかなくて難しかったです。
    サービスとの相性が悪かったんですかね?

  46. このサイトが定義しているステマサイトでゴリ押しされていたのに、今はもう全然オススメされなくなっていて怖かった。今は兆ってサービスがゴリ押しされているよ。その兆も怪しいサービスみたいだね。

  47. ストックラボは普通に悪いサービスみたいですね。
    投資詐欺のすべてじゃないレビューサイトではステマをしているらしく、掲示板でもボロクソ言われてました。

  48. 似たようなサービスがあるから注意と言われていたものの、つい使って失敗しました。
    今はもう閉鎖したみたいで、長続きもしなかったですね。

  49. あんなにおすすめしていたのに1年も持たなかったのは怖すぎ。
    騙されて大損した投資家もいるのかなぁ。

コメントを残す

関連キーワード