日本投資機構株式会社は疑惑アリ!口コミや評判から実態調査!

目次

 

株助
日本投資機構株式会社の実態が明らかになりました!
この記事を読んで分かることはコチラ↓

 

この記事を読むとわかること
  • 投資詐欺の真相
  • 運営の実態
  • 行政処分の有無
  • 利用者の口コミ評価
  • 投資実績

 

この記事では日本投資機構株式会社の行政処分勧告について詳しく取り上げています。

業者からの要請があったため詳しい部分は抽象的に表現していますが、日本投資機構株式会社の利用を推奨するものでは無いことを理解したうえでご参考いただければと思います。

 

日本投資機構株式会社は行政処分経験アリ

 

株助
まずは結論からお話します!

 

日本投資機構株式会社は平成30年5月に行政処分を受けていたことが分かっています。

 

どうやら違法サイトと結託して株価を操作していたようです。

行政処分当時「ヘッジファンドバンキング株式会社」を名乗っていた日本投資機構株式会社。

 

違法サイトと一緒に高騰させたい銘柄を案内することによって、会員の資金を起爆剤とした高騰を作為的に引き起こしていたようです。

この行為は業者を潤すために常習化されていたようで大きな問題となりました。

 

ヘッジファンドバンキング株式会社の方法だと一時的に株価がきちんと高騰するため、優良株サイトだと思い込んだ投資家が資金を一気に投入したケースもあったようです。

リリース当初の評判もかなり良かったので間違いやすかったかもしれません。

 

とは言えど、化けの皮はすぐに剥がれます。

平成30年5月には行政処分を受けることになりました。

 

一般的な株サイトであればこれで終了、即閉鎖でしょう。

しかし、ヘッジファンドバンキング株式会社は行政処分後すぐに商号を変更しています。

 

会社名を変えることで行政処分の事実をうやむやにしています。

そのため調べてもこの事実があっさりと見つかることはありませんでした。

 

投資家の中には「ヘッジファンドバンキング株式会社」と「日本投資機構株式会社」の2社が同じ会社であることを知らない人もいるかもしれませんね。

 

日本投資機構株式会社の口コミや評判

ここでは日本投資機構株式会社に寄せられているクチコミ投稿をご紹介しています。

利用者のリアルな意見を知りたいという人は是非チェックしてください。

 

会員の口コミ
商号を変えたのは良いとして提供コンテンツが多すぎる気がします。処分を終えたばかりでアクセル全開にされても不安。メンタルケアを含めてより丁寧にサポートしてほしいと考えるのは我儘なのだろうか...。

 

会員の口コミ
前評判も気になっちゃうので調べてから使いました。使っているにつれて根は変わらないんだなと思うことが増えてきて悲しい。

 

会員の口コミ
プロ厳選の3銘柄が無料でもらえるということで登録しました。保有して1ヶ月、もっと頑張ってほしいな。

 

 

そこまで高い評価は見受けられませんでした。

過去のイメージを払拭できるほどの業務改善が行われたとの情報も無く、安心して利用できると言い切るのは難しそうです。

 

 

投資顧問詐欺の見分ける3つのポイント

投資顧問詐欺を見分ける大きなポイントが3つあります。このポイントに当てはめれば安全なサイトなのか、危険なサイトなのか、仕分けることができます。

 

以下がその具体的な理由です。

 

投資顧問詐欺を見分けるポイント
・行政処分歴の有無
投資詐欺を行っているサイトのほとんどが行政処分を受けている。
・投資実績の信頼性度
投資詐欺を行っているサイトの多くが実績を偽っている、もしくは公開していない。
・会社概要の記載
投資詐欺を行っているサイトは会社が海外や表記なし、中にはオンボロアパートを記載していることがある。

 

それでは日本投資機構株式会社 に当てはめて3つのポイントを見ていきましょう。

 

行政処分歴の有無

日本投資機構株式会社は「ヘッジファンドバンキング株式会社」時代に行政処分を受けていたことが発覚しています。

平成30年5月から3ヵ月間の業務停止と業務改善命令経て、現在は運営を再開していることが分かりますね。

 

投資実績の信頼性

日本投資機構株式会社の実績はウェブサイトにて確認できました。

かなり細かく記載されていますが、よく見ると儲かったコースのみが記載されているようです。

マイナスになっているコースについては一切記載がありませんでした。

 

会社概要の記載

 

日本投資機構株式会社の公式サイトでは運営会社の情報が細かく記載されていました。

住所なども調べてみましたが、不審な点はなさそうです。

 

 

日本投資機構株式会社の特徴

 

日本投資機構株式会社は、投資助言代理業をはじめてとして様々なサービスを提供しています。

資産運用のプロフェッショナルとして「本格的な投資教育の普及」を目指しているそうです。

 

日本投資機構株式会社が提供しているサービス

 

株ドカン

株ドカンは、株の銘柄配信をメインに、株式投資のテクニックが習得できる投資助言サービスです。売買判断は、証券業界で長年の実績を持つ、弊社専属のチーフストラテジスト(分析者)である平田和生が行います。これから株式投資をはじめたい初心者の方でも、安心してスタートできるように、初回は14日間の無料体験が可能です。

 

キングトレード投資顧問

多くのアナリストを抱える弊社が全精力を注いで作り上げた「株式投資で利益を生み続ける」ノウハウをお客様へ投資助言という形でご提供させて頂くためのコンテンツとなります。期待銘柄はもちろんの事、売買タイミングに日ごろの電話サポートが付いており、アナリストへの電話問い合わせやLINE@も行っております。

また、キングトレード投資顧問の最大の特色は『担当制の電話サポート』が付いている事です。どの期間プランに加入をしましても、弊社の選任アドバイザーが担当となり、期間中の利益獲得のお手伝いをさせて頂きますので、お客様は本物の投資のプロの助言をご体感出来るのです。

 

株式2.0

株式2.0はキングトレード投資顧問がご提供する月額制のコンテンツの一つ。 株式における推奨銘柄の情報配信のみではなく、長期的な投資活動の継続に必要な投資スキルの習得や、投資の基礎として必須の金融知識の向上に資するサービスをご提供しています。機関投資家が行うレベルでの投資情報の収集やスキル習得を効率的に行いたい方はもちろん、職業「投資家」を志向する方まで幅広くご活用いただけます。 当コンテンツでは、会員の皆様に、メールとLINEで銘柄情報や日々のフォローレポートで売買判断を配信しています。 一番の強みとしては、専属アナリストによるリアルタイム・マンツーマンのサポートも可能な点です。

 

 

日本投資機構株式会社の代表 田中類の経歴・プロフィール

日本投資機構株式会社の代表取締役「田中類」さんの経歴やプロフィールを調べてましたが、情報がなにひとつ見つかりませんでした。

 

株助
会社の役員であればSNSなどを利用していてもおかしくないのですが

 

 

日本投資機構株式会社の公式Twitterは?

日本投資機構株式会社はTwitterを運用しています。フォロワーは800人強。

 

更新頻度は1日3ツイートほど。市況から株式用語・偉人の名言集など、株式投資に関わる内容を幅広くツイートしています。

 

 

日本投資機構株式会社の提供するサービス・プラン

日本投資機構株式会社が提供しているサービスをリサーチしました。

 

日本投資機構株式会社の提供する無料サービス・プラン

 

最新の注目銘柄

実力派アナリストの選定した銘柄情報をメールで配信

 

売買推奨レポート

推奨銘柄「より安定的・大きな利益」を得るための売買タイミングを推奨

 

毎日の相場市況

市況ニュース・テーマ性の高い最新の話題を配信

 

投資・総合お悩み相談

個別株の動向からミクロ・マクロ経済への見解、分散投資や資産配分の相談など、アナリストの視点で診断をメール・電話で行っている

 

電話サポート

メール・パソコンが苦手な方にも専属の電話サポート担当が素早く対応

 

日本投資機構株式会社の提供する有料サービス・プラン

 

短期スイングトレードAコース

短期スイングトレードAコースはその名の通りスイングトレードを行うコースです。3ヶ月間で約12銘柄を配信します。

 

取組目安期間:90日間(3ヶ月)
推奨銘柄数:週に1銘柄以上
料金:300.000円

トレンドスカウター

元・大手期間投資家「山崎毅」さんが考案した分析や計算を自動でやってくれるツール。「いつ買うか」「いつ売るか」とタイミングをリアルタイムに教えてくれる

 

料金:49800円(1ヶ月)

 

 

日本投資機構株式会社の運営者情報

サイト名日本投資機構株式会社
金商関東財務局長(金商)第2747号
運営会社日本投資機構株式会社
運営責任者田中 類
住所〒102-0071 東京都千代田区富士見 1-2-27 秀和九段富士見町ビル3F
電話番号03-5212-1812

 

日本投資機構株式会社の投資顧問詐欺の疑惑は嘘だった?

 

検証の結果、日本投資機構株式会社は投資詐欺業者ではありませんでした。

 

日本投資機構株式会社は元「ヘッジファンドバンキング株式会社」です。

営業停止処分後の現在は、複数の投資コンテンツを用意することで利用者にあった投資サポートを提供している株サイトとなっています。

 

投資にも多様性が求められていることから種類豊富な投資コンテンツは人気を呼びそうですね。

過去に処分経験があることから不安を払拭するのに時間はかかりそうですが、現段階で日本投資機構株式会社の提供サービスを好んで利用している投資家もいるのでは無いでしょうか。

 

煮え切らない感じではありますが、これで日本投資機構株式会社の検証報告を終わります。

 

この記事に関しては修正依頼をいただいたため、一部の表現を変えて掲載しています。

急に記事が消えることもあるので今のうちにご確認ください。

 

また、個人的には問題を感じる株サイトの利用は避けるべきだと思っています。

記事をよく読んでしっかりと検討したうえで株サイトをお選びください。

 

当サイトの口コミで高評価を受ける優良投資顧問はこちら

この記事を書いた人
userimg
株助
この記事は、株式投資をはじめて早13年。過去に36社以上の利用経験をもち、悪質株サイトの餌食となった経験もある『株助』が執筆しています。利用者のリアルな声やクチコミ、実際の様子を考慮して正しく検証を行った結果をまとめています。読者のみなさまの株式投資を紹介記事でサポート出来ると嬉しいです。