ストックジャパンは投資詐欺をはたらく悪質業者?最新情報まとめ

株式会社ストックジャパンは、株式投資での獲得利益を手助けしている『スナップアップ投資顧問』の運営会社です。

知識がある元証券マンを代表取締役としている会社で、多くの投資家が参考にしたいと考えていたようですが、今回の検証では2023年12月15日に行政処分を受けたことが発覚しました。

 

行政処分を受けた『株式会社ストックジャパン』は安全に株トレードの参考にできるとは言い難い会社です。

5年ほど悪質行為をはたらいていたそうで、利用をオススメすることは難しいと言えるでしょう。

 

当記事では、そんな株式会社ストックジャパンをご紹介しています。

会社概要や運営サービス、最新の口コミ投稿など、株式会社ストックジャパンの詳細は当記事をご確認ください。

 

株取引の参考には株情報サイトがおすすめ!
最近は1週間ほどで株価が70%程度上昇する短期高騰株の保有が流行っています。
そんな短期高騰株を積極的に案内してくれているのが「株情報サイト」です。

 

当サイトでは、しっかりと高騰実績の裏付けがあって、利用者からの評判も上々な優良株情報サイトを特別にご案内しています。
今だけ0円で有料レベルの推奨銘柄を無料プレゼント中なので、ぜひご確認ください。

 

 

株式会社ストックジャパンとは?

 

株式会社ストックジャパンは、『スナップアップ投資顧問』を運営することで投資家の株トレードを手助けしている会社です。

2015年に林田貴士氏が『アースエレメンツ・パートナーズ株式会社』という名前で設立しました。

 

2018年の社名変更によって『株式会社ストックジャパン』となり、そのタイミングで設立者の林田貴士氏が代表取締役から退任しています。

その代わりとして【有宗良治】氏が代表取締役に就任しました。

 

その有宗良治氏も2023年10月に代表取締役から退任。

何度も代表取締役が交代し、2023年12月25日現在は【河端哲朗】氏が代表取締役を務めているようです。

 

株式会社ストックジャパンの行政処分について

 

そんな株式会社ストックジャパンは2023年12月15日に行政処分を受けています。

令和元年10月から令和5年3月まで、下記の悪質行為を何度も繰り返していたことが明らかになっています。

 

①著しく事実に相違する表示のある広告をする行為
サービスを利用することで獲得できる利益について、著しく事実に相違する表示を行ったほか、それが事実であると装うために法定帳簿に虚偽の内容を記載した。

②著しく人を誤認させるような表示のある広告をする行為
投資実績として掲載していた銘柄のうち、少なくとも10銘柄に関して嘘の情報を掲載していた。

③顧客に対し虚偽のことを告げる行為
投資顧問契約の締結の勧誘をおこなう際、顧客に割安感を与えるため、当社助言商品の勧誘用ウェブサイトページに「本来の投資顧問料」を「割引後の価格」として記載していた。また、営業員から架電することで、延べ257件の契約を締結した。

 

不誠実な会社であることが丸わかりですね。

株式会社ストックジャパンでは自社を儲かるサービスだと誤解させることで、新規会員や有料契約の獲得をおこなっていたようです。

 

儲かるサービスは参考にしたいですもんね…。

この悪質行為が発覚して、株式会社ストックジャパンには1カ月の営業停止命令と業務改善命令が下されていますが、正直なところ処分が甘いのではないかと思っています。

 

株助
常習性があったことを考えると、株式会社ストックジャパンが再び悪質行為をおこなう可能性は高いです。サービスの利用にはお気を付けください。

 

株式会社ストックジャパンの口コミや評判

 

株式会社ストックジャパンの口コミ評価は低迷しています。

行政処分まではポジティブな意見も見受けられましたが、現在は批判的な投稿が目立っている状態です。

 

会員の口コミ
もともとすごく参考になるサービスでは無かったけど、行政処分からは少しでも参考にするのが怖くなった。別の会社が大丈夫と言った銘柄でもスナップアップがおすすめしていると使うのを躊躇してしまう。

 

会員の口コミ
あんなに儲かると言っていたのに実際はダメでした。行政処分も受けたようでもう参考に出来ないなと困っています。

 

会員の口コミ
契約料金のわりに儲からないなと不満に思っていたので、これを機に退会を決意できてよかったかもしれないです。

 

もともとあった不安や不満が行政処分がキッカケで爆発しているみたいですね。

悪評は『株式会社ストックジャパン』だけでなく、その運営サービスである『スナップアップ投資顧問』にも広まっているようです。

 

投資顧問詐欺の見分ける3つのポイント

 

そんな株式会社ストックジャパンは詐欺業者なのか。

投資顧問詐欺を見分けるうえで確認しておきたい3つのポイントに、会社を当てはめてチェックしてみました。

 

投資顧問詐欺を見分けるポイント
・行政処分歴の有無
投資詐欺を行っているサイトのほとんどが行政処分を受けている。
・投資実績の信頼性度
投資詐欺を行っているサイトの多くが実績を偽っている、もしくは公開していない。
・会社概要の記載
投資詐欺を行っているサイトは会社が海外や表記なし、中にはオンボロアパートを記載していることがある。

 

それでは一緒に確認していきましょう。

 

行政処分歴の有無

 

株式会社ストックジャパンは2023年12月15日に行政処分を受けています。

公式サイトに掲載していた投資実績や、会員の投資家にメールで送っていた株情報が嘘であったことが発覚しており、騙されたと感じた投資家も多かったようです。

 

ちなみに行政処分に関連する悪質行為は、令和元年10月から令和5年3月までの間でおこなわれていたことが発覚しています。

創設者の【林田貴士】氏と現在の代表取締役である【河端哲朗】氏の任期中には悪事が行われていなかったため、一部の投資家からは「元代表取締役の有宗良治氏がすべて悪い」との声が挙がっているようです。

 

何度もお伝えしていますが、現在は有宗良治氏が辞任し、後任として河端哲朗氏が代表取締役になっています。

今後のサービス内容やサポート体制が変わる可能性は充分にあると言えるでしょう。

 

投資実績の信頼性度

スナップアップ投資顧問の実績

 

株式会社ストックジャパンは、運営サービス『スナップアップ投資顧問』での投資実績を公式サイトに掲載しています。

投資実績には株価変動率20%越えの銘柄がズラリと並んでいました。

 

しかし、行政処分を受けたことで「投資実績が嘘だった」ことが明らかになっています。

スナップアップ投資顧問では株価変動率20%越えの銘柄がサポートされていなかったみたいです。

 

このことから、株式会社ストックジャパンが公開している投資実績の信ぴょう性はまったく無いと言えるでしょう。

うっかり利用すると損失銘柄を掴まされる可能性もあるのでお気を付けください。

 

会社概要の記載

株式会社ストックジャパンの会社概要

 

株式会社ストックジャパンの会社概要は公式サイトで確認できるみたいです。

所在地や販売責任者等はしっかりと掲載されており、不審な点は見当たりませんでした。

 

現在までに何度も社名や代表者を変えているのが気になるところですが、現在の会社概要に関しては怪しい部分が無く、不審な投資顧問だと感じるポイントは無いと言えるでしょう。

 

株助
このことから、株式会社ストックジャパンには2つの怪しいポイントがあります。安全に参考にできるとは言い難いですね。

 

株式会社ストックジャパンの提供する投資サービス

 

株式会社ストックジャパンは『スナップアップ投資顧問』を運営しています。

スナップアップ投資顧問では、下記のようなサービスが提供されているようです。

 

スナップアップ投資顧問の無料サービス

 

はじめて利用する投資家のために、0円で使える無料サービスが用意されています。

無料なのは【銘柄相談】や【詳細レポート「投資のプロの視点」】といったサービスで、投資家が自分らしい株トレードを実現できるようにと提供されているみたいです。

 

しかしながら、このスナップアップ投資顧問のサービスが利益に繋がったという報告はありません。

無料サービスを利用しても儲かることは無いようです。

 

スナップアップ投資顧問の有料サービス

 

スナップアップ投資顧問では、利用料金の支払いに応じてサポートが提供される【単発スポット銘柄】と【期間契約コース】が用意されています。

これらの有料サービスは、1銘柄3万円~で利用することができます。

 

最高利用金額が50万円と幅広く、決して安いとは言い難いサービスです。

詳しくは『スナップアップ投資顧問の検証報告』でご確認ください。

 

株式会社ストックジャパンの運営者情報

運営サイト名スナップアップ投資顧問
金商関東財務局長(金商)第2937号
運営会社株式会社ストックジャパン
運営責任者河端哲朗
住所東京都中央区日本橋久松町9-13日本橋久松町堀ビル3F
電話番号0120-47-5372

 

株式会社ストックジャパンの検証まとめ

 

検証では、株式会社ストックジャパンが2023年に行政処分を受けていたことが分かりました。

株式会社ストックジャパンは、自社の運営サービスである『スナップアップ投資顧問』に関する嘘の投資実績等を公開して、新規会員の募集や有料契約の推進をおこなっていたようです。

 

嘘の投資実績等が掲載されていた期間は令和元年10月~令和5年3月と、あの【有宗良治】氏が代表取締役を務めていた時期であることが明らかになっています。

 

この行政処分によって、株式会社ストックジャパンには1カ月間の営業停止命令と業務改善命令が下されているようです。

また、代表取締役は有宗良治氏から【河端哲朗】氏に代わっています。

 

このことから、株式会社ストックジャパンは今後の変化が著しい可能性の高いサービスだと言えるでしょう。

しかし、現段階では提供サービスが株式投資の役に立つと言い切ることは出来ません。

 

もちろん株式投資の参考としてオススメすることも難しく、株式会社ストックジャパンならびにその運営サービス『スナップアップ投資顧問』の利用は控えるべきだと言えるでしょう。

 

当サイト『投資顧問詐欺のすべて』では、投資家たちがこのような怪しいサービスに引っかからないように、今おすすめの優良株情報サイトを特別に案内しています。

株式投資にお悩みの方は、コチラで詳細をチェックしてください。

 

株取引の参考には株情報サイトがおすすめ!
最近は1週間ほどで株価が70%程度上昇する短期高騰株の保有が流行っています。
そんな短期高騰株を積極的に案内してくれているのが「株情報サイト」です。

 

当サイトでは、しっかりと高騰実績の裏付けがあって、利用者からの評判も上々な優良株情報サイトを特別にご案内しています。
今だけ0円で有料レベルの推奨銘柄を無料プレゼント中なので、ぜひご確認ください。

 

 

この記事を書いた人
userimg
株助
この記事は、株式投資をはじめて早13年。過去に36社以上の利用経験をもち、悪質株サイトの餌食となった経験もある『株助』が執筆しています。利用者のリアルな声やクチコミ、実際の様子を考慮して正しく検証を行った結果をまとめています。読者のみなさまの株式投資を紹介記事でサポート出来ると嬉しいです。