リベラルアーツ大学は投資詐欺をはたらく悪質サイト?最新情報まとめ

リベラルアーツ大学は両学長氏が運営している「お金の総合情報サイト」です。

お金に関するすべての情報を掲載しているサイトで、節約や節税、投資をテーマとした記事がたくさん掲載されています。

 

投資を実践しない大学生や主婦にも人気のサイトだと言えるでしょう。

しかし、リべラルアーツ大学は一部の投資家から「危険な総合情報サイト」だと言われているようです。

 

一体どんな風に危険なのか、実態を調査してみることにしました。

運営内容や提供サービス、最新の口コミ投稿など、リベラルアーツ大学の詳細は当記事をご覧ください。

 

株取引の参考には株情報サイトがおすすめ!
最近は1週間ほどで株価が70%程度上昇する短期高騰株の保有が流行っています。
そんな短期高騰株を積極的に案内してくれているのが「株情報サイト」です。

 

当サイトでは、しっかりと高騰実績の裏付けがあって、利用者からの評判も上々な優良株情報サイトを特別にご案内しています。
今だけ0円で有料レベルの推奨銘柄を無料プレゼント中なので、ぜひご確認ください。

 

 

リベラルアーツ大学とは?

 

リベラルアーツ大学は「リべ大」と略されることもある、お金の総合情報サイトです。

筋肉をつけたライオンのアイコンが特徴的な【両学長】氏を代表取締役として運営されています。

 

株助
そんなリべ大では、お金を【貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う】の5つの力に分けて学ぶことができます。

 

節約や節税、投資など、お金に関する情報を幅広く扱っているリベラルアーツ大学は、漠然と「お金が欲しい」「どうにか資産を増やしたい」と考えた場合に参考にすべきサイトだと言えるでしょう。

 

自分は今どんなことにお金を使っていて、そこに無駄な出費は無いのか。

また、資産を増やしたいけど何をしたらいいのか分からない......といった場合にご参考ください。

 

残念ながら、投資顧問や株情報サイトのように株式投資での獲得利益を増やしてくれるサイトではないので勘違いをしないように注意してください。

 

リベラルアーツ大学の口コミや評価

 

稼げるサイトでは無いものの、リベラルアーツ大学は口コミで高評価を獲得しています。

毎月1万円ほどのプラスを生み出すのに役立っているそうで、友人などの身近な人に紹介したという利用者も多いようです。

 

会員の口コミ
リべ大をみて固定費を見直したら月2万の余裕ができた!スマホや光熱費の契約プランはかなり穴がある感じ。それだけの違いなら安くてもいいなってことが多々あるので、固定費に悩んでいる人は見たほうがいいと思う。

会員の口コミ
自分は5000円だけ節約できそうな感じでした。年にすると6万円なのでデカいはデカいんですが想像よりはショボかったです。

会員の口コミ
周りの金融リテラシーがない人にリべ大を教えています(笑)書籍もあるのでおばあちゃんにも教えやすかったですよ。最高で月に10万も無駄があったみたいで知識の大切さを実感しています。

 

一番クチコミが多かったのは固定費を見直したという内容ですね。

 

リベラルアーツ大学では、節約や倹約のひとつとして固定費の見直しを推奨しています。

固定費の見直しは短い時間で結果が出やすいので「参考にして良かった」という声がたくさん投稿されていました。

 

リベラルアーツ大学の提供サービス

 

そんなリベラルアーツ大学では、お金に関する情報を提供している総合情報サイトの他に、コミュニティサイトの運営、不動産やデンタルクリニックといった事業が展開されています。

設立時は総合情報サイトだけだったんですが、有名になるにつれて様々な事業が展開されていったようです。

 

リべ大の事業一覧
・リベラルアーツ大学(総合情報サイト)
・リべシティ(コミュニティーサイト)
・リべ大税理士法人
・リべ大不動産
・リべ大工務店
・リべ大引越センター
・リべ大オンライン秘書
・リべ大総合クリニック
・リべ大デンタルクリニック(大阪・福岡)
・リべ大どうぶつ病院
・リべ大レストラン(閉鎖済み)
・書籍『本当の自由を手に入れる お金の大学』の販売

 

事業は必ずしも好調とは言い難いようです。

2023年8月に大阪にオープンした『リべ大レストラン』は3カ月ほどで閉鎖していました。

 

リべラルアーツ大学の運営費はアフィリエイト報酬でまかなわれている

 

新しい事業を続々と展開しているリベラルアーツ大学の運営費はアフィリエイト報酬でまかなわれているようです。

たしかに公式サイトをみてみると、掲載記事では「利率の良いクレジットカード」や「いま開設すべき口座」が紹介されています。

 

2018年ごろには悪質なアフィリエイターによる詐欺まがいの押し売りが問題となりましたが、リベラルアーツ大学で案内している商品は本当に安全なのでしょうか...。

 

両学長氏をはじめとした運営側はアフィリエイトに関して、Q&Aで「運営費をつくるためには仕方がない」「コンテンツは吟味したうえで掲載している」と掲載しています。

しかし、この説明は利用者を安心させる説得力のある内容だとは言えません。

 

また、最近では運営事業のひとつである『リべシティ』にて会費を収集しています。

そうにも関わらずリベラルアーツ大学が未だに過剰なアフィリエイトをおこなっている理由を、私たち利用者はしっかりと考えるべきだと言えるでしょう。

 

株助
投資家を騙す「悪質サイトの養分」にならないよう、気をつけていきましょう。

 

リベラルアーツ大学の『リべシティ』とは?

 

運営事業のひとつである『リべシティ』は、リベラルアーツ大学の利用者が意見の交換などをおこなえるコミュニティーサイトです。

利用者は下記のように月額会費の額で区分分けされています。

 

リべシティの会費

 

高い月額会費を支払って「トラ会員」になったとしても、利用できるサービスは無料の「新入生」と変わりません。

リべシティの月額会費を支払うことで獲得できるのはコミュニティ内の信頼度だけだと言われています。

 

つまり、リべシティの会員はオンラインコミュニティでの肩書にお金を支払っているようです。

この肩書があったところで生活に使えるお金が増えるなんてことは一切ありません。

 

むしろ月額会費を支払っている分、マイナスになっています。

そのため、コストを押さえつつ知識を身に着けたいのであればリべシティの有料会員にはならないほうが良いと言えるでしょう。

 

リベラルアーツ大学は危険?提供サービスの悪い噂をチェック

 

そんなリベラルアーツ大学を調べていると「提供サービスがやばい」と噂されていることが分かりました。

どうやら不動産事業において社会秩序を乱す行為を推奨しているようですね。

 

株助
一体どんな危険行為を推奨しているのでしょう?

 

リベラルアーツ大学では、利用者の利益を優先した情報の提供をおこなっています。

調べてみると、費用を抑えた引越しを実現するために、大手不動産会社の掲載情報を利用して大家さんとの直接契約を推奨していることが分かりました。

 

この行為は詐欺などの違法行為ではないことが分かっています。

しかし、リベラルアーツ大学の会員以外からは「怪しすぎる」「その後が最悪すぎる」と批判的なコメントが届いている状態です。

 

もし直接契約が上手くいったとして、その後、一切も問題が発生しないとは言えません。

万が一、問題が発生してもリベラルアーツ大学が責任を取ってくれることは無いと考えると参考にはしないほうがいいでしょう。

 

無責任に怪しい情報を掲載している、リベラルアーツ大学はうさんくさいとも言われているみたいです。

掲載情報を鵜呑みにして行動を起こすのは非常に危険であり、当サイトでも利用をおすすめすることは難しいと考えています。

 

株助
もしも掲載情報を魅力的だと思った際には、他社のサイトや相談窓口もご活用ください。
リべ大の情報だけを鵜呑みにしないようにしましょうね。

 

リベラルアーツ大学の運営者情報

サイト名リベラルアーツ大学
金商ナシ
運営会社記載ナシ
運営責任者両学長
住所記載ナシ
電話番号記載ナシ

 

投資顧問や株情報サイトでは無い、リベラルアーツ大学の運営者に関する情報はほとんど掲載されていませんでした。

どんな人物がどこで運営をしているのかが分からない状態です。

 

運営責任者(代表者)の両学長氏については別記事で詳しく紹介していますが、彼の素性は謎に包まれており、発言や関連サービスを安心して利用できるとは言い難かったです。

⇒両学長の検証報告をみてみる

 

投資家の中には「リベラルアーツ大学は朝日新聞社から書籍を販売しているから安全だ」と考えている人もいるようですが、運営者の発言や関連サービスの安全性に出版社は関係ありません。

本当に利用して大丈夫なのかは、当サイトのようなレビューサイトでご確認ください。

 

リベラルアーツ大学の検証報告まとめ

 

検証の結果、リベラルアーツ大学が株式投資の獲得利益を増やしてくれることは無いでしょう。

リベラルアーツ大学は両学長氏が運営している、お金に関する知識や情報を掲載している総合情報サイトでした。

 

投資顧問や株情報サイトのように、投資助言や最新の投資関連ニュースは提供していないことが発覚しています。

さらに、口コミでは利用者から参考になったと言われていたのが【節約・節税・副業】の関連記事ばかりであることも分かっています。

 

お金をテーマとして関連情報を掲載しているリベラルアーツ大学ですが、利用者の需要は投資顧問や株情報サイトと異なる場所にあるようです。

サイトの運営費が手軽な副業として有名な「アフィリエイト」の報酬でまかなわれていることからも、利用者が株式投資の情報を求めて掲載記事を見ることは無く、運営側もわざわざ投資の情報を掲載することは無いのかもしれませんね。

 

また、今回の調査ではリベラルアーツ大学が金商を保有していないうえに特定商品取引法に関する情報をほとんど掲載していなかったことが分かっています。

株式投資の詳しい情報を提供するには金商登録や特定商品取引法に関する情報の公開が必要です。

 

このことから、リベラルアーツ大学は株式投資に関する情報を公開する気がない総合情報サイトだと言えるでしょう。

株式投資での獲得利益の倍増に役立たないので当サイトで利用をおすすめすることはありません。

 

株取引の参考には株情報サイトがおすすめ!
最近は1週間ほどで株価が70%程度上昇する短期高騰株の保有が流行っています。
そんな短期高騰株を積極的に案内してくれているのが「株情報サイト」です。

 

当サイトでは、しっかりと高騰実績の裏付けがあって、利用者からの評判も上々な優良株情報サイトを特別にご案内しています。
今だけ0円で有料レベルの推奨銘柄を無料プレゼント中なので、ぜひご確認ください。

 

 

 

この記事を書いた人
userimg
株助
この記事は、株式投資をはじめて早13年。過去に36社以上の利用経験をもち、悪質株サイトの餌食となった経験もある『株助』が執筆しています。利用者のリアルな声やクチコミ、実際の様子を考慮して正しく検証を行った結果をまとめています。読者のみなさまの株式投資を紹介記事でサポート出来ると嬉しいです。