循環物色アナライザーの悪質行為

 

2020年に入ってから3度目の正直、雅投資顧問とTMJ投資顧問のステマサイトが新たに優良ツールとして掲載しだした、循環物色アナライザーを今回を調査していきたいと思います。

 

新型コロナウイルスが徐々に落ち着きを見せ始めた9月の頭に、当掲示板で再三に渡り悪質な掲示板だと訴えてきたステマサイトの方で、株式会社ブライトエースが販売を行う循環物色アナライザーというAIを利用した銘柄選定ロボをオススメ投資ツールとして掲載開始。

AIと聞けばどこか株式投資で勝てそうなイメージを持ちますが、中を開いてみると少し前に検証し絶対に利用しないようにと警告した「AIスクリーニング」と「株式テーマナビ」との繋がりがより浮き彫りとなりました。

 

「AIスクリーニング」と「株式テーマナビ」は、系列会社とみてほぼ間違いはないです。

 

そして、今回新たに掲載され始めた循環物色アナライザーもまた、雅投資顧問とTMJ投資顧問が行政処分となった直後ステマサイトの方で次々とおすすめされたツールサイトのひとつで、上記2社と同様に毎日集客目的の絶賛する口コミ投稿が行われている時点で、グループ会社の一つとみるのが自然でしょうね。

 

さらには、雅投資顧問とTMJ投資顧問の代表、中野稔彦と渡邉誠二の関係も否定はできないでしょう。

 

これらの怪しいツール会社をオススメと掲載しているステマサイトでは、まず一般の閲覧者の方が口コミ投稿を行っても絶対に掲載されることはありません。

 

管理人の私も何度も何度も投稿を行い続けて調査してきましたが、1~2度の掲載はあっても、ほとんどの投稿は口コミ欄に載ることはありませんでした。

 

これも、雅投資顧問とTMJ投資顧問の行政処分においてはっきりしていることで、運営側の人間が第三者の良い口コミを自作自演で投稿しているとはっきりしているので、もはや祭りの後。

 

 

同社の事をすこしでもしっている方ならば、雅投資顧問とTMJ投資顧問がオススメされている口コミサイトがステマだということを知っているはずです。

 

それでは、さっそく検証を開始していきたいと思います。

 

 

 「とにかく利益を掴みたい」「ロスカット続きの投資環境を変えたい!」など、今すぐ行動を起こしたい方は多くの会員が利益を獲得してきた優秀な銘柄を手に入れるチャンス!

以下ボタンから優良サイトチェック!無料銘柄をご利用くださいませ。

 

 

環物色アナライザーとは?

 

 

循環物色アナライザーとは、株式市場の循環を正確に読み取り、“これから注目を集める銘柄のタイプ”の予測はもちろん、“買うべき個別銘柄”の予測すらも実現する銘柄AI選定ツールのようです。

 

株式会社ブライトエースが独自に開発したAIツールを用いて、国内3700以上の銘柄データ分析と統計学を基にどの分野の個別銘柄を買うべきなのか誰でも簡単に分かるようにナビゲートしてくれるらしいです。

 

 

このように市場では、タイプや時期の違いはあれど買うべきタイミングは集中し常に循環しているので、これらのサイクルを読み取ることができるのが循環物色アナライザーの役目だそうです。

 

言っていることは理にかなっているのかもしれませんが、ただ、この販売元の株式会社ブライトエースという会社を少し調べてみたら驚きの事実が発覚。

 

まず、こちらをご覧ください。

 

 

上記の画像は、株式会社ブライトエースの法人履歴なのですが、過去に一度社名を変更していたことが発覚。

 

もともとは、株式会社フロストエッジという社名で商売を行っていたようですが、この前社名の時何をしていたのか少し調べてみたところ…

 

株式投資とは一切関係の無い、「FORMENY」という美容品や健康グッズを取り扱うオンラインサイトの運営をしていたようです。

 

現在はそのオンラインサイトは閉鎖しているようですが、社名を変更したのが約2年前で株式会社ブライトエースとなってからもしばらくこの職種を主にしていたらしく、今回ステマサイトでオススメとされている循環物色アナライザーはいつ作られたのかという疑問に当然ぶち当たります。

 

そして同時に、株式投資とは程遠い商売をしていた代表の草場大介という人物は、ほとんど素人なんじゃないかという疑惑も浮上します。

 

ステマサイトに掲載された時点で、私自身は正直ほとんど儲かることのない投資ツールだと確証していますが、こうして記事に起こすのであれば、それなりの根拠をしめさねばと思っています。

 

環物色アナライザーの口コミ

 

 

循環物色アナライザーの販売が開始されてから、約1ヵ月が経過しましたが、すでにネット上では賛否両論する口コミが多数掲載されはじめています。

主に良い口コミや評判はステマサイトで発しているものが多いですが、そのステマサイト外の評価サイトでは一体どんな口コミが掲載されているのか見ていきたいと思います。

 

◆ステマ以外の口コミ

 

投稿者:時田

悪質紹介サイトがオススメしていたので私は入会しないです。あの紹介サイトのおすすめを信じたら300万ほどを詐欺られた経験があるので。

投稿者:高山

TMJ投資顧問を勧めてた悪質サイトが作ったツールだから信用できない。

投稿者:匿名

この掲示板を見るまでこの会社が悪質だとかなにも知らなかったのですが、先日登録し循環戦略36を購入してしまいました…。お金を払うまでは本当に対応こそ良かったのですが、頻繁に来ていた連絡がぱたっと止まりました。20万円も払ったのに売りつけて終わりなの‥‥?

投稿者:砂原

紹介サイトでプッシュしていたので無料登録だけでもしてみるかと捨てアドを入力しました。結局、無料情報は閲覧できず…。しつこい勧誘メールも届いて最悪です。

投稿者:匿名

循環物色アナライザー、Aiスクリーニング、株式テーマナビは同グループ会社ですね
その上にいる投資顧問AIPとTMJ投資顧問が指示をだしている感じです

投稿者:匿名

これつかうくらいなら、自分で銘柄選んで投資したほうが100倍マシ。
投資の知識もない連中が集まって、販売するためにステマを作成している。
結果利益はでず、損失が積もってく。

投稿者:匿名

なにも知らずに登録しました。
最近始まったばかりのツールってことで、ちょっと興味があったんですけど、ネットで検索した時の口コミサイト。
あれはほとんどサクラだったんですね
この掲示板だけ、まるで正反対のこと書いていたので、気になって書き込んでみました。

 

いかがだったでしょうか?

 

中には、ステマサイトに掲載されている悪質ツール会社だということを知らずに登録し、料金を支払った後に粗悪な対応をされたなんていう口コミもありました。

 

循環物色アナライザーの利用料金が高いだけに、これではあまりにもな感じがしてなりません。

 

では、逆にステマサイトに掲載されている口コミを見ていきたいと思います。

 

先ほどお見せした口コミ、評判とはまるで違う温度差に正直度肝を抜かれます。

 

◆口コミ株予想.com

投稿者:なのかちゃん

利確のオンパレードで絶好調です。 ここのAI激アツだわ。

投稿者:循環物色アナライザー ユーザー

体験版めちゃ当たりますね。こ れは殺到するわけだ。

 

◆【優良】投資顧問&株情報サイトを裏分析

投稿者:のりのり

おお!循環物色Analyzerとか超かっこいいんですけど!やっぱりみんな製品66(ロクロク)を買うでしょ!?俺もすぐ買うからすぐ在庫れになりそうだね!

投稿者:名無し

登録3日目にして含み益45万もでてます。投資額を多めにしているとはいえ大したものです。2年前にAIが銘柄選定をするソフトのようなものを試しに買ってみた経験はありましたが時代が時代なんですかね、循環物色Analyzerはまったく別物でAIはかなり進化しています。

 

『利確のオンパレード』『人気殺到』『すぐ在庫切れ』

 

投稿されている口コミを見てみると、このような絶賛する口コミが多数掲載されていることがわかります。

 

いかにも、人気があり爆売れしている投資ツールのような内容ばかりですが、循環物色アナライザーは今月になんの告知もなく販売開始された、謎の多い会社が販売する商品。

 

そんなものに、ここまでの人気が本当に集まると思いますか?

 

株式会社ブライトエース。

 

草場 大介。

 

長年、この業界に身を置いている私ですら、聞いたことのない会社です。

 

ステマサイトでおすすめされている会社というだけで、「この投資会社は詐欺だ!」とはなりませんが、今回検証している循環物色アナライザーに関しては、悪質だと思わせるような材料がある意味揃いすぎています。

 

 

 「とにかく利益を掴みたい」「ロスカット続きの投資環境を変えたい!」など、今すぐ行動を起こしたい方は多くの会員が利益を獲得してきた優秀な銘柄を手に入れるチャンス!

以下ボタンから優良サイトチェック!無料銘柄をご利用くださいませ。

 

 

環物色アナライザーの事務所はバーチャルオフィス

 

循環物色アナライザーの会社概要で掲載されていた住所は、東京都中央区日本橋兜町17番1号 日本橋ロイヤルプラザ706という建物のようですね。

 

この住所を見ただけで、まともなオフィスビルでないことは察してはいましたが、その考えは見事的中しました。

 

 

この手の悪質会社によくある、いわゆるバーチャル(レンタル)オフィスで運営を行っていることが発覚。

 

以前検証を行った、AIスクリーニングと株式テーマナビも同様に、格安のこういったオフィスで運営を行っていましたね。

 

いつも不思議に思うのですが、勝てるAIツールを自社開発したなら、なんで自分自身で使って資金を調達し、まともな事務所を構えようと思わないのでしょうね。

 

2020年3月にサービス開始→SSは500万円もする超高額ツール(ステマサイトで絶賛)

2020年7月にサービス開始→すでに放置状態(ステマサイトからすでに削除?)

 

まあ、国からの資格もないし、会社として短命なのは目に見えてわかっているので、こういう格安オフィスを利用していつでも夜逃げできる準備をしているのでしょうけど…。

 

雅投資顧問とTMJ投資顧問が行政処分になってからと言い、似たようなAI(実際には使ってない)を使ったサイト増産しすぎなので、むしろ分かりやすいんですけどね。

 

 

環物色アナライザーのサービスは非常に高額

 

 

循環物色アナライザーのような、ぽっと出の会社に誰がいきなり数百万円もする契約料金を支払いたいと思いますか?

 

仮に、長年に渡り、実際に販売商品であるツールを用いて、これだけの結果がでましたという実績があるならまだしも、循環物色アナライザーの公式サイトにはそういったものはどこを探しても見当たりません。

 

では、様々は不明瞭な点が多い循環物色アナライザーでは、どういったサービスを展開しているのか見ていくとします。

 

循環物色アナライザーの無料サービス

 

循環物色アナライザー無料体験版

循環物色アナライザーを1週間無料体験することができますが、登録するには個人情報の記入が必須項目にあります。

※登録を行うと、専用のタブレットが送付されて来るようですが、在庫に限りがあるようです。ただ、会社として不透明な点が多く個人情報の悪用をされないか不安な部分ではあります。

 

循環物色アナライザーの有料サービス

 

■単発商品

投資戦略RR(リターンリバーサル):5万円

送付されてきたタブレット初回起動から1週間、最大20銘柄の抽出、内ピックアップ1銘柄を掲載

 

投資戦略DTF(ディフェンシブ+トレンドフォロー):15万円

送付されてきたタブレット初回起動から1週間、最大20銘柄の抽出、内ピックアップ2銘柄を掲載

 

投資戦略空売り:20万円

送付されてきたタブレット初回起動から1週間、最大20銘柄の抽出、内ピックアップ2銘柄を掲載

 

投資戦略材料株:50万円

送付されてきたタブレット初回起動から1週間、最大20銘柄の抽出、内ピックアップ2銘柄を掲載

 

■期間契約商品

循環戦略36(サンロク):20万円

4週間の利用期限の中で「バリュー」「グロース」「ディフェンシブ」の3種類のタイプの銘柄から最大50銘柄の抽出、内ピックアップ3銘柄を掲載

 

循環戦略46(ヨンロク):4週間40万円

最大24週間の利用期限の中で「バリュー」「グロース」「ディフェンシブ」「空売り」という
4種類のタイプの銘柄から最大50銘柄の抽出、内ピックアップ3銘柄を掲載

 

投資戦略56(ゴーロク):4週間80万円

最大24週間の利用期限の中で「バリュー」「グロース」「ディフェンシブ」「空売り」そして「テーマ」という5種類のタイプの銘柄から最大50銘柄の抽出、内ピックアップ2銘柄を掲載

 

循環戦略66(ロクロク):4週間120万円

最大24週間の利用期限の中で、「バリュー」「グロース」「ディフェンシブ」「空売り」「テーマ」「材料株」と、全6種類のタイプの銘柄から最大50銘柄の抽出、内ピックアップ2銘柄を掲載

 

環物色アナライザーは悪質

 

 

株式会社ブライトエースが販売を行う循環物色アナライザーは、雅投資顧問とTMJ投資顧問がオススメ投資顧問として掲載されるステマサイトで今日も絶賛される口コミがいくつも投稿され続けています。

 

運営元の会社は、もと美容品や健康グッズを取り扱うオンライン会社を営んでいた会社で、株式投資とは一切無関係の会社でした。

 

前社を廃業し、たった1年という短い期間の中、循環物色アナライザーは開発され今こうして販売されています。

 

本当に、このような不信な会社が販売する投資ツールを『ずっと待ってた!』なんていう、投資家が存在すると思いますか?

 

普通に考えて違和感しかありません。

 

関連会社の雅投資顧問とTMJ投資顧問は、今年の3月に受けた行政処分で、ステマサイトで第三者を装った口コミを運営側の人間が投稿してたと監査の結果ではっきりしています。

 

そのようなヤラセ口コミサイトを利用して、今日もせかせかと集客行為を行っている循環物色アナライザーもまた、まともな会社とは遠く駆け離れています。

 

展開しているサービスの利用料金も、高いものでなんと360万円もします。

 

個人投資家の足元をみたような、この杜撰と言わんばかりの運営体制には個人的に納得のいかない調査結果となりました。

 

当管理人は、循環物色アナライザーの利用を絶対おすすめすることはないです。

 

 

 「とにかく利益を掴みたい」「ロスカット続きの投資環境を変えたい!」など、今すぐ行動を起こしたい方は多くの会員が利益を獲得してきた優秀な銘柄を手に入れるチャンス!

以下ボタンから優良サイトチェック!無料銘柄をご利用くださいませ。

 

 

 

当サイトの口コミで高評価を受ける優良投資顧問はこちら