野稔彦とは

 

 

中野稔彦(なかのとしひこ)は、株式会社MLC investmentの代表取締役として雅投資顧問(現:投資顧問AIP)という悪質な投資顧問サイトを運営しています。

 

実際に、証券取引監視委員会(SESC)のホームページでも公に広報されている事実の通り、中野稔彦は”証券取引監視委員会から株式会社MLC investmentに対する検査結果に基づく勧告”により、金融庁設置法に基づく行政処分を受けています。

 

一企業の代表取締役という立場の中野稔彦ですが、行政処分後に取った行動はまるで不誠実。

 

行政処分に対しての会員への告知は、ほぼ言い訳ばかりときたら、系列会社だった投資顧問ベストプランナーの代表取締役の高見英治と同様に炎上しても致し方ないでしょう。

 

 

 「とにかく利益を掴みたい」「ロスカット続きの投資環境を変えたい!」など、今すぐ行動を起こしたい方は多くの会員が利益を獲得してきた優秀な銘柄を手に入れるチャンス!

以下ボタンから優良サイトチェック!無料銘柄をご利用くださいませ。

 

 

野稔彦の経歴

 

 

中野稔彦について色々と調べてみると、戦闘機、戦艦の模型マニア。

 

1945年生まれ、1977年に北海道大学を卒業し、その後に大和證券に入社、大和證券SMBC事業法人部長、大和企業投資執行役員、同社取締役資本部長などを歴任してきたという経歴がインターネット上に公開されており、行政処分を受けた株式会社MLC investment以外にも、株式会社投資健全化計画という企業の代表も務めているようです。

 

株式会社投資健全化計画という企業も、雅投資顧問(株式会社MLC investment)と同じく中野稔彦が代表取締役ということで、虚偽告知や悪質なステマ行為など、法令違反を行っている危険な企業の可能性も否めません。

 

中野稔彦の経歴だけを見れば、まっとうに大学を卒業して証券会社で働いていたまともな人間かのようにも思えてしまいますが、雅投資顧問(株式会社MLC investment)が起こした虚偽行為による法令違反が事実なだけに、中野稔彦の経歴自体も嘘なのでは?と思っている被害者も多いのではないでしょうか。

 

一度犯した罪(法令違反)は消えません。

 

なぜ、中野稔彦は道を踏み外し、自分が代表を務める雅投資顧問で悪質極まりない虚偽告知や違法なステマ行為で顧客を騙し、投資顧問契約料金を不正に搾取するという犯罪行為に手を染めたのでしょうか。

 

中野稔彦はもともと、法令遵守の意識が低く、嘘をついて人を騙してお金儲けをすることに快感を覚えてしまう危険な人間だったのでしょうか。

 

それとも、どこかで詐欺師と出会い、悪の親玉のような存在の人物に操られ、いいように詐欺行為に使われてしまっている残念な人間なのでしょうか。

 

いずれにせよ、雅投資顧問(株式会社MLC investment)で犯した金融商品取引法違反を起こしたことは揺るぎない事実ですし、顧客から騙し取った金銭から代表として自分の報酬を得ていたのですから、中野稔彦は法令遵守の意識が足りない人物ということに間違いはありません。

 

中野稔彦は家族や、知人、友人、大学の同期や大和證券時代の同僚達からも、虚偽で顧客からお金を騙し取るという悪質な法令違反を起こした危険な人物として多くの信頼を失い、社会的信用を大きく損なったこともまた事実でしょう。

 

そして、雅投資顧問(株式会社MLC investment)に騙され、お金を搾取された多くの被害者達から、雅投資顧問の代表として中野稔彦は多くの恨みを買っています。

 

野稔彦の書籍「富と成功の原則」

 

 

中野稔彦は、今から約6年前の2014年にかんき出版社から『100の金言に学ぶ富と成功の原則』という著書を出版しています。

この著書の主な内容は、成功者の金言は「開運の鍵」。人生は思い通り、一生お金に困らない。お金持ちへの道しるべとなる不変の成功哲学。組織で出世したり、起業したり、事業を拡大したり、投資で成功したりすることに役立つものを選び抜き、どう生かすかを解説。

 

著書と言っても、内容はよくある偉人の名言集に中野稔彦の解説がちょっと入ったもの。

 

習慣、知性、行動力、運命、技術、人間関係、感性、忍耐、魅力、勇気の各分野において、10の金言を掲載。

 

私も実際にAmazonで購入して読んでみましたが、中野稔彦の自らの経験や体験を踏まえて各金言にコメントを入れているものの、彼自身の経歴に纏わる本質の企業や金融、株式投資とは一切関係の無い話ばかりだったので、中野稔彦に期待して購入するくらいなら株式投資の教本でも買ったほうがマシです。

 

著書の口コミや評判は?

 

  • Amazon

投稿者 ひまわり

これぞ金言!人生とお金に迷ったときに最適な金言ばかり。。。解説の味わいもまた深遠です。

投稿者 中野稔彦

経済人の金言だけでなく、スポーツマンから芸能人まで、幅広い金言は、博識を感じさせてくれて見事でした。
朝の会議とかで、一言挨拶に使うのに最適だと思います。

投稿者 drsatoru

金言とその解説がなんか微妙にズレています。
解説は独自のものではなく、その金言を言った時の、その人の状況などを書いてほしいです。

 

  • 楽天ブックス

投稿者 匿名

元ベンチャーキャピタリストで私も大変お世話になった中野さんの著作。中野さんの大局観、本質を鋭く突く言説の基本がここにあるのかと感じ入った。「大事な人唐金を借りなくても良いように日頃からおカネを貯めておくこと」「ビジネスの本質は3つ。当事者同士が利益をあげる、良い商品を提供することで対価を得る、良い商品の提供を受けて自分の利益にする」「まず生き残れ。儲けるのはそれからだ」「イヤなら辞めろ。但し、本当にイヤになるまでやり切ったか?」など、金言の数々とともに、中野さんの解説が載っていて、振り返りに最適。

 

  • BookLive

投稿者 匿名

元ベンチャーキャピタリストで私も大変お世話になった中野さんの著作。中野さんの大局観、本質を鋭く突く言説の基本がここにあるのかと感じ入った。「大事な人唐金を借りなくても良いように日頃からおカネを貯めておくこと」「ビジネスの本質は3つ。当事者同士が利益をあげる、良い商品を提供することで対価を得る、良い商品の提供を受けて自分の利益にする」「まず生き残れ。儲けるのはそれからだ」「イヤなら辞めろ。但し、本当にイヤになるまでやり切ったか?」など、金言の数々とともに、中野さんの解説が載っていて、振り返りに最適。

 

  • Reader Store

投稿者 katsuya

元ベンチャーキャピタリストで私も大変お世話になった中野さんの著作。中野さんの大局観、本質を鋭く突く言説の基本がここにあるのかと感じ入った。「大事な人唐金を借りなくても良いように日頃からおカネを貯めておくこと」「ビジネスの本質は3つ。当事者同士が利益をあげる、良い商品を提供することで対価を得る、良い商品の提供を受けて自分の利益にする」「まず生き残れ。儲けるのはそれからだ」「イヤなら辞めろ。但し、本当にイヤになるまでやり切ったか?」など、金言の数々とともに、中野さんの解説が載っていて、振り返りに最適。

 

多くの書籍販売サイトを巡ってみた結果、口コミや評判はいいものの、なぜか同じ口コミが全く別物の販売サイトなのに掲載されているという始末…。

 

中野稔彦は、2014年のこの当時からステマを行っていたのか?

 

ちなみに、中野稔彦が代表を務める雅投資顧問がサービスを開始したのが、書籍が一般販売されてから約1年後の2015年。

 

『100の金言に学ぶ富と成功の原則』は、ほぼ無名だった中野稔彦の名前を売りだす為にだけに作成された可能性すらあります。

 

現に、投稿されている口コミや評判はいいものばかりで、個人ブログで評価している方も中にはいましたが、正直コメントの内容は天と地の差がありました。。。

 

やはり、中野稔彦は過去に優秀な経歴をもってはいるが(自称なので経歴が本当かの確信はない)、今の雅投資顧問(現:AIP投資顧問)で行われているステマで集客するスタイルは彼自身が持ち込んだ詐欺商法だったようです。

 

野稔彦に責任がある?

 

 

雅投資顧問を運営する株式会社MLC investmentが法令違反を起こし、行政処分(1ヶ月の業務停止処分)を受けた件で、雅投資顧問を利用していた多くの個人投資家がその被害を被りました。

 

実は、私も雅投資顧問の被害を受けた一人です。

 

実際には存在しない虚偽の実績を顧客に見せ、雅投資顧問の株情報があたかも儲かるかのように思い込ませ、多額の情報料金を搾取するという、正真正銘の金融商品取引法違反を行っていたことは絶対に許せません。

 

中野稔彦は株式会社MLC investmentの代表取締役なので、金融商品取引法違反として罰を受けましたが、「嘘をついてお金を騙し取る」と言っても過言ではない悪質な行為は、ほとんど詐欺に近い内容ですよね。

 

そして、このような法律違反を起こした責任は、全て代表の中野稔彦にあるということでしょう。

 

私は雅投資顧問に被害を受けた件で現在も弁護士に相談中なのですが、法律のエキスパートである弁護士からしても、雅投資顧問(株式会社MLC investment)が法令違反を起こし行政処分を下された責任は、代表取締役の中野稔彦にあるという見解でした。

 

野稔彦は悪徳行為で私服を肥やした

 

 

中野稔彦が雅投資顧問(株式会社MLC investment)の代表取締役として、虚偽告知を用いて多くの個人投資家から騙しとった投資顧問契約料金で私服を肥やしていたことは絶対に許せません。

 

中野稔彦の私生活は、公には公表されていないですが、経営者で企業財力を握っているのは間違いなく中野自身。

 

それら会員から嘘で毟り取ったお金は、当の中野稔彦本人の私利私欲に利用され、さらには次なる悪質行為の元本となり得ると考えただけで正直居ても立っても居られないです。

 

なによりも、行政処分となったまではよかったのですが、何一つ改善されない運営実態に、被害者の腹の虫も収まるはずもありません。

 

2013年に株式会社投資健全化計画で行っていた助言業を、一身上の都合で一旦幕を下ろした中野稔彦ですが、なぜまた雅投資顧問という悪質会社を立ち上げ会員を騙す行為をし出したのでしょうか?

 

引用元:中野稔彦の個人アカウント

 

上記の画像は、中野稔彦の個人で運営していたとみられるフォロワー数200人に満たないFacebookのアカウントの引用です。

 

当時は、投資健全化計画の投稿を結構していたにも関わらず、フォロワー数だけで判断するならば知名度は相当低かったのでしょうね。

 

過去に証券会社に勤務していたと中野稔彦のプロフィールを見ると書かれていますが、「盛られているのでは?」とこの時点でかなり怪しさが増してきました。

 

ちなみに、当時中野稔彦が運営していた株式会社投資健全化計画の事務所は以下になります。

  • 東京都中央区新川2丁目9番3号藤和新川コープ806

調べてみると、賃料は月7万円程度で借りる事ができる、格安の1Kアパートでした。

仮にも、元大和證券の事業本部長をしていた人物が、個人の金銭感覚にもよるでしょうが1Kアパートで助言業を営んでいたとなると、現在雅投資顧問(現:投資顧問AIP)で持て囃されている姿が私の眼にはとても滑稽な姿に映ってしまいます。

なにが理由かは分からないですが、一度はリタイヤした分際でよくのこのこ戻ってこれたもんですねw

 

中野稔彦に嘘で騙された一般投資家の方々は、本当迷惑以外の何物でもありません!

 

ちなみに、株式会社投資健全化計画ではyoutubeチャンネルを運営していたようですが、動画の中の中野稔彦の言葉はたじたじ、おまけにカンペ丸読みで、到底実力のある人物には見えません。

 

 

しかも、結構な数の動画投稿をしているにも関わらず、チャンネル登録者数2人。

 

こちらもFacebook同様に知名度の無さを聡明に表しています。

 

分析力を売りにしているのに動画中では基礎的なものばかり、中野稔彦に実力があれば、虚偽の告知やステマサイトなどに頼らず、もっと真っ当でホワイトな投資顧問会社となっていたのでしょうね。

 

悪質なステマ広告も野稔彦の指示なのか?

 

 

雅投資顧問(現:投資顧問AIP)のグループ会社だった投資顧問ベストプランナーが行政処分を受けた際は、代表の高見英治が顧客獲得や収益の拡大、自社知名度を上げることを優先させるあまり、法令順守を重んじることなく運営を行っていたと証券取引委員会の監査で発覚しています。

 

現状の雅投資顧問(現:投資顧問AIP)をみても、当時の投資顧問ベストプランナーの運営形態と丸っきり同じで、高見英治がそうだったように中野稔彦も系列会社という観点から同じような運営を行っている可能性が高いです。

 

いや、丸っきり同じ運営実態だと断言できます。

 

それは、ネット上に展開されている多数の雅投資顧問(現:投資顧問AIP)を優良と祭り上げるステマサイトをみる限り、投資顧問ベストプランナーでも行われていた悪質行為が未だに続いているからです。

 

中野稔彦がスタッフに指示をし、第三者を装った口コミや公式サイトに掲載できない実績を載せるように指示しているのでしょう。

 

ちなみに、雅投資顧問(現:投資顧問AIP)には、銘柄の分析者・助言者が代表の中野稔彦一人しか存在しません。

 

株式会社MLC investment 雅投資顧問

代表取締役 中野 稔彦
主要株主 中野 稔彦
助言者 中野 稔彦

 

私が情報を買った時は、公式サイトの締結前・後書面にも掲載されていない人物が、電話でプランの推奨や保有株がこれからどういった動きとなるかを意気揚々と話してきました。

 

金融商品取引法で、助言者又は分析者以外の人間が会員にそういった助言行為を行う事は禁止されています。

 

当時の私は、その謎のスタッフに言われるがまま、その話しを鵜呑みにしてしまい、揚げ句の果てにその推奨銘柄は一切株価が上がることなく92万円の損失を被ってしまいました。

 

これが、中野稔彦が運営する雅投資顧問(現:投資顧問AIP)の実態なんです。

 

行政処分になるくらいですし、被害者は相当な数いたのでしょう。

 

詐欺師 中野稔彦の存在を決して許してはいけません。

 

 

 「とにかく利益を掴みたい」「ロスカット続きの投資環境を変えたい!」など、今すぐ行動を起こしたい方は多くの会員が利益を獲得してきた優秀な銘柄を手に入れるチャンス!

以下ボタンから優良サイトチェック!無料銘柄をご利用くださいませ。

 

 

当サイトの口コミで高評価を受ける優良投資顧問はこちら