TMJ投資顧問の悪徳行為

 

株式会社フラムが運営するTMJ投資顧問は、元世界三大投資銀行で知られるあのメリルリンチ証券で活躍していた過去を持つ渡邊誠二が代表を務める国内株式投資の助言会社です。

 

TMJ投資顧問の特徴としては、まず渡邉誠二による分析能力の高さが挙げられます。

 

実際のところ、証券会社に勤めていたからと言って、分析能力が一般投資家よりも優れているのかというと、勤務していた当時の部署にもよるでしょうし、個人差はかなりあるので一概にずば抜けて良いかというとそうではないようです。

 

ましてや、渡邉誠二に関しては、『ただの雇われ代表だ』の、『メリルリンチ証券勤めは嘘だった』なんて口コミや噂もあったりするくらいの人物なので、正直利用してみない限り経歴なんかあてにならない情報ですw

 

ここまで大々的に掲載されてしまうと一種の誇大広告に近いような気もしますが、この経歴に惹かれる一般投資家は間違いなくいるでしょうし、広告棟としての意味合いももちろん含めて起用されたのでしょうね。

 

個人的には、雇われ代表という話はあながち間違っていないと思っていますw

 

 

 「とにかく利益を掴みたい」「ロスカット続きの投資環境を変えたい!」など、今すぐ行動を起こしたい方は多くの会員が利益を獲得してきた優秀な銘柄を手に入れるチャンス!

以下ボタンから優良サイトチェック!無料銘柄をご利用くださいませ。

 

 

令和2年3月12日政処分

 

 

令和2年3月12日未明に外資系商社マンの経歴をもってしても、悪質な会社だと国に認定され証券取引委員会から行政処分を勧告されてしまいます。

 

グループ会社である雅投資顧問でも同日に、TMJ投資顧問とまるっきり同じ違反を数年に渡り犯しているとして、証券取引委員会から証券取引違反を指摘され行政処分となっています。

 

さらには、約1年前となりますがTMJ投資顧問や雅投資顧問と類似する処分を受け、稀に見る1発資格没収となった投資顧問ベストプランナーとの関係性もあったようで、余計にTMJ投資顧問を野放しにしておくことはできないと判断したのでしょうね。

 

では、行政処分の内容をみていきたいと思います。

 

1.株式会社フラム(東京都中央区、法人番号2010001170046) (以下「当社」という。)に対する検査の結果、以下の問題が認められたことから、証券取引等監視委員会より行政処分を求める勧告が行われた。(令和2年3月3日付)

○ 著しく事実に相違する表示又は著しく人を誤認させるような表示のある広告をする行為等
 当社は、広告に関する業務の委託先、当該委託先からの再委託先及び再々委託先(以下、まとめて「本件広告業務委託先」という。)をして、当社の助言実績等に関する記事(以下「当社広告記事」という。)を作成させ、当該記事を多数の投資助言業者等を評価・比較する記事(以下「検証記事」という。)や各投資助言業者等に関して寄せられた記事(以下「投稿記事」という。)を掲載している複数のウェブサイト(以下、まとめて「本件ウェブサイト」という。)に掲載させる手法(以下「本件広告手法」という。)により、当社の広告を行っている。
 今回、当社及び広告に関する業務の委託先に対して検査を実施し、平成31年1月から令和元年8月までの間における本件ウェブサイトにおける当社広告記事の内容等を検証したところ、以下の事実が認められた。

引用元:関東財務局公式HP『株式会社フラムに対する行政処分について』

 

雅投資顧問の検証記事を見て頂ければわかると思いますが、内容がほぼほぼ一緒なのお気づきでしょうか?

 

TMJ投資顧問を運営する株式フラムが行政処分となった原因は、主に口コミ評価サイトとの癒着や投資実績の虚偽掲載を行ったことが悪質行為だと問題視されたようです。

 

TMJ投資顧問が、『悪質だ!』と投資顧問業界で言われる根本は、行政処分の内容にもあった口コミサイトとの癒着が主な要因で、第三者を装った虚偽の書き込みを毎日これでもかってくらい、複数の癒着している口コミ掲示板に書き込んでいるところからきています。

 

また、更に悪質だと言われる由縁が、自社サイト(TMJ投資顧問、雅投資顧問、ベストプランナー)以外の投資顧問会社に対し、ある事ない事おとしめるような誹謗中傷を毎日書き込み続けている点です。

 

TMJ投資顧問のステマ害を訴える会社

 

 

TMJ投資顧問やグループ会社が日常的に行っている誹謗中傷に対し、ほとんどの投資顧問会社は相手にしていないようですが、中にはしっかり反応する投資顧問も確認出来ています。

 

今回ネット上で見つけた被害を訴える会社は2社だけでしたが、実際のところTMJ投資顧問が合する誹謗中傷によって軽く1000社を超える投資顧問会社が実害を被っていることが予想されます。

 

日本投資機構株式会社

 

ネットでTMJ投資顧問の件について調査している時、たまたま見つけた記事が平成30年5月に金融商品取引法違反(新聞やニュースでも話題となった)を犯した日本投資機構株式会社(元:ヘッジファンドバンキング株式会社)の公式ブログでした。

 

 

この記事では、ステルスマーケティングの恐ろしさと脅威についてや、該当のステマサイトについて詳しく書かれています。

 

日本投資機構株式会社もある意味、TMJ投資顧問の自社サイト誘導のために書き込まれた口コミの被害者です。

 

競合他社を散々ボロカスに誹謗中傷した後に、ここよりもっと稼げる会社があると誘導された先がTMJ投資顧問という手口です。

 

これは、利用者をどう貶めるのかを熟知しているやり方なので、悪質性は極めて高く、とばっちりを受けた他社は物凄く迷惑な話ですよね。

 

新生ジャパン投資顧問

 

こちらもネットでTMJ投資顧問の調査をしてる際に見つけた記事になります。

 

新生ジャパン投資顧問に関しては、代表の前池英樹の評判を結構耳にする事が多く、『2036年までの未来予測を完了している』となんともオカルトチックな掲載をしている助言会社となります。

 

yahooを使っている方だったら、もしかしたら新生ジャパンの広告など結構掲載されているのを見かけるので、名前くらいは知っている方も居るかもしれません。

 

 

こちらの記事では、TMJ投資顧問と雅投資顧問が共犯して、ステマサイトを運営していることと、悪質なランキングサイトに騙されないでという注意喚起が主なコンテンツとなります。

 

しかし、この新生ジャパン投資顧問という会社は、結構怪しい口コミや噂が多い会社で、TMJ投資顧問や雅投資顧問でも間違いなく行われているステマ行為を新生ジャパン投資顧問や系列サイトと疑われている向後はるみが広告塔の株エヴァンジェリストでも行っているそうです。

 

事実、上記の記事は新生ジャパン投資顧問のいわば擁護サイト。

 

一般の方がわざわざこんな擁護するサイトなんか本当に作ると思いますか?

 

新生ジャパン投資顧問もTMJ投資顧問や雅投資顧問の誹謗中傷の被害者ではありますが、こういった悪質な掲示板がネット上でうごめいている中、それを真似するような会社はろくでもないです。

 

TMJ投資顧問のテマサイトとは?

 

 

先ほど、TMJ投資顧問のステマサイトによって被害を訴える会社をピックアップし紹介させて頂きました。

 

では、その悪の元凶TMJ投資顧問のステマサイトは一体どんなものがあるのか徹底的に調査してみたいと思います。

 

まずは、TMJ投資顧問のステマサイトの要点のおさらいから。

 

①TMJ投資顧問のステマサイトでは、第三者の口コミを装った書き込みが毎日投稿されている。(証券取引委員会の監査により判明・確定的)

②TMJ投資顧問のステマサイトでは、実際に口コミ投稿を行っても掲載されることは絶対にない。

③TMJ投資顧問のステマサイトでは、嘘の実績が掲載されている。(証券取引委員会の監査により判明・確定的)

④TMJ投資顧問のステマサイトでは、他の強豪投資顧問会社やアナリスト個人の誹謗中傷を毎日行っている。(自社サイトに誘導する目的)

⑤TMJ投資顧問のステマサイトは、ネット上にかなりの数が存在する。

 

3月に、共謀会社の雅投資顧問と一緒に受けた行政処分で、上記の事実の大半が判明しています。

 

しかし、TMJ投資顧問の処分される原因となった該当するステマサイトが証券取引委員会の公式HPに実際に公開されたわけでは無いですが、掲載されている内容や絶賛具合により以下の掲示板が「これステマなんじゃないかな?」という疑惑から確信に変わりました。

 

 

  • ステマその1 潜入ウワサの投資顧問

サイト閲覧者からの情報を基に、様々な投資顧問サイトを検証する口コミ掲示板になりますが、さっきのステマサイトのおさらいでも言ったように、口コミ投稿が反映されることは絶対にありません!

また、こちらの掲示板では、検証サイトの中でも少し珍しい電話検証も行っていますが、自社サイト以外の投資顧問会社の調査結果は正直ボロクソ言っています。実際に電話をかけているかも怪しいので信用性は皆無ですね。

 

  • ステマその2 株予想会社 比較NAVI

これ以上「投資情報詐欺」の被害者を増やさない為に設立した投資顧問の比較検証サイトらしいですが、行政処分で嘘が発覚し、掲載されている記事の信憑性は0「ゼロ」。

また、こちらの掲示板では「●●社のゴミメール」という題名で、以前まで様々な会社の無料メールマガジンを勝手に公開していました。

ちょっと頭の弱い連中が運営しているに違いないですが、悪質性は上の上。

絶対に参考にしてはダメな口コミサイトです。

 

  • ステマその3 口コミ株予想.net

『口コミ株予想.net』は、稼げる投資顧問が見つかる口コミサイトとして、運営を行う投資顧問比較掲示板です。

主なコンテンツは、投資顧問会社が優良か悪質かの検証記事、新着の口コミ掲載、投資顧問の選び方、オススメツールサイト、PR記事の5点となります。

ちなみに、オススメの株ツールとして掲載されているのが、TMJ投資顧問と雅投資顧問が行政処分になった直後に姿を現した『AIスクリーニング(無資格)』という投資商材サイト。

ページ下部には、この掲示板に掲載している検証に用いた集計結果は、当サイト内の評価であり、利益効果や正確性、合法性等を保証できないとの事…。

保証を持てってわけじゃないけど、わざわざこんな無駄な逃げ道つくるくらいなら、掲示板なんてやめちまえば?って、管理人は思いますけどねw

行政処分後に、TMJ投資顧問とAIP投資顧問(元:雅投資顧問)が「PR記事?」に掲載され続けるのも意味不明ですし、さすがステマサイトって感じですね。

 

  • ステマその4 投資顧問&株情報サイトを裏分析

【優良】投資顧問&株情報サイトを裏分析では、掲示板を訪れた方が『本当に稼ぐことができる』『銘柄が当たる』株情報サイトに出会えるよう考えられて作られた投資顧問比較サイトとのこと。

管理人は、イギリスのケンブリッジ大学を卒業した後に、証券会社で勤務したことがあるというコロンブスの卵という謎の男。

しかし、サイト内に掲載されている記事を読んでみると、内容は『詐欺』『残念な会社』『犯罪者』等、誹謗中傷しかしていない口コミサイトになります。

当然ですが、こちらの掲示板のコンテンツでも、優良株ツール「AIスクリーニング」、PR記事として「TMJ投資顧問」「AIP投資顧問(元:雅投資顧問)」が掲載されています。

行政処分後は、一部の記事が改変されたところからみて、こちらの口コミサイトも虚偽の実績が掲載されていたみたいで、今までなかったコンテンツの『株ツール』『PR記事』が新たに作成されステマサイト全体の動きがまさかの一致でもはや失笑レベル。

自ら、この掲示板はステマサイトですよ~と名乗ってくれましたwww

掲載されている、コロンブスの卵の経歴は嘘の可能性大。

 

  • ステマその5 投資顧問の真理

管理人のシルバーホークという人物は、約18年間大手証券会社の営業に携わってきた人物らしく、「投資の質を少し上げる」ためのアドバイスをするためこのサイトを作ったと掲載しています。

ちなみに、この投資顧問の真理でも、先ほどと同様に「TMJ投資顧問」「AIP投資顧問(元:雅投資顧問)」が行政処分を勧告されたと同時期に、もともと無かった『株ツール』と『PR記事』というコンテンツが増設されました。

新コンテンツで掲載されているのは、もちろん先ほどと同じ3社。

また、以前までは、上記の「TMJ投資顧問」「AIP投資顧問(元:雅投資顧問)」に加え、ステマ広告や嘘の告知などで行政処分となった「投資顧問ベストプランナー」もオススメ投資顧問として掲載されていました。

これも、上記全てのステマサイトに当てはまることで、ベストプランナーが処分を受け資格はく奪という最も厳しい処分が確定したと同時に、全てのステマサイトからあれだけオススメしていたのにも関わらず検証記事が抹消されていました。

つまり、隠蔽されたということですね…。

きっと、TMJ投資顧問やAIP投資顧問(元:雅投資顧問)が資格没収となった際は、投資顧問ベストプランナーと同じ様にに闇に葬られるのでしょうw

仕組まれたランキングほど、見苦しいものはないですね。

 

TMJ投資顧問のステマ以外での口コミ・評判

 

 

先ほどご紹介したステマサイトには、絶賛や期待する口コミ投稿が日常的に行われています。

 

しかし、それはTMJ投資顧問の運営に関連した人物が第三者を装い書き込んでいる、いわば中立性が一切無い投稿です。

 

今回は、前項目でご紹介したステマサイトを除いた口コミ投稿を様々な検証サイトからピックアップして掲載していきたいと思います。

 

TMJ投資顧問の良い口コミ・評判

 

申し訳ございません。

ステマサイトと思われる絶賛する口コミは多数確認できたのですが、それ以外の良い口コミというものが一切見つけることができませんでした。

 

TMJ投資顧問の悪い口コミ・評判

 

新しい株情報サイトが乱立されてる中で大手の雅が名前を変えてリニューアルしたのはTMJにとってチャンスかと思ったけどTMJも静観状態なんですね。行政処分を受けてから異常に大人しくて何かを企んでいるのでは?と深読みしてます…。

引用元:株情報サイト・口コミ・評判.com

多くの人が損失を抱え不安不満を大きく口にしているのに金融庁は悪質なサイトをいつまで放置しておくつもりなんでしょうか。このままでは日本の投資業界にイメージは悪くなる一方。投資家がいなくなってしまいますよ。

引用元:投資顧問比較.com

TMJは悪徳投資顧問で有名。検証ブログとか見てみれば分かる。ここまで悪質な投資顧問もなかなかないと思うよ。利益なんか出たためしないしフォローもいい加減だしTMJはまるっきり利用する価値ナシ。

引用元:投資顧問ランキング.jp

金融のプロで代表の渡邉がTMJ投資顧問設立するまでに日興証券ロンドン支社、パークレイズ証券、メリルリンチ、シティバンクを経験してきた道のりとか言ってるけど、そもそもこの人、銘柄の助言とか本当にしてるのか?

引用元:みんなの投資ガイド

tmj投資顧問 なぜ捕まらないの

引用元:詐欺相談なび

TMJ投資顧問に騙され多額の損害をだしてしまいました。他に騙された方はおられますか?

引用元:yahoo知恵袋

TMJ投資顧問とグループとうわさされている雅投資顧問がAIP投資顧問とサイトをリニューアルしたらしい。私の予想ではTMJ投資顧問も同じように近々リニューアルすると思う。

引用元:悪質投資詐欺110番

 

TMJ投資顧問を用してはならない

 

 

TMJ投資顧問を高評価・絶賛する口コミ評判サイトは現在も複数存在します。

 

仮に、投稿される口コミが実際に利用した方の投稿であれば、何の問題もありません。

 

しかし、TMJ投資顧問では、それが“全て自作自演行為だった”ということが、証券取引委員会の勧告した行政処分ではっきりしています。

 

過去に、グループ会社の高見英治が運営を行っていたベストプランナーは行政処分により、投資顧問業からすでに退いています。

 

TMJ投資顧問もまた然り。

 

前回の行政処分では、1ヵ月の業務停止命令と業務改善命令の比較的軽い処罰だけでしたが、結果的には首の皮一枚繋がっただけです。

 

普通ならば、非を認めて過去の行いを改め心機一転すべき場面ですが、TMJ投資顧問ではまたあからさまに過去の過ちを平然に繰返し始めています。

 

近い未来に再度行政処分を受け、ベストプランナーと同様に投資顧問業界から退くのはもう目に見えています。

 

 

 「とにかく利益を掴みたい」「ロスカット続きの投資環境を変えたい!」など、今すぐ行動を起こしたい方は多くの会員が利益を獲得してきた優秀な銘柄を手に入れるチャンス!

以下ボタンから優良サイトチェック!無料銘柄をご利用くださいませ。

 

 

当サイトの口コミで高評価を受ける優良投資顧問はこちら