ポストプライムは株式投資の参考にならないSNS?最新情報まとめ

 

ポストプライムは、2021年9月8日にリリースされた投資家のためのSNSです。

株式投資をはじめとした投資に関する情報を、ライブ配信や動画、文章、画像で伝えることができます。

 

運営代表者の高橋ダン氏も株トレードを嗜んでいることから、ユーザーである投資家にとって利便性が高いようでTwitter(X)に代わるSNSとして話題になっています。

しかし、ポストプライムには一部の投資家から「使いづらい」「参考にならない」との声が挙がっているようです。

 

ただ「便利だった」との声もあったので、今回はポストプライムが実際に使いづらいサービスなのかを調べてみることにしました。

運営会社や提供サービス、最新の口コミ評価など、ポストプライムに関する情報は当記事をご確認ください。

 

株取引の参考には株情報サイトがおすすめ!
最近は1週間ほどで株価が70%程度上昇する短期高騰株の保有が流行っています。
そんな短期高騰株を積極的に案内してくれているのが「株情報サイト」です。

 

当サイトでは、しっかりと高騰実績の裏付けがあって、利用者からの評判も上々な優良株情報サイトを特別にご案内しています。
今だけ0円で有料レベルの推奨銘柄を無料プレゼント中なので、ぜひご確認ください。

 

 

ポストプライム(Postprime)とは?

 

ポストプライムは、高橋ダン氏が2021年9月8日にリリースした投資家のためのSNSです。

株式投資をはじめとした投資に関する情報を、ライブ配信や動画、文章、画像で伝えることができます。

 

株助
twitter(X)にYoutubeのような、情報を投稿できるSNSですね。

 

ポストプライムの運営者情報

サイト名PostPrime(ポストプライム)
運営会社PostPrime株式会社(旧:DKT株式会社)
所在地東京都港区虎ノ門1丁目10番5号
運営代表者高橋ダン(高橋ダニエル圭)
設立日2020年9月18日

 

ポストプライムの『クリエイター』とは?

 

そんなポストプライムでは「情報の質」が配信者の評価となっています。

一般的なSNSがフォロワー数やチャンネル登録者数という「数」で評価しているのに対して、ポストプライムは「情報の質」でユーザーが評価されているようです。

 

ポストプライムでは、良質な情報を配信し続けているユーザーが『クリエイター』と呼ばれています。

ユーザーである投資家が『クリエイター』となるには、下記の条件をクリアしなければなりません。

 

クリエイターになる条件
①質の高い情報を配信し続ける。
②フォロワーが100人以上いる。
③インタラクションがトップ16%以上かつ、エンゲージメントがトップ16%以上。
④ユーザーレベルを4以上にする。

 

条件をクリアするとようやく「クリエイター申請」をする権利が手にはいります。

ポストプライムのクリエイターになるには、自分以外のユーザーと交流することや公開記事を読むことが必須なので、想像より難易度は高いと言えるでしょう。

 

クリエイターになると、ユーザーは自身の投稿を有料化できます。

有料化された投稿は『プライム投稿』と呼ばれており、株式投資や仮想通貨投資に役立てられているようです。

 

ポストプライムの『プライム投稿』とは?

 

プライム投稿は月額料金を支払うことで閲覧できる有料投稿です。

条件を満たして『クリエイター』に昇格したユーザーだけが、プライム投稿(有料投稿)を掲載できます。

 

月額料金はクリエイターが任意の金額で設定できるそうです。

プライム投稿での収益率はユーザーのレベルによって変化するので、気になる人はチェックしておきましょう。

 

株助
プライム投稿は運営代表者である高橋ダン氏や、投資系ユーチューバーのNOBU氏が活用しているみたいですね。

 

ちなみにプライム投稿は株式投資の参考になるとは言い切れません。

プライム投稿にはクリエイターである一般の投資家が有料レベルだと判断した内容が掲載されていますが、その情報を参考にしただけで獲得利益が増えるなんてことはありませんのでご注意ください。

 

ポストプライムの口コミや評判

 

そんなポストプライムの口コミ評価はまずまずでした。

掲示板やSNSでの評判はいいものの、実際の利用者からの意見はほとんど見受けられませんでした。

 

会員の口コミ
ポストプライムが気になってる。無料で使えるからTwitterが終わったら移動しようかなと思ってる。

会員の口コミ
NOBU塾がポストプライムでリアルタイムをやっているなんて知らなかった!そもそもポストプライムがそんなに普及してたのも知らなかった!まだ使ったことが無いから登録が面倒だな~。

会員の口コミ
金を払ってプライム投稿を見ているのに金にならない。やっぱりSNSはダメだな。

 

実際の利用者からは「参考にならない」との意見がありますね。

 

先述したように、ポストプライムの有料投稿(プライム投稿)は株式投資のプロが提供しているものではありません。

株式投資の参考にしたところで獲得利益が手にはいる保証はないのでお気を付けください。

 

また、口コミからポストプライムは未だに普及していないSNSであることが読み取れます。

利用者がそう多くはないので実態も分かりづらく、使いづらいと感じている投資家(ユーザー)が多いようです。

 

株助
ポストプライムは機能も多めです。
twitter(X)やYouTubeと比較して「難しいSNS」だと言えるでしょう。

ポストプライムの提供サービス

 

ポストプライムはライブ配信や動画、文章、画像が投稿できるSNSです。

twitter(X)やYoutubeと同じようなプラットフォームで、基本的に投稿や投稿内容の閲覧は無料でおこなえます。

 

会員登録は誰もが簡単にできるみたいで、現会員には代表運営者の【高橋ダン】氏や投資系ユーチューバーの【NOBU】氏、エンジェル投資家のかっちゃん氏がいるようです。

 

ちなみにユーザーが収益化を狙える『プライム投稿』はクリエイターになることで投稿できます。

クリエイターになるにはフォロワー数100人以上などの条件があるようです。

 

株助
条件が揃えば、SNSに投稿することでお金が貰えるんですね。
twitter(X)のように業者が湧かないことを願います...。

 

ポストプライムの検証結果まとめ

 

検証の結果、ポストプライムを参考にして株式投資の獲得利益を増やすのは難しいです。

 

ポストプライムは2021年9月8日にリリースされた投資家のためのSNSです。

株式投資をはじめとした投資に関する質の高い情報をユーザーが入手しやすいようにと、高橋ダン氏を代表者とした『Postprime株式会社』が運営しています。

 

代表者が投資家であることも相まって、投資家のためのSNS『ポストプライム』の内容やコンセプトは非常に良いです。

ただ、ポストプライムは未だ投資家に普及しきっていないSNSだと言えるでしょう。

 

利用者の数が少なめで、投稿の全体数も多いとは言い切れません。

その中から信頼できる情報を配信している『クリエイター』を無理やり選出しているので、クリエイターの中には実績がない人も多く、投稿内容がかならずしも株式投資の参考になると思い込むのは危険です。

 

そのため、ポストプライムは現時点で株式投資の参考にならないSNSだと言えるでしょう。

今後に利用者(ユーザー)が増えることで、クリエイターの投稿内容に信ぴょう性があるSNSになる可能性もあるので気長に見守りたいと思います。

 

株助
ポストプライムは無料で利用できるので、気になる人はチェックしてみると良いでしょう。

 

ただ、株式投資で今すぐに利益を手に入れたいと考えているならポストプライムの利用をおすすめすることは出来ません。

大切な投資資金を守るためにも、獲得利益に保証のないSNSを参考にするのは控えるべきだと言えるでしょう。

 

当サイトでは株式投資で安全に利益をゲットできると話題の株情報サイトを特別にご案内しています。

「株式投資で大きな利益を手に入れたい」「資産形成に株トレードを役立てたい」という方は、下記の株情報サイトをご覧ください。

 

株取引の参考には株情報サイトがおすすめ!
最近は1週間ほどで株価が70%程度上昇する短期高騰株の保有が流行っています。
そんな短期高騰株を積極的に案内してくれているのが「株情報サイト」です。

 

当サイトでは、しっかりと高騰実績の裏付けがあって、利用者からの評判も上々な優良株情報サイトを特別にご案内しています。
今だけ0円で有料レベルの推奨銘柄を無料プレゼント中なので、ぜひご確認ください。

 

 

この記事を書いた人
userimg
株助
この記事は、株式投資をはじめて早13年。過去に36社以上の利用経験をもち、悪質株サイトの餌食となった経験もある『株助』が執筆しています。利用者のリアルな声やクチコミ、実際の様子を考慮して正しく検証を行った結果をまとめています。読者のみなさまの株式投資を紹介記事でサポート出来ると嬉しいです。