日本バリュー・インベスターズは詐欺?会社概要・提供サービス・口コミ評価

目次

 

日本バリュー・インベスターズは投資哲学に基づいて投資家をサポートしている投資顧問です。

2005年に伊藤義彦氏を代表取締役として発足した投資顧問で、2024年5月現在は創業メンバーでもある3人を含む、6人のマネージャーが市場や銘柄の分析に取り組んでいることが分かっています。

 

そんな日本バリューインベスターズは、2024年4月23日に【8218】コメリに『NORTHERN TRUST CO.(AVFC) RE NVI01』の代理人として、定款一部変更や剰余金処分に関する提案を申し出たことで注目を集めています。

具体的にどんな提案をしたのか。

 

今回は『日本バリューインベスターズ』とその提案内容を調べてみることにしました。

会社概要や提供サービス、最新の口コミ投稿など、投資顧問『日本バリュー・インベスターズ』の詳細は当記事をご覧ください。

 

おすすめの投資関連サービスを案内中!

 

当サイト『投資顧問詐欺のすべて』では、投資家にオススメの便利な投資関連サービスを案内しています。

 

明日上がる銘柄を教えてくれる!

キャンペーン銘柄の株価が2倍越えをする!

 

利用者から掲示板に嬉しい悲鳴が投稿されている「おすすめの株情報サイト」の詳細は下記のボタンから確認できます。

株式投資にお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

日本バリューインベスターズとは?

 

日本バリュー・インベスターズは投資哲学に基づいて日本株の運用をサポートしている独立系投資顧問です。

公式サイトは非常にシンプルで、怪しい雰囲気の漂う投資顧問だと言えるでしょう。

 

ただ、調べてみると日本バリュー・インベスターズは「関東財務局長(金商)第450号」を保有していました。

資格を持って投資助言を提供している投資顧問のようですね。

 

さらに深掘りしたところ、日本バリュー・インベストメントは一部の投資家にとって聞き馴染みのある投資顧問だということが判明しました。

どうやら『日本バリュー・インベストメント』は日本国内の投資ファンドとしても活動していることが分かりました。

 

日本バリュー・インベストメントの保有株は?

 

投資ファンドとして活動していることが分かった『日本バリュー・インベストメント』の保有株は沢山ありました。

そこで今回は、保有株の中でも5%以上を保有している2銘柄をピックアップして紹介しておきます。

 

下記のデータは2023年4月時点に確認できた「有価証券報告書」や「大量保有報告書」のデータに基づいて掲載しています。

2024年5月現在とは情報が異なる可能性があるのでご注意ください。

 

コード名銘柄名保有割合
7246プレス工7.34
5976ネツレン5.95

 

プレス工(7246)は1株あたり650円前後、ネツレン(5976)は1株あたり1000円前後と買付けやすい銘柄です。

会員になればこれらの銘柄を買付け前に紹介してくれたのかなと期待しちゃいますね。

 

日本バリュー・インベスターズの提案とは?

 

そんな日本バリュー・インベスターズは最近【8218】コメリに対して利益を株主に還元するように提案したことが話題になっていました。

掲載されていたIR情報によると、日本バリュー・インベスターズは『NORTHERN TRUST CO.(AVFC) RE NVI01』の代理人として、2024年4月23日に【8218】コメリへ定款一部変更や剰余金処分に関する提案を送ったようです。

 

この提案は2024年6月21日に開催される株主総会の議題として受領されたそうです。

しかし、【8218】コメリの取締役会は慎重に検討し、決定次第、速やかに結果をお知らせするとして提案を受け取っていました。

 

その結果、2024年5月14日に開催された取締役会にて2024年3月31日を基準日とする配当の増加が確定したようです。

これにより配当は1株当たり54円(年)となる見込みです。

 

投資家にとっても嬉しい提案が可決されたみたいですね。

この件で日本バリュー・インベスターズの名前を覚えたって人も多いと思います。

 

日本バリュー・インベスターズの口コミ評価

 

日本バリュー・インベスターズの口コミ評価は結構良いみたいです。

先述したように様々な活動に取り組んでいるため、投資顧問としての活動が高い評価を博しているとは言い切れませんが、詐欺行為などをはたらく悪質業者では無いと言えるでしょう。

 

コメリが日本バリューインベスターズから剰余金処分について株主提案を受けてる。ありがてぇ。

 

アルペンの謎の買い上がりは日本バリューインベスターズとかいう投資会社の買い上がりだったっぽいね。買うってことは売るってことだから巻き込まれないように注意しないと。

 

昨年夏から今年の春にかけて日本バリューインベスターズが売り続けていたリケンが気になってる。今は底を打ってるし、営業CFもしっかり稼いでいるしいいかも?と思ったんだけどどうなんだろう。まだ財務を調べて~って感じだけど良さそうなら買い付けたいなあ。

 

日本バリュー・インベスターズの動きを見て銘柄を買付けようとしている投資家も多いみたいです。

投資家が注目している投資顧問であることは間違いないでしょう。

 

日本バリュー・インベスターズの運用チームとは?

 

そんな日本バリュー・インベスターズには、代表取締役の【伊藤義彦】氏をはじめとした創業者3名を含む、リサーチアナリスト兼ポートフォリオマネージャーの6人が所属している運用チームがあるようです。

厳選銘柄や株情報はこの6名によって分析されているとのこと。

 

せっかくなので運用チームに関しても調べてみることにしました。

下記には運用チームの中でも主要な創業者3名の経歴・プロフィールを掲載しておきます。

 

代表取締役兼チーフマネージャー:伊藤義彦

 

日本バリュー・インベスターズの創業者のひとりで、チーフインベストメントオフィサーとして、同社の運用プログラムを統括している。

1987年から1990年まで全共連にて国際投資業務に従事後、1990年に朝日生命入社。

朝日生命では外国株式運用、同ロンドンの投資顧問現法勤務後、Silchester International Investors社へのトレーニーに選抜され、1年間同社のバリュー投資哲学および運用手法を学んでいたことが分かっている。

 

リサーチ統括:小林辰五

 

日本バリュー・インベスターズの創業者のひとり。

リサーチ統括として、個別企業の調査や分析に関するインベストメントグループミーティングを主催している。

1988年に朝日生命へ入社し、日本株運用に従事したのち、1996年から朝日生命投資顧問(後に朝日ライフアセットマネジメント社)にて伊藤義彦氏と共にシニアファンドマネージャーとして「Silchester社」のバリュー哲学に基づいた日本株式運用プログラムを実践している。

 

シニアポートフォリオマネージャー:黒田尚孝

 

日本バリュー・インベスターズの共同創業者のひとり。

シニアポートフォリオマネージャーとして、ポートフォリオマネージャーによる投資判断が効果的に実践されるよう、トレーディング業務を統括している。

1990年に朝日生命に入社。

国内年金向け日本株式運用従事後、1999年から朝日ライフアセットマネジメント社にて、シニアファンドマネージャーとして伊藤義彦とともにSilchester社のバリュー哲学に基づいた日本株式運用プログラムを実践していたことが分かっています。

 

創業者の3名は朝日生命の関連会社で『Silchester社のバリュー哲学に基づいた日本株式運用プログラムを実践していた』ことが分かっています。

たしかな経験があることは間違いないもののプログラムがアップデートされていない様子には不安を感じざるを得ません。

 

最近はコロナ禍もあり、市場は今までにない動きを見せています。

過去に学んだプログラムでしっかりと相場を乗り切ることは出来たんですかね......。

 

日本バリュー・インベスターズの提供サービスとは?

 

先述したように『日本バリュー・インベスターズ』は投資顧問の他にファンドとして活動していることが分かっています。

投資哲学に基づいた市場や銘柄の分析に加え、資金を集めて銘柄の買付もおこなっているので、どのサービスを参考にするのかはスタッフに相談して決めるべきだと言えるでしょう。

 

ちなみに日本バリュー・インベスターズの利用料金は明記されていませんでした。

公式サイトを見ても料金に関するページが見つけづらいうえ、金額は明記できないと書かれていました。

 

料金は問い合わせをおこなうことで教えてもらえます。

ただ、問い合わせには氏名とメールアドレスに加えて所属会社名を掲載しなければならないので利用のハードルが高いなと感じました。

 

株助
分かりやすく料金を掲載すると不都合があるのでしょう。
怪しいなと思いました。

日本バリュー・インベスターズの会社概要

 

そんな日本バリュー・インベスターは『日本バリュー・インベスターズ株式会社』が運営しています。

せっかくなので一緒に会社概要を確認しておきましょう。

 

会社名日本バリュー・インベスターズ株式会社
関連サイトURLhttps://www.nippon-value.com/index_j.html
運営責任者伊藤 義彦
所在地東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館18階 
電話番号03-6551-2800
事業内容投資助言業・投資運用業
備考金融商品取引業者(投資運用業および投資助言業)関東財務局長(金商)第450号

 

会社概要に怪しいところはありませんでした。

金商に登録している会社であることも分かるため、不安を感じるような瞬間も無さそうです。

 

日本バリュー・インベスターズの検証結果まとめ

 

検証の結果、日本バリュー・インベスターズは日本株取引の参考になりそうな投資顧問だと言えるでしょう。

ただ契約時の利用料金などが明記されていないため、気軽に利用できるとは言い難いことが分かっています。

 

また同社は投資顧問業の他に投資運用業もおこなっていることが発覚しています。

投資顧問を利用した投資家が、運用業の顧客のために養分となる可能性も全くないとは言い切れないので注意が必要です。

 

口コミ掲示板で「詐欺」や「騙された」といった批判的な投稿を見かけることはありませんでしたが、投稿内容のほとんどが運用業に関するものだったことを考えると、日本バリュー・インベスターを投資顧問として株式投資の参考に利用するのは控えたほうが良さそうです。

手軽に利用できる株情報サイトが急増していることを考えると、わざわざ日本バリュー・インベスターズを利用する必要は無いでしょう。

 

当サイト『投資顧問詐欺のすべて』では、手軽に利用できる優良な株情報サイトをご案内しています。

株式投資にお悩みの方は、口コミ掲示板でも高評価を獲得している「おすすめの株情報サイト」をぜひご参考ください。

 

おすすめの投資関連サービスを案内中!

 

当サイト『投資顧問詐欺のすべて』では、投資家にオススメの便利な投資関連サービスを案内しています。

 

明日上がる銘柄を教えてくれる!

キャンペーン銘柄の株価が2倍越えをする!

 

利用者から掲示板に嬉しい悲鳴が投稿されている「おすすめの株情報サイト」の詳細は下記のボタンから確認できます。

株式投資にお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

この記事を書いた人
userimg
株助
この記事は、株式投資をはじめて早13年。過去に36社以上の利用経験をもち、悪質株サイトの餌食となった経験もある『株助』が執筆しています。利用者のリアルな声やクチコミ、実際の様子を考慮して正しく検証を行った結果をまとめています。読者のみなさまの株式投資を紹介記事でサポート出来ると嬉しいです。