DeepScore株価予報AIエンジンは詐欺?口コミや評判から危険性を調査!

 

株助
DeepScore株価予報AIエンジンは現在サービスを停止しています。
この記事を読むとわかることはこちら↓

 

この記事を読むと分かること
  • サービス停止の実態
  • 投資詐欺の真相
  • 運営の実態
  • 利用者の口コミ評価

 

結果を先にお伝えすると、DeepScore株価予報AIエンジンは参考にならないです。

 

どうやら現在は一般向けサービスの提供を停止。

メールアドレスなどの必要事項を入力しても情報が届かないようです。

 

つまり、DeepScore株価予報AIエンジンは参考にする以前に使うことが出来ないということです。

 

そうにも関わらず投資家のあいだで話題になっているのは何故か。

今回はDeepScore株価予報AIエンジンについて検証調査を行ってみました。

 

DeepScore株価予報AIエンジンに投資顧問詐欺の疑惑が浮上!口コミや評判から真相が明らかに!

 

株助
まずは結論からお話します!

 

DeepScore株価予報AIエンジンは詐欺サイトである可能性が高いです。

そのため、投資詐欺の疑惑が各方面から浮上するのは当然の結果だと言えるでしょう。

 

しかし、実際のところは詐欺だと言い切るのが非常に難しい状態です。

運営会社やサービスが何度も名称を変更していること、すべてが約2年のスパンで入れ替わっていることを考えると組織の信憑性はかなり薄いのですが、詐欺である断定的な証拠が見つかりません。

 

詐欺だとは言い切れない。でも詐欺の可能性を完全に否定することは出来ない…。

DeepScore株価予報AIエンジンは黒よりのグレーゾーンと言うところでしょうか。

まぁ、どちらにせよ安心してください。

DeepScore株価予報AIエンジンは現在サービスを提供していないので騙されることはありません。

 

公式サイトでは「一般の方には」との記述になっていますが、調べてみると全方面へサービスの提供を停止しているようです。

 

そのため、当サイトではDeepscore株価予想AIエンジンの利用を検討していた方のために株サイトをご案内しています。

同じように最新AIを活用したテクニカル分析が得意な株サイトですので、ぜひご活用ください。

 

DeepScore株価予報AIエンジンの口コミ評価は?

 

DeepScore株価予報AIエンジンの口コミには低評価が多めです。

なぜ悪い評価が多いのか、実際の投稿から原因を探ってみることにしました。

 

会員の口コミ
人気が出なかったから名前を変えるってのは別にいい。ただ、それに消費者が振り回される図がどうしても無理だった。メールでの事前連絡も無いのはあり得ないですよ。

 

会員の口コミ
利用者を蔑ろにしすぎだと思います。自分たちが稼げれば良いという傲慢さが全面に押し出されているのが露骨に伝わってきます。

 

会員の口コミ
会員登録をしたんだけど返信が全くない。いっさい対応してくれないのであれば登録フォームを置かないで欲しかった。

 

利用者の悲痛な叫びがヒシヒシと伝わりますね。

どうやらDeepScore株価予報AIエンジンには「利用者の気持ちを考えてほしい」との投稿がたくさん寄せられているようです。

 

たしかに、DeepScore株価予報AIエンジンは商品の提供を停止しているにも関わらず、登録フォームを設置したり、運営に関するインタビューを受けています。

ユーザーが批判を投稿したくなる気持ちも理解できます。

 

きっとユーザーのことを全く考えずに運営が行われているのでしょう。

大事なのは商品と自社の知名度だけだと思っていそうですね。

DeepScore株価予報AIエンジンの運営会社と代表者【荻野調】

 

そんなDeepScore株価予報AIエンジンを運営しているのは「Deepscore株式会社」です。

Deepscore株式会社は2015年にAI×Financeの財産ネット株式会社として設立されています。

 

つまりは、あの「財産.net」がDeepScore株価予報AIエンジンということですね。

サービス名を変更して社名も変更しているので、かなり分かりにくいです。

 

どうやらDeepScore株価予報AIエンジンでは現在の形で提供されるまでに2回の社名変更、複数回のサービス変更が行われているようです。

変更の理由はハッキリしておらず、いずれも原因不明の変更です。

 

変更の理由や内容については言及していくと長くなるので割愛します。

ただ、一つ言えることは利用者のことを一切垣間見ない変更だったのでしょう。

 

株サイトが何かしらの変更を行っているにも関わらず理由が公開されていない。

これは意図的に隠しているか、利用者を騙そうとするための罠である可能性が非常に高いです。

 

どちらにせよユーザーファーストの考えとは程遠く、参考にすべきではありません。

 

さらに今回の調査ではDeepScore株式会社の代表が【荻野調】であることが判明しています。

荻野調は2015年にAI×Financeの財産ネット株式会社を、2019年にAI ScoringのDeepScore株式会社を設立している人物です。

 

ビジネスパーソンとして有名な人物であり、現代ビジネスなどでもよく見かけます。

しかし、荻野調の経歴からはリリースした事業が長続きしていないことが読み取れます。

 

サービスを展開するのは上手でも、それを提供して大切に発展させることが出来ないみたいですね。

また、個人の実績に「ガリバーネットワークス株式会社」という設立した会社を入れていないことを踏まえても事業や提供サービスに愛着が無いのでしょう。

 

今後も新しい投資サービスを展開しては閉鎖させる可能性が高いので注意していきたいですね。

 

荻野調の「財産.net」と藤本誠之

 

また、運営者の荻野調が設立した「財産.net」には不穏な口コミが寄せられていました。

どうやら口コミの内容は先ほど懸念していた通り、サポートサービスが中途半端に終了したことが発端のようです。

 

財産.netでは投資情報を発信する「兜予報」や、投資を提案してくれる「資産の窓口」などのサービスが提供されていました。

約定を待たずにサポートが終了したとなると利用者が怒るのは無理もありません。

 

ちなみに財産.netのサービスは2020年3月で停止しています。

兜予報に関してはアプリ版も提供されていたので多くの投資家が利用していたことでしょう。

 

会員からは「情報通りに銘柄を買うと高値掴みになってしまう」との声もあったようですが、人気は上々で利用者もそれなりにいたようです。

ですが、これに対して荻野調は一切コメントを出していませんでした。

 

それどころか彼に関する情報も設立会社と同じく2020年で更新が止まっています

 

関連者で唯一活動している人物としては藤本誠之の名前が挙がっています。

藤本誠之はDeepScore株価予報AIエンジンの企業調査部長として活躍していたそうです。

 

現代マネーでは連載を持ち、DeepScore株価予報AIエンジンが抽出した銘柄を解説していました。

以前、株プロフェットの検証で実力が無いことが明らかとなっていましたが、彼に解説など出来るのでしょうか…。

 

また、藤本誠之は運営元の「DeepScore株式会社(旧:財産.net)」に属していたとの情報が入っていますが現在はどうしているのでしょうか。

投資の達人になる投資講座で講師を務めているとの噂も耳にしますし、よく分かりませんね。

 

投資顧問詐欺を見分ける3つのポイント

 

このように実態が曖昧なDeepScore株価予報AIエンジンは本当に危険なのか。

投資顧問詐欺を見分ける3つのポイントに沿って検証していきましょう。

 

投資顧問詐欺を見分ける3つのポイント
・行政処分歴の有無
投資詐欺を行っているサイトのほとんどが行政処分を受けている。
・投資実績の信頼性度
投資詐欺を行っているサイトの多くが実績を偽っている、もしくは公開していない。
・会社概要の記載
投資詐欺を行っているサイトは会社が海外や表記なし、中にはオンボロアパートを記載していることがある。

 

それでは3つのポイントをDeepScore株価予報AIエンジンに当てはめていきます。

 

行政処分歴の有無

 

DeepScore株価予報AIエンジンをはじめ、運営会社である「Deepscore株式会社」に行政処分歴はありませんでした。

代表者の荻野調が詐欺行為を行っている実態も無く、行政処分歴に関しては問題ないでしょう。

 

投資実績の信頼性度

 

DeepScore株価予報AIエンジンには投資実績が掲載されていません

公式サイトで確認できるのは前身であるPhantomAIが一般向けサービスを停止しているという事実だけです。

 

ちなみに証券口座があれば投資サービスを受けることが出来るとフォームも掲載されていますが、入力しても返信メールが届くことはありません。

個人情報を無駄に送ってしまうこととなりますのでご注意ください。

 

会社概要の記載

 

DeepScore株価予報AIエンジンの公式サイトを見つけ出すことは出来ませんでした。

それらしきAIシステムを活用したサービスのサイトは発見できましたが、会社概要についてはサイト内のリンクが機能しておらず閲覧できませんでした。

 

このサービスがDeepScore株価予報AIエンジンであろうと無かろうと会社概要が確認できないのはあり得ないです。

責任の所在を明らかにしたり、安全性を担保するという意味でも大切な項目です。

 

会社概要の確認が取れない投資サービスは絶対に利用しないよう、お気を付けください。

 

DeepScore株価予報AIエンジンは運営していない可能性アリ

 

検証の結果、DeepScore株価予報AIエンジンは参考にならないサービスでした。

 

そもそも前身であるPhantomAIがすでに一般向けサービスの提供停止を宣言しており、現段階でサポートサービスが提供されていない可能性が非常に高いと言えるでしょう。

代表者の荻野調が2年スパンで会社を設立していることを考えるとその節は濃厚です。

 

ちなみに検索をかけても公式サイトは見当たりません

どのような投資サービスを提供しているかも不明なので参考になることもないでしょう。

 

このような中途半端にサービスを提供している株サイトが増えていますね。

円安で相場状況が不安定になっていることもあり、この手の株サイトはますます増えることでしょう。

 

株式投資で成果を出したいとお考えの皆様は当サイトのような掲示板をうまく活用して、自分に合った優良株サイトをしっかりとお探しください。

以上がDeepScore株価予報AIエンジンの検証結果です。

他社の検証記事と比較して物足りない内容となってしまって申し訳ありません。

 

DeepScore株価予報AIエンジンやその関連サイトについては、もう少し調べてみたいと思います。

もし何か知っている方がおられましたらコメントで教えていただけると嬉しいです。

 

また、当サイトでは検証の結果を踏まえて株サイトを紹介しています。

いま信頼できるおすすめの優良株サイトはこちらです、是非チェックしてみてください。