雅投資顧問の悪徳行為

 

雅投資顧問(現:投資顧問AIP)は、株式会社MLC investmentが運営する、国内株式助言を専門に行う投資顧問サイトです。

公式サイトでは、様々な資産形成に役立つ有料投資プランの提供も行っており、中には無料情報として銘柄を不定期で提供したり、毎日配信されるメールマガジンではその日の市況や展望情報までタダで提供している表向きは優良そうな会社です。

しかし、それは証券取引法に乗っ取り全うな投資顧問会社を運営していると見せる為の表の顔で、裏ではとんでもなく悪質な行為を日々繰返しています。

 

 

 「とにかく利益を掴みたい」「ロスカット続きの投資環境を変えたい!」など、今すぐ行動を起こしたい方は多くの会員が利益を獲得してきた優秀な銘柄を手に入れるチャンス!

以下ボタンから優良サイトチェック!無料銘柄をご利用くださいませ。

 

和2年3月12日政処分

 

 

雅投資顧問は、一体どのような悪質な行為を会員に対してしていたのか?

 

令和2年3月12日に関東財務局及び、証券取引委員会の公式HPで雅投資顧問を運営する株式会社MLC investmentに対する行政処分について勧告する掲載がありました。

 

行政処分となった直接的な主な原因は、“ステマサイトによる違法勧誘”が証券取引法違反に反する行為だと摘発され処罰に至りました。

 

その他にも、“虚偽の銘柄上昇実績などの広告で有料情報への勧誘やステマを使った集客”を行っていたことが判明しています。

 

実際に掲載されたものがこちら。

 

〇著しく事実に相違する表示又は著しく人を誤認させるような表示のある広告をする行為等
 当社は、広告に関する業務の委託先及び当該委託先からの再委託先(以下、まとめて「本件広告業務委託先」という。)をして、当社の助言実績等に関する記事(以下「当社広告記事」という。)を作成させ、当該記事を多数の投資助言業者等を評価・比較する記事(以下「検証記事」という。)や各投資助言業者等に関して寄せられた記事(以下「投稿記事」という。)を掲載している複数のウェブサイト(以下、まとめて「本件ウェブサイト」という。)に掲載させる手法(以下「本件広告手法」という。)により、当社の広告を行っている。
 今回、当社及び広告に関する業務の委託先に対して検査を実施し、令和元年5月から同年6月までの間における本件ウェブサイトにおける当社広告記事の内容等を検証したところ、以下の事実が認められた。

引用元:関東財務局公式HP『株式会社MLC investmentに対する行政処分について』

 

投資顧問を利用する方、投資を始めたばかりの方、そういった方はちょっと知識を深めようとネットでその会社の情報を収集しようとしますよね?

 

『口コミや評判を信じた投資家が馬鹿を見る!』

 

こんなこと本当にあっていいのでしょうか?

 

ステルスマーケティングと言えば、身近な事件を例えていうと私は食べログのインターネット上でのやらせ行為が第一に頭に浮かびます。

 

あとは、ネット大手会社のyahooの一コンテンツの「yahoo知恵袋」でも、同様のステルスマーケティングが行われていると以前話題となりました。

 

質問者の「おすすめのお店はどこ?」という質問に対し、やらせ投稿する請負業者が、依頼主の飲食店にお客が流れるように有利な書き込みをする。

 

その際に、嘘や適当な良い内容のものを書き込む事から、実際に行ってみたら口コミとは一切違う店だったなんてこともあったそうです。

 

ステルスマーケティングの悪質性は、第三者が利用者に成りすまし集客に有利になるような虚偽の内容を書き込むことにあり、雅投資顧問でもそれは間違いなく行われていました。

 

一般の投資家をステマサイトで騙し自社サイトへ誘導、会員もメルマガの虚偽告知で騙し、揚げ句の果てには勝てもしない適当な情報を提供し高額な情報料金として資産を毟り取る。

 

雅投資顧問はこういった極めて悪質な会社だと国から行政処分を通じて認められたわけですね。

 

雅投資顧問にはループサイトが存在する

 

 

雅投資顧問には、全く同じ時期に行政処分となった株式会社フラムが運営を行うTMJ投資顧問というグループ会社が存在します。

 

TMJ投資顧問が受けた処分内容は、雅投資顧問とまるっきり同じだったことから系列の会社だと推測できます。

 

また、令和元年9月10日に行政処分を勧告された、株式会社スマートアセットマネジメントが運営を行う投資顧問ベストプランナーも同系列の助言サイトです。

 

上記の2つの投資顧問会社が、同系列グループというのにはしっかりした根拠があります。

 

まずはこちらをご覧ください。

 

引用元:【優良】投資顧問&株情報サイトを裏検証

 

上記の口コミ・評判サイトは、いわゆる雅投資顧問のステルスマーケティングしているページのトップで、【優良】投資顧問&株情報サイトを裏検証というタイトルの掲示板です。

 

行政処分前までは、雅投資顧問が優良とされる口コミ掲示板では上記の3社が必ずと言っていいほど毎回優良投資顧問として掲載されていました。

 

では、行政処分後の同じ口コミサイトの優良枠を見てみましょう。

 

引用元:【優良】投資顧問&株情報サイトを裏検証

 

現在は、雅投資顧問の行政処分後にサービスを開始したばかりのAIスクリーニングという投資ツールサイトが優良とされています。

 

数年間同じサイトを優良としてきたのに、行政処分となったとたん関連するステマサイトでは一斉に上記のステマサイトと同じ動きで一切知名度もない糞ツールサイトを優良とし、雅投資顧問の後釜として現在も複数のステマサイトで集客しだしました。

 

ちなみに、以前まで掲載されていた記事内容や口コミの変化は、軽く行政処分について触れているだけで、前と大した変化はなく記事内ではイチオシの投資顧問としていまも掲載されています…。

 

また、処分前に掲載されていた口コミの方は、一旦は削除されましたが現在は以前と同じ様に毎日複数の良い口コミだけが委託業者とやらに書き込まれ続けています。

 

行政処分を受けたばかりの会社なのに、口コミ投稿に一切行政処分について書かれていないってどこか不自然じゃないですか?

 

前までは、金商をもっていない投資顧問サイトや情報サイトは『悪だ』『悪徳投資顧問の典型だ』と記事に書きまくっていたのに、現在おすすめしている株ツールサイトは無資格会社。もはや意味が分かりませんw

 

正直言って、投資のプロを謳うだけの株素人集団の雅投資顧問が行う全て行為が気持ち悪いですw

 

雅投資顧問のテマ以外での口コミ・評判

 

 

当記事をご覧下さっている方なら気になっているとは思いますが、雅投資顧問のステマサイト以外の口コミ掲示板の反応はどうなの?という疑問を様々な掲示板から良い口コミと悪い口コミをそれぞれピックアップしてみました。

証券取引法違反を犯した雅投資顧問の現在の状況を下記の口コミで判断して頂ければと思います。

 

良い口コミ・評判

 

他の口コミサイトで絶賛されているところは、この掲示板で低評価ですからね。私も様子見しています。たまに営業電話もかかってきますが、無理強いしてこないのが良いなと思います。

引用元:株コミ

 

悪い口コミ・評判

 

ベストプランナー、雅、TMJは同時に財務局のガサ入れらしいね。ベストプランナーに全部の罪をなすりつけたらしく、既に免許取り消し処分。雅、TMJもそろそろ処分されるんじゃないかな?あのグループは悪質らしいし。家にまで金取りに来るらしい。これベストプランナーの処分内容ね。
http://kantou.mof.go.jp/kinyuu/pagekthp033000118.html
ベストプランナー、雅、TMJだけベタ褒めして他数百社をぼろくそに言う口コミサイトが大量に。処分くらったから今はベストプランナーもぼろくそに言ってるけど、さかのぼれば自作自演らしき口コミがわんさか。

引用元:5ちゃんねる

口コミサイトとグルになって情報操作かよ!どこまで悪質なんだ!

引用元:投資顧問ランキング.jp

35万円の顧問料→2銘柄紹介
1つはジリ安で逆指値触れて売却
もう1つは逆指値売却を踏まえて担当から
「絶対に自信があるので逆指値設定しなくて良いです」の指示→S安

損失100万円以上担当変えて貰い言葉巧みにもう一度35万円のプラン契約
2銘柄紹介
担当入江「そんなのより僕のお勧めの方が良いですよ。本来は200万円の情報料ですから」
→連続S安株価1/3

その後行政処分
担当入江「〇〇さん良いお知らせです。ウチの会社1ヵ月新規募集してないんで
より手厚くサポートできます」

ふざけんな!

引用元:詐欺相談ナビ

やってることが行政処分後もえげつない。数十万する情報料金なんて当たり前にように勧誘してくる。スタッフは口が達者だから支払ってしまう会員も少なくないんじゃないか?

引用元:投資顧問比較.com

初回プランはそこそこよかったんですが、その後紹介された資産形成雅で大損しました…。
初回は安い(言っても5万)の情報料金で利率20%程度ですが、資産形成雅は一ヶ月で80万円もする雅投資顧問最大級のコースです。
電話でもかなり推され、資産形成を本気で考えていた私は、丁度いいカモだったのかもしれませんね…。
無駄にした時間とお金返して欲しいです。

引用元:投資詐欺緊急ホットライン

雅を激推ししてる掲示板あるけど、あれはサクラだよ。敏腕アナリストとして伏字にされてる担当者は存在しないし、推奨される銘柄もそこらへんで拾ってきたボロ株ばっか。信用するだけ無駄です。

引用元:今買えばいい注目株.com

摘発されたベストプランナーと同じ系列ですよね。
こことTMJを良いなんて言ってるおかしい口コミは全て自作自演の詐欺です。悪質業者となんら変わりないので使わない方がいいですよ。

引用元:投資顧問クチコミ比較所

 

ご覧頂けたでしょうか?

 

ステマサイトだと推測されるものを除外し、ネットで雅投資顧問についての情報を集めてみましたが、悪い口コミは五万とあるのに、良い口コミというものが殆どありませんでした。

 

これだけ多くの口コミ掲示板から批判される雅投資顧問は、行政処分を受けてもその悪質な商売根性は一切変化せず、今も絶賛する口コミが毎日投稿されるステマサイトでオススメ投資顧問として掲載されています。

 

ちなみに、先ほど紹介した系列会社の投資顧問ベストプランナーの時は、虚偽の広告や自社サイトへ誘導目的の為に作成されたステマサイトの悪用、代表銘柄と先打って顧客に販売していた情報が実際にのところ代表が関与していなかったことで証券取引法違反となり、金商資格の一発没収を下されています。

 

そのベストプランナーの元代表取締役の高見英治という人物はなぜ、銘柄選定を行う助言者として登録されていたにも関わらず、一切関与していなかったのか?

 

調査の結果、高見英治という人物のこれまでの経歴を高く買ったベストプランナーが、形だけの代表取締役として雇った、雇われ社長だったということが判明しています。

 

雅投資顧問系列のグループ会社のやり方として、まず凄い経歴の人物を一人代表としてたてる傾向があります。

 

雅投資顧問の場合、それは中野稔彦を指しており、ベストプランナーがそうであったように中野稔彦も金で雇われた形だけの代表の可能性がもの凄く高いです。

 

雅投資顧問の代表に就任してから、著書を出したりもしていますが、本当に自身で書いたものなのか?本人にしか誰もわかりませんよね?

 

突発的な名変更

 

 

行政処分が勧告されてから約5ヵ月。

 

2020年8月3日付けで雅投資顧問の社名を変更するというメールが雅投資顧問のサポートデスクから届きました。

 

新たな社名は、『AssetIntelligencePartner(AIP)』というらしく、行政処分以降またのうのうと運営を開始した雅投資顧問に騙された投資家達の怒りは未だに収っていない中のリニューアルとなりました。

 

当掲示板にも、日頃から雅投資顧問に関して多く投稿が寄せられ、ネット上でもそれは同じく荒れに荒れた口コミや評判の隠蔽、行政処分を受けたという事実をこれ以上拡散させない為に今回社名変更を行ったものと予想されます。

 

では、実際に管理人宛てに来たゴミメルマガを公開していきます。

 

お世話になっております。
雅-MIYABI-投資顧問サポートデスクです。

平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
この度弊社は、業務拡張とサービス向上へ向け、2020年8月3日付けでホームページをリニューアルさせて頂く運びとなりましたことをご案内申し上げます。

つきましては、今回のリニューアルに伴い【サイト名】【メールアドレス】が変更となります。

改めて新しいサイト名でメールをお送りさせて頂きますので、お手数をお掛けしますが、新しいサイトの会員様専用ページからお気に入り、ブックマーク等のアドレスを含め変更をお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
旧名:雅投資顧問

新名:AssetIntelligencePartner(AIP)
———————————-

雅-MIYABI-─────     / 
~~~~~~~~~~投資顧問 ̄  /\/   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/         
関東財務局長(金商)第2948号       
┳━━━━━┻━━━━┻━━━━┳
★ 装いも新たに大幅リニューアル ★
{AIP} が届ける 最新分析情報とは!?
{AIP} Asset Intelligence Partner
─────────────────
\\     〓▽〓     //
     【雅投資顧問】      
        [↓]        
      【 A I P 】      

※8月3日(月)より、株式会社MLC investentが運営する「雅投資顧問」は『Asset Intelligence Partner』(略称:AIP)に変わります。
//     〓△〓     \\
━━━━━━━━━━━━━━━━━

その記念すべき“開幕案件”として、すでに弊社では相応の情報をご用意しております。明日8月3日(月)より案内が開始される“開幕案件”では弊社代表「中野 稔彦」による“最新の分析術”や“判断基準”を公開。

すでにご満足頂けている方にも、これから弊社を知っていかれる方にもこれからの株式投資に向け、大きな期待を抱ける内容となっています。内容としてのインパクトではなく、情報により得られる“結果”でインパクトを与えられるよう念入りな分析&精査により選定された、厳選銘柄情報でございます。装いも新たに大幅リニューアルを行いさらなる飛躍を目指す{AIP}の“開幕”を楽しみにお待ち下さい。

 

雅投資顧問では、行政処分を受けても処分前とまるで変化がなく、現在もステマサイトから自社サイトへの集客を行い続けています。

 

ちなみに、雅投資顧問がリニューアルすることを発表したのが、2020年7月31日なのですが、実際に公式サイトが会員へ公開されたのが翌月の8月3日。

 

なのに、なぜか口コミサイトではすでに3日前から公式サイトのURLが公開されている始末。

 

  引用元:潜入ウワサの投資顧問

 

証券取引委員会の雅投資顧問の行政処分勧告について、委託する広告業者がいるという記載はあったものの、会員より前にそちらが先に公開されるのはどうかと思うのですが…。

 

これは、明らかな口コミサイトとの癒着行為であり、代表の中野稔彦の指示で行われたのか、会員がこの事実を知ったら憤慨するのも時間の問題でしょう。

 

また、今回はサイトリニューアルとのことですが、実際に変更されたのは社名とサイト仕様のみ。

 

 

アナリストが増えたというわけでもないですし、有料プランやプラン名は雅投資顧問の時の使いまわしですね。

 

結論からいうと、最初に私が言ったように、悪評を隠蔽するためのリニューアルに違いないでしょう。

 

ステマサイトで集客するスタンスは、処分を受けても一切変化なし、反省なしなので、評判に敏感な分そういった手段に出ざる負えなかったのですね。

 

雅投資顧問を用してはらない

 

 

 

雅投資顧問は顧客から高額な情報料金を回収するためなら、なんでもする会社です。

 

例え、それが犯罪行為であっても、例えそれが人を傷つける行為であっても、ネットを介して様々な詐欺行為を行っていることには違いないので、行政処分が明けても絶対に信じてはいけません。

 

自社で運営を行うステマサイトで、他の強豪とよばれるような老舗投資顧問や、有名なアナリストが在籍している知名度ある同業他社の誹謗中傷をで叩きまくって、もはや雅投資顧問の周りには敵しかいない状況なはずです。

 

こんな馬鹿げた行為を、繰り返していたらいずれ破滅することは目に見えてるので、これ以上被害者が増えないことを私は切実に願っています。

 

 

 「とにかく利益を掴みたい」「ロスカット続きの投資環境を変えたい!」など、今すぐ行動を起こしたい方は多くの会員が利益を獲得してきた優秀な銘柄を手に入れるチャンス!

以下ボタンから優良サイトチェック!無料銘柄をご利用くださいませ。

 

 

 

当サイトの口コミで高評価を受ける優良投資顧問はこちら